2018年07月17日

純然たる事実。

こんばんは♪butchです(*´ω`*)






事故後、仕事は本業のみを行い、夜のお仕事をお休みしている今日この頃。

趣味に多くの時間を避ける現状でございます。


かと言って、未だ散歩や筋トレを行える状態には程遠く、少し時間を持て余し気味。





かと言って、新規にペガサスをチューニングする気分にもなれず。





ソシャゲでも、してみっか。





遂に時代に追いついた私。















真女神転生が有るじゃあございませんか!!!


※「真女神転生2」もございますが、''ios11''には対応しておらず、泣く泣く断念。














「☆5悪魔ガチャ排出率0.5%」や「コウテイショック」等、賛否両論ございますが、まずまず面白うございます。


ただし、それは限定的な面白さなのです。







排出率に関しては、私はあまり問題視しておりません。

そもそも無課金派でございますし、コンシューマ版にしても、そう簡単に強い悪魔は手に入りません。



お金をかけず、チマチマと育てている分には、あまり不満は感じないのです。



私が不満に感じる部分。





ストーリーが、全く面白くない。


そして、


率直に申し上げて、気持ち悪いオリジナルキャラクター設定。



悪魔に関しては「真女神転生3」から丸々移植されておりますので、見慣れたデザインで、

全く違和感はございません。


問題は主人公である「リベレイターズ」のキャラ設定、デザインなのです。


今時のゲームなので、もちろん喋ります。

何より各キャラクターの''厨二病全開のセリフ''が、本当に気持ち悪い。


本当に、本当に何もかもが''ぶち壊し''なのです。





あまりにも腹立たしいので、全編ミュート(無音)で遊んでおります。





「ストレンジジャーニー」以降、''真女神転生シリーズ''のキャラデザインに関して違和感を感じている私なのですが、

今回の「D×2」に限っては、到底''真女神転生シリーズ''として受け入れられるレベルではございません。




キャラデザインに関しては、本家「アトラス」ではなく、「セガ」が開発したゲームなので 仕方がないのかも知れません。




そして、全く感情移入が出来ない''厨二病全開キャラクター''が織りなす「メインストーリー」。

これがまた軽いんです




何か「色々なところから、つついてきましたぁ~( ^ω^ )」感が凄いのです。


オリジナリティを全く感じさせず、そもそも面白くもない。




悪魔育成やバトルシステムに関しては、やはり''真女神転生シリーズ''の流れをくむだけに面白く、

奥深いと私は感じます。


ただ、核となる「ストーリー、キャラクター」の不出来さが、あまりにも惜しいのです。


BGMに関しては、可もなく不可もなく。

薄っすらと「真女神転生シリーズ」感はございます。





言うなれば、「セガオリジナル」の部分は、全く面白くない





※ちなみに私は「メガドライブ大好きっ子」でした。

8bit





「D×2」はインストール無料なので、文句を言うだけ野暮かも知れません。

ただ、「真女神転生」のタイトルをつけるのであれば、「インストール有料」にしてでも、

先ず「良いストーリー&キャラクター」を、紡いでいただきたく思います。



良いものであれば、喜んで購入させていただきますよ。















「真女神転生2」を超える「真女神転生」が産み出される事を、切に願っております。



そんなに難しい事ではないと思うのです。



「真女神転生2」が珠玉なのは「ストーリー、設定、BGM」のみであって、その他は...アレですから。

バグの温床でもありますし(´-`)

何度、セーブデータがクラッシュした事か。



それでも何度も繰り返しプレイし、おっさんに成った今でも、未だに「真女神転生2」を遊びたいと思わせるのは、

「ストーリー、設定、BGM」があまりにも素晴らしいからであります。



単純に「ストーリー、キャラクター完全移植」+現行の「悪魔育成、バトルシステム」で良いと思いますが(*´ω`*)




それではいけませんか?アトラスさん。








  

Posted by butch at 20:50Comments(0)

2018年07月15日

新たなる可能性。


こんにちは♪butchです( ´▽`)














''タナカ S&W M13''、''M10''に新たなる可能性を与えた「DOB」。






最近では''M13、M10''を手に入れる事が難しい為、全く行なっておりません。

おそらくですが、今後、あまり製作する機会は無いと思われます。






「DOB」から始まったと言っても過言では無い、「俺、K」の''ペガサスチューニング''。









このまま、過去の遺物となってしまうのでしょうか...。









閑話休題。












これだけ多数の''ペガサスチューニング''を行なってきた私なのですが、

意外な事に、「S&W M29 6.5inch CB」は扱った事が無いのです。




という訳で、未だ構想の域を脱してはおりませんが、製作したいと考えております。




''S&W M29 6.5inch CB 「DOB」''を。





''DOB''を施さずとも「M29シリーズ」は'元来、''アウターバレルの脱着が可能''です。

「DOB」を施す必要性は、全くの皆無でございます。

全くもって、必要ございません



しかも「DOB」を施した事による、「加工、チューニング煩雑化」は避けられません。








では何故?








''DOB''には、新しい「可能性」が有るのです。











''DOB''+''インナーバレル4inch化''+''新型整流スリーブ''=









完全フリーフローティング化。









''M327 ver.2''や''M627''にて採用され、''ペガサスリボルバーの安全性''を大きく向上させた''整流スリーブ''。




私は、''DOB+インナーバレル4inch化''+''新型整流スリーブ''をもって、''ペガサスチューニング''における、更なる高みを目指したいのです。



続く。



  

2018年07月13日

S&W M325 ''Thunder Runch''




こんばんは♪butchです(*´ω`*)





































むむっ。






  

2018年07月02日

もう、どうでも良い♪( ´▽`)

こんにちは♪butchです( ;∀;)






最近、本当についてなかった。


熱中症になったり、バイクにはねられ怪我をしたり、ヤフオクで地雷を踏んでしまったり...。




でも、もうそんな事は、どうでもよいではないですか!










過去最高クラスの「カントリーオックスフォード」を手に入れたのだから!













過去最高と申しましても、''グレード''や''値段''ではございません。

''ダブルヴァンプ''でも、アッパーが''クロムエクセル''でもございません。



ただの「シングルモカシン カントリーオックスフォード」なのです。



しかも、





希少な''Eワイズ''でもなく、''9 1/2 Dワイズ''。

※普段は「オネイダ トリプルヴァンプ 9 1/2 Eワイズ」を愛用。私にとっては至高の逸品♪( ´▽`)



非常に平凡な、''ありふれたカントリーオックスフォード''なのですが、何が''過去最高''かと申しますと、






めちゃくちゃ履きやすい( ´∀`)





本当に履きやすい( ´∀`)





本当に、履きやすい( ´∀`;)






右足のみの試着で、表を歩いたりはしておりませんが、もう解るんですよ。

私程、「ラッセルモカシン」に惚れ込み、履き込んでいれば。





※「ラッセルモカシン」は各モデルにより、全く同じサイズでも''サイズ感や履き心地''が異なります。

製造された年代によっても異なります。もちろん''グレード''によっても異なります。

もし「ラッセルモカシンが欲しいな( ´∀`)」と購入を検討されている方は、必ず店頭にて試着して下さい。

サイズに関して、ネットの情報を鵜呑みにしないで下さい。








革靴を快適に使用する為には、''捨て寸''が非常に重要です。


それは試着しなければ、絶対に解りません。






普段使用している「オネイダ トリプルヴァンプ 9 1/2 Eワイズ」。

そもそも私の足の大きさからすると、捨て寸を考慮しても''オーバーサイズ''なのです。

''インソール''を入れて履かなければ、カパカパなのです。



それ程に私の足は、幅広なベタ足なのです( ;∀;)

本当に、靴を選びます。



ラストやワイズにもよりますが、「トリッカーズ」を履くと、10分程度で足がつり、歩けなくなります。

「トリッカーズ」よりは多少マシですが、「オールデン」も同様です。



それでは何故、元来''オネイダ''等よりも多少スマートに造られている今回の''カントリーオックスフォード''が、

それ程に履き易いのかと申しますと、



アッパーが、半端じゃなく柔らかい。









これは「フレンチヴィール」やね˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

アッパーに''フレンチヴィール''を使用している''カントリーオックスフォード''は、非常にレアです。

※以前に''フレンチヴィール仕様''の「ダブルモカシン オックスフォード9 1/2 Eワイズ」を所有。名品でした。

※※ちなみに''ダブルモカシン''は、基本的に同じサイズの「トリプルヴァンプ」よりも、多少作りが小さめです。

そして同じ''ダブルモカシン''でも、「ニューロン」はさらに作りが小さく、''1inch程''サイズ感が異なります。

もちろん製造された年代によっても異なります。






とても柔らかい...。


私の''無情な迄に幅広なベタ足''を、圧迫しない( ;∀;)ぅぅぅう...。







しかも、歩き疲れしにくい''レザーミッドソール''。

強いて言えば、''ミッドソール''がブラウンレザーであれば言う事無しなのですが、

贅沢は申すまい...。








5000円だったのだから。

※中古を購入。



過去には、某有名セレクトショップが別注をかけた「非常に高価なラッセルモカシン」も履いてきました。

最上級グレードである「オネイダ トリプルヴァンプ」も、5~6足履き継いできました。



しかし、結局全てを売ってしまい、一足しか残っておりません。

オーバーサイズの「オネイダ トリプルヴァンプ」のみです。















革靴は値段じゃないんですよ。


何よりも''履き心地、そしてフィーリング''。


手間を厭わずに手入れを出来るか。



愛が無ければ、出来ません。


※これは自慢なのですが、かなりヘヴィに5~6年使用している「オネイダ トリプルヴァンプ」なのですが、

インソールの銀面に、「擦れ」一つとしてございません。

「トリプルヴァンプ」や「ダブルヴァンプ」は、アッパーの手入れよりも、''インソールの手入れ''が非常に重要なのです。

インソールの手入れは、アッパーの手入れよりも、数倍手間がかかります。

しかし、手間は問題ではないのです。




少しでも長く、良い状態で''この靴を履き続けたい''。




それが「愛」なのです。





私は、ラッセルモカシンが好きなのです。




今回購入した''カントリーオックスフォード''は、絶対に手放しません。

とことん手入れをして、とことん迄、履き潰したいと思います。





このカントリーオックスフォードを履いて、早く表を歩きたい。





その様に、思わせてくれる革靴ですよ。これは。






  

Posted by butch at 18:02Comments(4)

2018年07月02日

king of diggin vs turntable wizard










足がアレなんで、ぼーっと''90年代 abstract hiphop''でも。


やっぱり、この御二人は別格です。  

2018年06月30日

最近、本当にトラブル続きなのです( ;∀;)

こんにちは♪butchです( ;∀;)






熱中症になり、バイクにはねられ、負傷した私。

今度は「ヤフオク」でのトラブルなのです。








※バイクの下敷きになった''AIR MAX''。なぜか無傷。

なんで?




現在、平日は主に自宅で仕事を行いつつ、週末等は以前お仕事をさせていただいていた

お店のお手伝いをさせていただいております。



少しづつ、自宅でのお仕事の比重を増やしておりますが、やはり板場に未練があると申しますか、

少しでも携わり続けたいな、と考えております。






ただ、最近思うのです。




「身体が重いな...。」

特に下半身。




自宅では座った体整でお仕事を致しておりますので、明らかに運動不足。

アイスカフェオレと、チーズをのせて焼いた食パンが美味い。

体重も右肩上がりで、メキメキと増加の一途。

気付けば、過去最高に近い体重。




これはマズイ。_(:3」z)_



という訳で、最近''ウォーキング''を始めました♪
※現在は怪我の為、休止中。





時間に余裕があれば、二時間~三時間程歩くのですが、長時間歩くとなると、

私の様に''ガラスの腰椎仕様''のおっさんには、それなりに上質な''スニーカー''が必要なのです。



普段は''圧倒的革靴派''の私なのですが、いざスニーカーを履いてみると、




なにこれ...めっちゃええやんか*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*




現在は「NIKE AIR MAX シークエンス」を履いてウォーキングしているのですが、
やはり良い靴を履くと、どうしても欲しくなる''シチュエーションに合った服''。


最初の頃は、ジーパンやチノパンを履いてウォーキングしていたのですが、伸縮性に乏しく、

とにかく''ストレッチがしづらい''。




という訳で、スポーツウェアを購入しようと考えたのですが、

日頃のケアや、リペア等で長い年月使用可能な革靴と異なり、

やはりスニーカーや、スポーツウェアは消耗品...。



なるべく安価で、良い物を購入したい。



という訳で、主に「ヤフオク」にて購入致しております。





ただし、マーケットが大きい分、それに比例して「服飾関係」のオークションには多いのです...。





地雷出品者が。




続く。







  

Posted by butch at 15:44Comments(0)閑話休題

2018年06月28日

イラっとした事、ハイボルテージ。

こんばんは、butchです。




私、今回はガチでムカついてます。


関係者全員、しばきあげてやりたい気持ちが溢れんばかりなのです。







先ごろ、私がバイクにはねられた事をお伝え致しました。

今回は、はねられた後の顛末についてなのです。




はねられた直後、たまたま居合わせたお姉さんが、ご親切にも警察を呼んでくださったのです。

バイクに乗っていた加害者は動転し、なぜか負傷した私の左足をグイグイ上から押さえつけ、


(加害者)「大丈夫ですか!?大丈夫ですか!!?」


(私)「大丈夫じゃないから...グイグイするのやめてくれる...痛いから...」





程なくして警察が到着。




(警察官)「君がはねられた?」


(加)「いえ、違います!この人です!」



道に倒れ、のたうっていた私。

どう見ても、はねられてんの俺やろ。





(警)私に対して「どういう状況ではねられたんですか?」




倒れ込み、唸っている私。

先ず俺に聞くな。痛さで唸っとんねん。他に聞け。



(私)クソが...「歩いてたら、後ろからバイクにはねられました...」


(警)「詳しくわかります?」


後ろからはねられとんねん。
俺にわかる訳ないやろうよ。



クソが...。


(警)「お名前言えますか?」


(私)「butchです...」


(警)「生年月日と年齢は?」


(私)「◯◯◯◯です...」


(警)「住所言えますか?」


(私)「◯◯◯◯...です...。」


(警)「職業は?」


今、それいりますかね!!?


(私)「一応、自営業です...」


(警)「会社の名前は?」



あの、今、私、痛くて唸ってるんですけど。

職務質問ですか?



(警)「今、自宅に誰かいますか?連絡つく人いますか?」


(私)「今、自宅には誰もいないと思います...」


(警)「自宅の電話番号言えますか?」


(私)「全員携帯持ちなんで、家電は置いてません...」


(警)「無いんですか!?」



ほっとけや。関係ないやろ。

それぞれ家庭の事情があるやろ。

って言うか、家族全員携帯持ってるのに、家電置いてる方が不合理やろが!!!!


(警)「ご家族の携帯番号教えてもらえます?」


(私)「私、今携帯を持って無いので、番号が解りません。」


(警)「無いんですか?」


ほっとけよ!!!
携帯持ち歩くのは強制じゃないやろ!!!



必要の無い時、邪魔になる時は持ち歩かんやろうよ!!!!!


ほっとけよ!!!!!


(私)「今、持ち合わせてないだけです。これから近所の公園にウォーキングしに行くとこやったんです。
ズボンに入れとくと、汗でビチョビチョになりますし、まさかはねられると思ってなかったんで...」


なんでバイクにはねられて、今携帯を持ち合わせてない理由を、くどくど説明せなあかんねん。


この問答の間も、私は地面に倒れ込み、痛さで唸っとります。

もうちょっと気を使ってくれても、バチは当たらんでしょうよ。




私、被害者ですけどね。



※今回の問答は特別ではございません。

交通事故の被害にあうと、痛かろうが倒れていようが、くどくどと質問責めにあうのです。

被害者に、息つく暇はございません。



「救急車内でのやりとり」、「救急病院でのやりとり」に続く。



  

Posted by butch at 19:47Comments(5)閑話休題

2018年06月28日

近況報告。

こんにちは♪butchです( ;∀;)




もう夏本番!

今年も寝苦しい夜がはじまりそうで、テンションだだ下がりのおっさんなのです。






閑話休題。















先程歩いていたら、後ろからバイクにはねられました。

正確に申しますと、スリップし、転倒したバイクが後ろから私めがけて飛んできた様です。

全く気付かず、もろに衝突。もちろんかわす事なんて出来る訳もなく。

バイクの下敷きになった、左足が負傷。



私の人生において、今回の事故を含め、自動車にはねられる事、4~5度目。



青信号の横断歩道を渡っている時に、右左折の車に巻き込まれたり、

歩道を歩いている時に、駐車場から飛び出してきた車にはねられたり。



これまで何度も交通事故に遭い、致命的な負傷をしていないという事は、

逆に運が良いのでしょうか?







そんなアホな。





(追記)

警察と救急車を呼んでくださった、お姉さん。

ご迷惑をお掛け致しました。まことにありがとうございました。




  

Posted by butch at 17:01Comments(2)閑話休題

2018年06月28日

くれぐれも、お気を付け下さい。

いやぁ、暑おますな。butchだす。





先日、朝の5時過ぎに「うちの近所に◯◯がいた。」を撮影したのですが、

その日の夕方に、大阪市内某所にて打ち合わせの約束がございまして。



私、現在ダイエット中でなんですけれども、ちょうど停滞期に差し掛かっております。




「この停滞期を越す為には、何らかのショックが必要や。」



という訳でございまして、大阪市内某所迄、うちから自転車で向かったんだす。





正確な距離は知りませんが、おそらく片道十数キロ程。

正午過ぎ、炎天下の強行軍でございますので、熱中症の心配もおます。


ゆっくりと自転車を漕ぎ、休憩を挟んでの片道二時間半~三時間程。


2リットルペットボトルの麦茶に、キンキンに冷やして水筒に入れた冷コーを1リットル。

塩分補給のカリカリ梅に、口さみしい時の飴ちゃん。各一袋。



「いや、それは大袈裟や」と、のたまうかも知れませんけれども、

私は毎年熱中症にかかってしまう、言わば「ベテラン」だす。



ぼんさんの頃は焼き台の火を付けただけで、室温五十度を超える様な厨房で、

丸一日仕事していた様な私でも、毎年数度、熱中症にかかってしまうんだす。

あの頃は本当に、塩を舐めながら水道水をガブガブ飲み、何とか仕事しておりました。




何にせよ、準備は万端に越したことはない。

なんせ私はベテランですから。




















という訳で、炎天下の強行軍を終え、何とか無事に大阪市内に着いたわけです。



汗を盛大にかいた状態で先方にお会いする訳にはいきませんので、

クールダウンと着替えを兼ねて、行きつけの喫茶店へ。



注文を済ませ、トイレの個室にて着替えるわけですが、何やらもよおしますな、トイレに入ると。

ここに至るまでに、麦茶のみで1.5リットル以上飲んでいるわけですから、

当然と言えば当然、盛大にもよおしておる訳でございます。



履き替えたズボンのベルトを外し、下着を下ろして、おもむろに便座に座り、用をたす訳だす。

ちなみに私は、我が家以外では座って用をたす派です。










出ない。

膀胱は盛大にもよおしているにも関わらず、出ない。


うんと気張っても、ちょろっとしか出ない。




にも関わらず、大の方は水の如しの大放出。盛況ですな。






私程のベテランになると、この時点で察する訳です。












あぁ、これはやってもうたな。









その後、霞がかった頭で何とか打ち合わせを済まし、先方に

「ちょっと一杯、涼みにいきまへんか?」

とお誘いをいただいたのですが、私、それどころではございません。



「無愛想で申し訳ございませんけど、この後、ちょっと用事がございますのんで...」



以前、熱中症の状態でビールをいただき、そのまま意識を失った記憶が、

盛大に脳内リピートされとるんです。



その時も、炎天下の強行軍でございました。

学びませんな。



そして、何とかかんとか帰宅し、そのままバタンキュー。

三日が過ぎた訳でございます。





何よりもショックなのが、体重が1キロも減っていない事でございます。





  

Posted by butch at 08:48Comments(0)閑話休題

2018年06月25日

花鳥風月を愉しみながら。



おはようさんでございます、butchだす。















うちの近所、そこまで田舎やおまへんけど。  

Posted by butch at 06:14Comments(0)閑話休題