2017年10月24日

新製品、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

おはようございます♪出勤途中のbutchです\(^o^)/










S&W M627 PC 5inch!

毎月何かしら「新製品」を発表されているタナカワークス様。
この世知辛い世の中で、素晴らしい企業努力だと思います!



またマイナーなモデルを...。









このまま「M13PC」なんてモデルアップはいかがでしょうか?








嘘です( ;´Д`)

「Kフレ」だったらなんでも良いので、よろしくお願い申し上げます。






今年も残すところ、あと一回!!!  

Posted by butch at 06:49Comments(0)

2017年10月23日

ペガサスとして、ガスガンとして、BB弾を発射する「玩具」として。

こんにちは♪butchです( ;´Д`)














雨に一人佇む、ゆるふわ空手女子。














閑話休題。






先日、「エジェクターシュラウド加工」を大失敗し、
「再起不能に陥った」とお伝え致しました






俺の嫁。









「エジェクターシュラウド加工」の為だけに






この様な「電動工具」を購入し、


※来月、「卓上フライス盤」を購入しようか真剣に検討中なのです。
遂に思考が、行き着くところ迄来てしまいました。

引き返せないところ迄、来てしまった様です。





もう、「人並みのしあわせ」は諦めました。




後悔はございません( ;´Д`)
























「6inchモデル」へと変貌を遂げ、見事に復帰なのです\(^o^)/




何か、「もっちゃり感」は否めません。












。・゜・(ノД`)・゜・。











「エジェクターロッド」が収まる様、アウターバレルを












この様な形状に、加工致しました。


思い描いた「形状」に至る事は出来ませんでしたが、
これはこれで、味わい深い形状なのです。



アウターバレルの刻印も全て埋めてしまいました。


もはや「VSSR」でもございません。















。・゜・(ノД`)・゜・。














結局、リューターは全く使用しませんでした。

完全に、「パニックバイ」に陥りました。












閑話休題。












私は捨てます。

私自身が、どうしても譲れなかった「外装へのこだわり」を。








ペガサスとして、ガスガンとして、BB弾を発射する「世界最高精度の玩具」を作る為に。










































「マズルフェイスのライフリングモールド移植」を。


















過去最高精度の「DOB基部」だからこそなし得る、

















インナーバレル フリーフローティング化の為に。



  

Posted by butch at 15:22Comments(0)bcw S&WvsSR7.5

2017年10月20日

秋の味覚。

こんばんは♪butchです( ;´Д`)







急に朝夕の冷え込みが強くなり、まだ10月半ばだというのに、冬物の上着を着込んでいる私です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?







閑話休題。









本日、ご贔屓にしていただいているお客様より、甘味をいただきました。




焼き菓子の上にカスタードクリーム、そしてクリームの上に各種様々な果物があしらわれておりました。

その内の一つにはクリームの上に「栗の甘露煮」があしらわれておりました。



私は基本的に「カスタードクリーム」や「生クリーム」の上に、果物をあしらう事には反対なのです。

ショートケーキに関しては、イチゴを全て外してからいただきます。





もの凄く下品ないただき方なのですが、甘いクリームに甘酸っぱい果物は合わない様に感じるのです。

クリームは果物の水分で水っぽく感じ、果物はクリームの糖分で、ただただ酸っぱく感じます。




という訳で、私は「栗の甘露煮をあしらった焼き菓子」をいただきました。











疲労困憊の身体に、糖分と油脂分がふんだんに使われた洋菓子は、果てしなく「優しい」。







\(^o^)/






「いただきまーす!」














































これ、栗やない。





















桃や。



桃のシロップ漬けや。






「あっ、栗が乗ってるのん美味し〜。」

傍で女の子が申しております。


















この果てしない敗北感はどうだ。
















栗と桃の見分けが付かない程に、疲労しているおっさんなのです。












秋ですから...



  

2017年10月16日

続「タナカワークスガスガンリボルバーのペガサスシリンダーガス漏れを直すには?」

こんにちは、焦燥感が半端ではないbutchです( ;´Д`)








前回記事に続き、「ペガサスリボルバーのガスタンクガス漏れ修理」についてなのです。

今回は、





1.ガス放出口



そして





.4.アームプランジャーの、突き出したシャフト周辺。


上記二箇所からのガス漏れについてなのですが、この二箇所のガス漏れ、



非常に密接な関係がございます。








閑話休題。







前回、ガス漏れの原因は「大きく二種類に分類する事が出来る」とお伝え致しました。


ガス漏れの原因となる、大きな要素の一つ目が



⚪︎シーリングパッキンの劣化、破損、組み込み不良。

「ガスガンを、ガスガンとして成り立たせている」と言っても過言ではない「シーリングパッキン」。

パッキン自体が劣化、破損していたり、正しく組み込まれていない場合、もちろんガスが漏れます。







そして、ガス漏れの大きな原因となる「二つ目の要素」。






それが「ガスタンク内部のオイル切れ」です。








そうなんです。


ガスタンク内部のオイルが切れ、カラカラの状態になってしまうと、




ガス放出口から、ガス漏れを起こす可能性が高くなってしまうのです。




ガスタンク内部が乾けば乾くほどに 。





では何故、「ガスタンク内部が乾けば乾くほど、ガス漏れを起こしやすくなるのか?」






ヒントです。






潤滑していない◯◯に正常な機能を求めたって、

それは無理ってモンですよ!







次回以降に続く。

  

2017年10月16日

「タナカワークスガスガンリボルバーのペガサスシリンダーガス漏れを直すには?」

こんにちは、失意のbutchです( ;´Д`)

















たまには役に立つ情報を公開しようかしらん。




今回は「ペガサスリボルバーのガスタンクガス漏れ修理」についてなのです。







ペガサスリボルバーにおいて「ガス漏れが起こる箇所」は、






1.ガス放出口。





2.ガスチャンバースクリュー周辺。





3.チャージバルブ周辺。





4.アームプランジャーの、突き出したシャフト周辺。






上記四箇所でございます。
※上記四箇所以外でガス漏れが発生している場合、ほぼ組み込み不良が原因だと思われます。






そして原因は、大きく二種類に分類する事が出来ます。





先ずは、

⚪︎シーリングパッキンの劣化、破損、組み込み不良。

「ガスガンを、ガスガンとして成り立たせている」と言っても過言ではない「シーリングパッキン」。

パッキン自体が劣化していたり、正しく組み込まれていない場合、もちろんガスが漏れます。









主に「2.ガスチャンバースクリュー周辺」の





このシリーリングパッキンの破損、劣化。




そして「3.チャージバルブ周辺」の





このシリーリングパッキンの破損、劣化によって発生致します。




上記二箇所のガス漏れ原因なのですが、経年劣化によって発生する事はほぼ無く、




だいたいネジを強く締め過ぎ。




強く締め込み過ぎる事により、ニトリルゴム製のパッキンが金属パーツに強い圧力を受けたり、
ネジ山に噛み込まれることによって、破断等の破損が発生し、パッキンの破損箇所からガスが漏れてしまうのです。




対策と致しましては、


締め込み過ぎない。

これに尽きます。





そして「締め込み過ぎにより、パッキンが破損している場合」は、破損しているパッキンに外し、
代わりに「液体ガスケット」や、「高粘土グリス」等をパッキンの代用とし、シーリングして下さい。
※絶対に「接着剤」や「シリコンシーラント剤」は使用しないで下さい。
固着してしまい、ガス漏れどころか、完全に再起不能となってしまいます。






続く。













  

2017年10月15日

10月15日の記事








私は本気だった。











皆様には、


「おっさんが、またバカやってんよwww」


と映っていたかも知れません。





S&W Kフレームシリーズに「コルト パイソン」のアウターバレルではなく、
あえて「スーパーレッドホーク」のアウターバレルをDOBにて装着する。



もはや「スマイソン」ではございませんし、何かもよく分かりませんでした。










ただ、格好良かった。








これを最後の「bcw」としよう。

これで「1/1000」に挑戦し、私が一生涯をかける「ペガサスリボルバー」としよう。







本気だった。







過去最高クラスの精度を持ったロングバレル仕様の「DOB基部」を製作する事にも成功致しました。











ただ、アウターバレルが太過ぎて、「エジェクターロッド」が収まりませんでした。


























そして、エジェクターシュラウド加工に大失敗してしまいました。








取り返しが、全くつかない程に。







カート式でもない「ペガサスリボルバー」に、「エジェクターロッド」は必要無いのです。

言うなれば、シリンダーを固定する為の「雄ネジ」でしか無いのです。









「エジェクターロッド」と言うパーツが無くても、何ら問題無く機能するのです。









ただ有った方が格好良い。









それだけの為に...私は

















もう、手作業では無理だ。


形にすら、出来ない。  

Posted by butch at 15:06Comments(0)

2017年10月11日

不可侵の領域。

こんばんは♪butchです。・゜・(ノД`)・゜・。






今回はペガサスリボルバーチューニングにおいて、

絶対に手をつけてはならない部分

についてのお話です。





これについては





S&Wも、





COLTも、





SRも関係ありません。





唯一触れてはならない、不可侵の領域なのです。







未加工純正の状態こそが至高であり、秘められた黄金律によって成り立つものなのです。









私は現在製作中の







「S&WM36 アーリーチューニング」において、その不文律を犯してしまいました。




そしてその結果、一部パーツが再起不能に...。
















解ってはいたのです。

結果どうなるのかと、理解していたのです。





それでも私は諦められなかったのです。


S&W Jフレームにおける、至高のアクションを。







ほんの少し、 少し磨けば、更にアクションがスムースになるのではないか?


ほんの0.1mm形状を修正すれば、「Kフレームシリーズ」の様なアクションを再現できるのではないか?










やはり甘かった。









純正の状態が、至高であり究極。

絶対不可侵の黄金律。








私のチューニングを、唯一受け付けないパーツ。





それが、











トリガー&ハンマーのシアなのです。

















甘い考えは、一切通用しません。


「少しだけなら...」





100%、アクション精度が下がってしまいます。

それどころか、0.1mmでも形状や寸法が狂ってしまうと、




正常に動作しなくなってしまうのです。






恐ろしく「シビアな部分」なのです。















「シアこそが、アクションの全て」なのです。













  

2017年10月09日

私の為の「ペガサス Jフレ チューニングまとめ」。

こんばんは、butchです。・゜・(ノД`)・゜・。


















S&Wであって、S&Wから逸脱している「Jフレームシリーズ」。

微妙に「COLTを感じるアクション&トリガープル」。





これは一体何なのか?






またもや一丁のペガサスリボルバーを再起不能にし、ようやく気が付きました。





この違和感は、DAシアから感じるのだ。




当分休みますが、続く。
  

2017年10月09日

あなたのチーフと比べてみて下さい、その2。

こんばんは♪butchです( ^ω^ ;)






何故か「夏の陽射し」が戻っている、魔都大阪。

皆様いかがお過ごしでしょうか?














さて、先日よりスタート致しました「M36 アーリーチューニング」。




タナカ ペガサス Jフレームシリーズの「PRF化」が50%程、完成致しましたので、

早速動画にしてみました♪






何故かフレームサイズが小さくなってしまいましたが、伝えたい事は伝わるかな、と( ;´Д`)


もちろんですが、ハンマーやトリガーをゆっくり引いても「確実にチチバンするのです」。





もう少しチューニングを詰めていきたいと思います。




(追記)


トリガー DAシア
  

2017年10月08日

あなたのチーフと比べてみて下さい。

こんにちは♪butchです( ;´Д`)












さて、先日よりスタート致しました「S&W M36 アーリー」のアクションチューニング。

帰宅が深夜の為、電動工具を必要としない部分から、チューニングを始めております。







先ずは、アクション(トリガープル)に多大な影響を与える「シリンダーアッセンブリ」。



「ペガサス Jフレームシリーズのシリンダー」は、「その他フレームサイズのシリンダー」よりも、
スムースに回転し難いのです。


二点の程、シリンダーの回転を妨げる要素がございますが、今回その「シリンダーの回転を妨げる要素二点」を
排除する事に成功致しました。












動画のシリンダーアッセンブリには「ペガサス病対策加工調整」や「PRF加工」を施していない状態でございます。




それでも回っているでしょ?





更に「上記二点のチューニング」を施せば、


もっとスムースに回転する様になります。















自慢です( ^ω^ )