2018年09月19日

9月19日の記事

こんばんは♪butchです(*´ω`*)




今後、製作予定の






「S&W Model 25-2」。



乗り越えなくてはならない課題が山盛りのカスタムでございますので、

「あっ、これは無理。」


と判断した時点で、すぐさま「M29 CB」へと軌道修正する所存でございます_(:3」z)_




ただし、現在計測待ちである






「S&W M29 6.5inch CB フリーフローティング(仮称)」と同様のカスタムには致しません。

※内部チューニング内容に関しては、全く同じ。


「M29 6.5inch CB フリーフローティング(仮称)」では、

「4inch インナーバレル化」からの脱却

と言う''テーマ''がございました。



決して「4inch インナーバレル化」が劣っているわけでは無く、

あくまでも私の「ペガサスチューニング」における''新たなる挑戦''と言う位置付けです。

事実、''初速調整の高難易度化''以外にも「ロングインナーバレル化による弊害」は発生致します。

※現在は克服済み。




実は今後の「Nフレームシリーズ(主にM29 CBシリーズ)」のカスタムチューニングにあたり、

もう一つ乗り越えなければならない、


とても大きな難題が有るのです。







その「とても大きな難題」。

現状、私の「ペガサスチューニング」では



クリア出来ない。



この「とても大きな難題」を超える為には、私が''非常に苦手''な



外装カスタムが必須なのです。



この「とても大きな難題」を「外装カスタム」でクリアしない限り、





''35m先の一斗缶''を捉える事は不可能。







続く。





そして「M25-2カスタム」は、






「4inchバレル」とコンバージョン可能なカスタムにしたいと考えているのです(*´ω`*)





この「フレームのスカスカ感」に「4inch バレル」は、絶対似合う。

間違い無い。



そして、もう一つ要素を追加し、''3way コンバーチブルNフレームカスタム''にしたいのです(*´ω`*)ぷぷ♪





  

Posted by butch at 18:47チラ裏

2018年09月16日

9月16日の記事

こんにちは♪butchです(*´ω`*)






現在製作中の「M29 6.5inch CB フリーフローティング」なのですが、









※「真の悪魔エンド」、「皆殺しルート」のエンディング。


余暇の時間は「真女神転生3 ノクターンマニアクス」に没頭してしまい、

製作や計測が滞る事態に_(:3」z)_




しかし先日、無事「閣下」を攻略した事により、一周目を終了。


「悪魔全書完全制覇」を目指し、二週目を始めたいところですが、

流石に立て続けには、しんどい。「アサクサのパズル 」がしんどい。




と言う訳で、本格的に「ペガサスチューニング」に復帰しようと思うのです。




毎年の事なのですが、''ガスガン運用に最適な夏季''には、大体何も完成しない「俺、K」なのです(*´ω`*)











とは申しましても、「M29 6.5inch フリーフローティング」のチューニング自体はほぼ完成致しておりますので、

残すところは「初速計測、5m計測、長距離計測」、それに伴う微調整のみ。


都合が良い日に、諸計測や動画撮影を行いたいと思います。







閑話休題。







「M29 6.5inch フリーフローティング」の完成が遅れている、もう一つの理由。













これを少しづつ、作り始めております。










「タナカ ペガサスリボルバー」をベースに製作出来そうな「Nフレームシリーズ」において、


一番好き。





私が敬愛する「オラガバニスト」にて、一目惚れしたのです。





何が素敵かって、









丸で囲んだ部分の「スカスカ感」。そして「バートリッジサイト」。





素敵Nフレーム。




ただ私の場合、残念ながら「A神様」の様な超絶技巧は持ち合わせておらず、

何より、根気や執念を持ち合わせておりません。



外装の再現に関しては、お茶を濁した程度のカスタムになると思いますが、

ただ「チューニング」に関しては、とことん突き詰めたい。


''カリッカリの、ピキピキピーキー''に仕上げたいのです。




何故なら、この「M25-2 6.5inch」に関しては販売を考えておらず、

手元に置き続けようと考えているのです。



30m、出来る事ならば「35m先の一斗缶」に、高い確率で着弾させる事が可能な、




「Hi-mod ''汎用カスタム''」を完成させたいのです。





続く。




  

Posted by butch at 15:36チラ裏

2018年09月09日

「蝿の王さま」。

















メギドラオンが、強過ぎて。






こんばんは♪butchです(*´ω`*)






最近、大阪は天気が不安定で、ペガサスの計測どころではございません。


晴れていたとしても、風が強い。30m計測は不可能。




まぁいっか。
















※「混沌王 人修羅さん」。



俺には「ノクターン マニアクス」が有るではないか!!!






最近、新しい「PS2」と「真女神転生3 ノクターン マニアクス 」を購入致しました。




































クッソ面白い。













※永遠のスタメン、「妖精ティターニア」です。
通常戦闘では「メギドラオン要員」。ボス戦では「回復、テトラカーン(マカラカーン)要員」。
全スキルが重過ぎて、「吸血」ありきのスキル構成。

※※ちなみに「テトラカーン(マカラカーン)要員」は、他にも二体おります(夜魔ニュクス、魔人ブラックライダー)。
もちろん二体共に「吸血」持ちなのです。とても苦労致しました。
「チャクラ金剛丹」が無くても大丈夫!!!...人修羅以外は_(:3」z)_







現在、「第四カルパ」で奮闘中なのです(*´ω`*)




















  

Posted by butch at 20:10チラ裏

2018年05月16日

【誤報】米国S&W社、米国COLT社が業務提携へ。
















嘘か真か!?極々一部のトイガンマニア内にて噂されていた「世紀の業務提携」なの
ですが、遂に合意に至った模様です。なお、極々一部のトイガンマニアの話によると、
スマイソン等を「ファクトリー製」で発売されるのではないか、と話題を集めている


※今回の業務提携に「米国コルトディフェンス社」は含まれていない模様。


今回の業務提携にあたり、特別な「記念モデルリボルバー」が開発製作されている。
生産数は世界限定で一丁。極々一部の変態トイガンマニアの期待を集めている。









  

Posted by butch at 23:13チラ裏

2018年05月14日

''依存する''という事。

こんばんは♪butchですε-(´∀`; )






最近、とあるおじさんの''様々な依存''が世間を騒がせております。

依存が問題と言うよりも、完全に本人の思考や嗜好等、人間性に問題が有るのだと思いますが...。






閑話休題。





何となく、こうなってしまった。















公序良俗を乱さないものであれば、たとえ何かに依存しているとしても、

それは人生にとって、''不可欠な物''だと思います。






という、''ペガサス狂の言い訳''でした。












ボルトアクションライフルを購入する予定の筈だったのですが...






♪(´ε` )






ホクホクのおっさんです。  

Posted by butch at 03:19チラ裏

2018年05月11日

もう私は、ダメなのかも知れません...♪(´ε` )

おはようございます、butchです( ;´Д`)









未だに、黄金週間での疲れを引きずっている私はおっさんです。








閑話休題。









こう、何か少し、''ふわふわ''していたのかも知れません。











S&W M○○ ○○モデル専用の''天使の輪っか&ペガサス病対策パッキンセット''を作ってしまいました。



たった一機種の為に、新たな負債を抱えてしまう事に...。










もう、届くのが楽しみで仕方ございません。









♪(´ε` )

























もしかすると「パイソン R-model」にも使用出来るのかも知れませんが、


そこはどうでも良いのです。






続く。






  

Posted by butch at 06:43チラ裏

2018年05月07日

(予告)もはや、タブーは存在致しません。

こんばんは♪butchです( ;´Д`)





求められるという事は、非常にありがたい事なのですが、

結局、黄金週間はフルに仕事のおっさんなのです。



これから帰宅です( ;´Д`)...。





閑話休題。






もはや、ペガサスリボルバーにおける''タブー''は、存在致しません。



近日完成の「M1917 6.5inch Hi-mod 汎用カスタム」における、




ゲボスケ未満、純正以上。



そして、



ゲボスケ以上、純正未満。







新しいペガサスチューニングが完成なのです。






続く。







  

Posted by butch at 00:06チラ裏

2018年04月23日

ただのてんさいです。


































とにかく、うさぎが大好きなのです。  

Posted by butch at 22:20チラ裏

2018年04月21日

近日公開!めちゃめちゃ''ピーキー''な「M327 ver.Q」。

こんばんは♪butchです( ;´Д`)




































もう、これ以上は無理( ;´Д`)





加工なんて一瞬です。


チューニングに数ヶ月かかってしまいました。





「M327」のチューニングは、本当に難しいのです。

その他のペガサスリボルバーとは、全くの別物です。



「M327以外のペガサスリボルバー」は、全て''点''でチューニング出来るのですが、

「M327 5inch 可変ホップモデル」の場合、


点ではなく、''面''のチューニングなのです。



一見、''面''よりも''点のチューニング''の方が難しい様に感じますが、そうではないのです。




点は''一点''しか存在しません。




''アクションチューニングの点''、''ガスタンクチューニングの点''、''ホップ調整の点''...。


全ての機能の''最高点''を見つけ出し、後はそれを''重ねてゆくだけ''なのです。



''点''さえ見つけてしまえば、''見つけ出す''事さえ出来れば、時間はかかってもいずれかは到達する事が可能なのです。






M327は''面''なのです。





ものっ凄い「ぼんやり」しているのです( ;´Д`)



広大な面の中から、「何処に精度の頂点があるのか?」。


まず、それを探さなければならないのです。





しかも「可変ホップモデル」。

常に一定では無い。




もう、本当に''ピーキー''です( ;´Д`)














''汎用カスタム''で''Hi-mod''。

しかも、




''DA特化型''。



もちろん、''SA''も可能ですε-(´∀`; )






続く。  

Posted by butch at 23:06チラ裏

2018年04月21日

思い切って、造形。

こんばんは♪butchです。









数年前からでしょうか。


考えに考え抜いたのですが、どうしても納得のいかないカスタムがございます。



もちろん玩具なので、実銃の機能と照らし合わす事自体ナンセンスなのですが、

たとえ玩具と言えども



理にかなっていない。



その様な事で先延ばしになっていたのです。











部屋の掃除をしていると、何かのアウターバレルであったであろう

「HW製のパイプらしき物」を発見致しました。



少しテーパーがついた形状だったので、何となく均一な太さに整え、

何となく「穴」を開けたりして遊んでいたのです。


























コンペンセーターっぽいな。









∑(゚Д゚)









閃いた。









「アレ」にレースガンが有ったって、良いじゃない。








続く。  

Posted by butch at 00:28チラ裏