2016年03月28日

上半期中に作りたい「コンセプト90SC」。

再びbutchです(^ω^)






本日、「Kフレームシリーズ C90化」に目処がたちました。


もうシリンダー周りで調整出来る部分はございません。











となりますと、




「やっぱり、これは作りたい。」












※画像のM13は、蝶に成り、飛び立って行きました(/ _ ; )





「タナカ S&W M13HW DOB コンセプト90」


&



とある部分の「魔改造SP」。










この「魔改造SP」に成功すれば、当ブログ「俺、Kフレニスト。ver.2」は、無事にその

役目を終えるのです。









と申しますか、


飽きると思うのです。タナカペガサスリボルバーに。








さて、ここからが本番なのです(^ω^)








  

2016年01月26日

至高の逸品。

こんにちは♪butchです(^ω^)




今回は、タナカ S&W M13DOB HWの「その後」をお送り致します。





多くの言葉は必要ございません。

それではどうぞっ!!!



















私がDOB加工を施した後、「ブルーイングガレージ」オーナーである、ナカ様の手により「ブルーイング」を施されております。




私の稚拙な画像では、表現し切れません。


実際に拝見すると、

「鳥肌が立ちますよ。」













刻印も「完璧なS&W刻印」に打ち直されております。
一升瓶、2本レベルなのです。












グリップは「キムアーレンズ コンバットグリップ」を奢られております。







butchが一番好きなアングル。
リボルバーにしか無い、曲線の連なり。


本当に色っぽいのです(;´Д`A




今回、この様な貴重な「カスタムガン」をお預かりさせていただいた上、画像迄撮影させていただきました。
快諾していただきました「オーナー様」に、心よりお礼を申し上げます。

「ありがとうございました(涙)」








超一流の職人が制作された「作品」には、一律に大量生産された「物」には無いパワーがございます。
実生活において、何ら役に立つ事は無い「ガスガン」ではございますが、














この「タナカ M13」には、間違いなく、観る者を圧倒するだけの「熱量」がございます。



本当に、すごいんです。






これがまさに、


「タナカ S&W M13 1/1000」なのです。








  

2016年01月02日

年末年始は「DOB」!!!

おはようございます♪butchです♪( ´▽`)
睡眠前のブログ更新。


松の内は、ずっと仕事なのです。
「皆が休んでいる時に、働かねばならぬ。」


バカ野郎...(;´Д`A





年末年始、憩いの「ペガサスいじり」なのですが、




コレと、



コレに勤しんでいる間、ご依頼をいただいておりました、
「タナカ S&W M13DOB」を3丁製作(^ω^)



「もう、M13DOBはお腹いっぱい。」



それではどうぞ!!!








先ずは「S&W M13 MGDOB」です。
最初で最後の「メッキモデルDOB」。

本当に大変なんです(;´Д`A

しかし、「天使の輪っかセットver.1 with ペガサス病対策パッキン」、初めてのフル装備。




最近「内部カスタム」は、以前よりかなり軽めに調整致しておりますが、
それでもKフレーム3inchの上限初速である「~82m/s」にかなり近い。

コレ、TNバレルもゲボスケも使用しておりません。
内部マガジンを使用できる様に、シリンダーパッキンも加工しておりません。



これは「ペガサス病対策パッキン」を使用する事による「一つの効能」。


「ペガサス病対策パッキン」を使用すると、初速~3m/s程伸びます。


「なぜか?」



解りませんwww





まだ、カスタムする余地の有る、「ハイポテンシャルM13」。






そして次なるM13。









ミントコンディションの「M13HW」。
しかも、「S&W純正 ゴンカロバナナ」装備。




初めて「バナナ」の実物を拝見しました。


「凄くビビりました。」


有るところには、有るんですよ(;´Д`A











そして、さらに「ブルーイング」を施されるとの事。
実銃より、高くつくのではないでしょうか?




やっぱり、日本は豊かな国です♪( ´▽`)




そして、「最後のM13DOB」。











皆様、良いグリップをお持ちでございます。

ホントにうらまやしい(;´Д`A



このM13、元は





「エイジング塗装」を施されていたM13です。
塗装剥離に一ヶ月かかりました(;´Д`A



これから新たに「ブルーイング」を施されるとの事でございます!





皆様、良いM13をお持ちでございます。

「Kフレニスト」を名乗っている私。実は...



M13を持ち合わせておりませんwww



皆様の方が、よっぽど「Kフレニスト」です(^ω^)



さて、多数のご依頼をいただきました、「タナカ M13DOB化」。

今回で終了させていただきます。


まことにありがとうございました( _ _ )
「DOBシステム」が、素敵なご縁を運んで来てくれました。


全てのDOBが、私の代表作です!!!





ありがとう...さようなら。


























と、言いたいところなのですが...









M13PCも、DOBでした(;´Д`A


しかも、難易度が高い...













そして、




これも、






これも、







これも...






俺、DOBニストです。  

2015年12月24日

butch的、今年の総括。

こんばんは♪butchです(;´Д`)ハァハァ



「クリスマスなんぞ、消えて無くなればよい。」
(宗教的行事として行われている場合等は除く)

一年365日の内の、一日でしかない。



「イエスキリストの誕生日」



「知らんがな。」



「クリスマスイブ」



「もはや、何の日でも無いわな。」



そもそも、重要なのは12月25日の「聖誕祭」であって、12月24日は何の日でも無いわな。



七面鳥を焼くのも、ケーキを食べるのも12月25日の「晩」やがな。
サンタクロースが、こっそりプレゼントを靴下に忍ばせていくのは、12月26日未明やがな。



12月24日は何の日でも無いがな。





踊らされやがって...。









...踊らされたい。

私も踊らされたい。



「むしろ、全力で踊りたい。」




毎年思いますが、未だ、神に想いは通じず...









閑話休題。







さて、「butch的、2015年の総括」です。



やっぱりこれですね。



タナカ S&W M13DOB






タナカ S&W M13DOB BLカスタム




タナカ S&W M10 4inch DOB





タナカ S&W M13DOB ミッドナイトゴールド。
「最初で最後のメッキDOB。」

「天使の輪っかセットver.1」をフル実装した、最初のモデル。





タナカ スマイソン 6inch HW スクエアバット DOB





そして、タナカ S&W M13DOB PPPカスタム。


※抜けていたら、すいません(;´Д`A




やっぱり「DOB化」が完成した事が、一番大きかったです。




「DOB化」が完成していなければ、ここ迄「ペガサス沼」にはまる事も無かったのでは無いかと...





タナカ S&W M13 分解組立動画

https://m.youtube.com/watch?v=o2cklIpG-1Q


画質は昔の裏ビデオ並みっ!!!






そして、第二に




タナカ S&W M19 4inch ジュピターフィニッシュ



タナカ ペガサスの「内部チューンを確立」。

数値(初速)を伸ばすだけでは無く、ロングバレルモデルのデチューン、アクション調整、ペガサス病対策加工調整も含みます。




タナカ S&W M327 5inch verひつじ GEN2





内部カスタムに関しては、全ての加工調整内容を「数値化出来た事」が非常に大きいです。
J、K、Nフレーム加工調整内容の「数値化」が完成しました。

もちろん、最終的には「個体差」に合わせて調整するのですが。
これはチューナーとして、凄く面白かったです♪( ´▽`)

※※もちろん、「銃刀法」に余裕を持って抵触しない範囲のチューンです。





あと、個人的に最も影響力が有ったコレ。








そう、未だに負った「負債」をぬぐいきれ無いでいる、






「天使の輪っかセットver.1 with ペガサス病対策パッキン」





此奴は、途轍もない破壊力を、未だに発揮し続けております。


「作るんじゃ無かったよ...」





「後悔、先に立たず。」

まさにコレを体現した存在です。




「天使の輪っかセットver.1 ペガサス病対策パッキン」については、改めて来年、詳しく記事にしたいと考えております。


それ位、私に大きな爪痕を残した「存在」なのです。








さて皆さん、今年一年、いかがでしたでしょうか?
良い事も、悪い事も有ったと思います。

良い事が、悪い事より一つでも多くなる2016年になりますようお祈りしつつ、
2015年の総括を締め括らせていただきます。



それでは皆さん、良いお年を(´Д` )




来年も「俺、Kフレニスト。ver.2」をよろしくお願い申し上げます☆







  

2015年12月18日

「いも虫が蝶になったよ。」

再びこんばんは、butchです^^




「いも虫が蝶になったよ。」



映画「スワロウテイル」一場面の台詞です。









タナカ S&W M13 FBIspecial 3inch DOB。
私の代表作の一つです。


私の手を離れ、現オーナー様から、「ブルーイングガレージ」オーナーであるナカ様の元へ。











そして、ナカ様のブルーイングにより、まさに「いも虫が蝶になった」のです。





詳細は「ブルーイングガレージ」にてご確認下さい。







何も言える事はございません。感無量です。



「苦労したけど、作り続けて良かった。」




この様な素晴らしい機会をいただいた、オーナー様、ナカ様に心から感謝致します。

ありがとうございました。




本当に素晴らしい!!!




(追記)

タナカ S&W M13 FBIspecial DOB
「超ブルーイング職人 ナカ様の手によるブルーイングspecial」動画


https://www.youtube.com/watch?v=UAQbJNADKNI



「本当にすごいんだから...」  

2015年11月27日

タナカ S&W M13 FBIspecial DOB化。

こんばんは♪butchです(^ω^)



さて前回のM327 2inchと一緒にご依頼をいただいた「タナカ M13」。
私の代表作である「タナカ M13」の「DOB化」を施します。






「DOBってなんやねん。」



と言う方もおられると思いますので、再度ご説明を。








タナカさんの「S&W Kフレーム フィクスドサイトシリーズ」(M13、M10)は、
アウターバレルが固定強度保全の為に、フレームに接着固定されています。

よって、分解出来ません。


要するに、「モデルガンと同じ仕様」と言う事なのです。
※モデルガンのバレル固定は安全対策上の為ですが。



モデルガンとは違い、BB弾発射機構を持つガスガン。
しかも「当たらない」、Kフレームシリーズ。


「カスタムしたいよぅ(´・_・`)」


当然そう考えます。

そこで最大の障壁となるのが「アウターバレルをフレームに直接接着固定」仕様です。


完全分解出来ません。



命中精度に一番の悪影響を与えている「タナカ製カチカチ鬼ホップパッキン」が交換出来ません。




そこで「完全分解」を可能とすべく、二年の歳月と七丁の「タナカ M13」を犠牲にし、
産み出されたのが「DOBシステム」です。
※デタッチャブルアウターバレルの略。



※分解組み立てについては、こちらの動画をご覧になって下さい。

タナカ M13DOB 分解組み立て動画。

https://m.youtube.com/watch?v=o2cklIpG-1Q






閑話休題。





さて今回加工するM13です!










エイジング塗装が綺麗に施されております(^ω^)


M13はさておき、






「素敵なグリップだわ...( ;´Д`)」














「めっちゃ格好良いじゃん...( ;´Д`)」



返したくない。
※涙を飲んで返却致します。



さて、傷付かない様に片付けておこう...





そして分解!







このM13、エイジング塗装が施されているのですが、オーナー様が
再度ブルーイングかセラコートを施されると言う事ですので、塗装を剥離します。



「さぁ~て、アウターバレルをぶった切るか。」
と、切断する箇所を確認したところ、









「!!!?」






「インナーバレル内部迄、塗装されてるよ...?」



完全分解出来ないM13なので、確かに塗装は難しいと思います。

しかし、


「マスキングは出来るだろうよ...( ;´Д`)」




塗料により、バレルハウジングがフレームに固着していたのですが、





無事に切断完了\(^o^)/






IPAにて塗装剥離を行いますので、しばしのお別れ!





さぁ、M327のつづきをやりますか♪( ´▽`)





つづく。  

2015年11月08日

最高のプレゼント。

こんにちは♪butchです♪( ´▽`)

私、ハンズに買い物に行く事が多いのですが、
もうクリスマス商戦が始まっております。

まだ一ヶ月半程先の話ですよ?



「異教徒の催しに踊らされやがって...」


何ですか?恋人達の性夜、もとい聖夜ですか!?






























...私も踊らされたい。・゜・(ノД`)・゜・。



むしろ全力で踊りたい。・゜・(ノД`)・゜・。






今年は、捨てよう...








閑話休題。








皆さん、覚えていますか?


私の代表作である、














タナカ S&W M13 FBIspecial DOBでございます。

そのM13DOB、現在の状況なのですが、







日本を代表するブルーイング職人である「ナカ様」の手により、












ブルーイングを施されようとしております!!!

※ナカ様のブログ「ブルーイングGARAGE」には、当ブログのお気に入り欄よりアクセス!






私が加工したM13DOBが、日本を代表する職人によりブルーイングを施される。


こんなに嬉しい事はないです。・゜・(ノД`)・゜・。





この様な素晴らしい機会を与えて下さった、現オーナー様に感謝です☆







もう、国宝です!!!






これからどの様に変化していくのか、すごく楽しみ♪( ´▽`)









あと、M327始めます。





  

2015年09月17日

タナカ S&W M13 FBI special HW DOBカスタム

こんにちは♫butchです。
それではお待ちかね!

タナカ S&W M13 FBI special HW DOBカスタム、堂々完成!!!







良い...
























おれ、がんばったよ...











オールドなリボルバーには、オールドなグリップがよく似合う。




そして、アウターバレルの組み立て!









チャンバーパーツ(フォーシングコーン)をフレームにセットし、





アウターバレルをチャンバーパーツに時計回りにねじ込みます。






くるくる






くるくる






くるくる...






アウターバレルトップリブの合う部分で、キュッと締まります。







アウターバレル根元に有る雌ネジ部分に






芋ネジを締め込みます。

後はシリンダーをセットすれば完成!!!

さっき気づいたのですが、このアウターバレル分解法は、実銃の分解法に近いです。
ねじ込み方式。




2年間、本当に長かった。
何丁、ジャンクにしてしまった事か...

購入したその日の内にジャンクにし、幾度と枕を濡らした夜もありました。


「でも、作り続けてよかった。」




















タナカ M13 DOBカスタム、完成☆










(追記)

このDOBカスタムのアイデアは、「月刊超」のオーナーであるchowさんのコメントにより着想致しました。
あのchowさんのコメントが無ければ、未だに完成していなかったと思います。

「感謝です!!!」


  

2015年09月15日

タナカ S&W M13 3inch FBIspecial HW DOBカスタム 完成。

こんばんは♪butchです♪( ´▽`)

人類の夢、ついに完成!!!
もう言葉は必要ありません。


とりあえず、画像!!!


















やっぱ、カッケぇ( ;´Д`)...



今回は2inch 試作初号機と色々違う部分がございます。



が、



詳しくは後程!!!
ちょっと、仕事してきます( ´Д`)y━・~~


つづく。  

2015年09月12日

盛りを過ぎて。

こんばんは♪butchです♪( ´▽`)
夏、本当に終わっちゃったんですね...

仕事柄、暑いのは大嫌い(迷惑でしかない)なbutchですが、
一つ残念な事があります。

それは...

ダイエットがはかどらない。

七月、八月で10kgの減量に成功したのですが、涼しくなったせいで
目標体重迄のあと3kgが落ちず...( ;´Д`)

暑い時は、ほっといても3kg位は落ちるのですが...








あと2週間位、頑張ってもらえませんか?夏...



閑話休題。













ダイエットとは反比例してはかどっております、タナカ S&W M13 DOBカスタム。

固定金具の加工も終わり、あとは金具とアウターバレルを接着するのみ!!!

...と言うところで、ロックタイト プロユース 高強度金属用が無くなってしまった訳で( ;´Д`)

現在絶賛お取り寄せ中!!!


(どなたか、大阪で販売している店舗をご存知ございませんでしょうか?)












フレームとアウターバレルに隙間も出来ず♪( ´▽`)
これが以外と難しいのです。

まぁ、焦らずロックタイトの配達を待ちましょう♪



閑話休題。



あと、ついに制作に着手しました、このアウターバレル。






これは難しいです( ;´Д`)
私の拙い技術で完成させられるかどうか...

でも、このアウターバレルを奢る銃を1/1000にしたい...

ライフワークになりそうな悪寒( ;´Д`)、もとい予感。


つづく。