2015年11月09日

マチルダカスタム...えっとですねぇ

こんばんは♪butchです( ;´Д`)









さて、マチルダカスタムなのですが、












当分、お休みです( ;´Д`)


少し私の技術的な問題がございまして...

インナーバレルやポップシステム、制音部分の加工は完成しているのですが、
肝心のDOB基部がうまくいかないのです。



「インナーバレルのセンターがでない」のです( ;´Д`)

スペーサーを噛ませば問題解決☆なのですが、


フリーフロートがこだわりの私。



納得出来ない。




良いDOB基部が制作出来る迄は、制作休止と言う事で...どうかひとつ。













さぁ、M327が始まるよ♪

  

2015年11月06日

マチルダカスタム。こいつは...

こんばんは♫butchです^^

最近、同僚によく言われるのが、

「目の隈、酷くねえ?」


そりゃあ、寝不足ですから。


ペガサス中毒。










辛いですよ。

しかし、辛ければ辛い程、

楽しい事がより楽しく、うれしい事がよりうれしく感じられるのです。








マチルダカスタムもそう。

失敗が有ったからこそ、今が素晴らしく思えるのです。





それでは失敗版から。










ん〜、もさい。



ただただ、格好悪い。
これで4inchです。



そして、改良版!!!


ドンっっっ!!!









6inchッッッッッッ!!!!!!!







Kフレ5.8よりも、バレル長し!








コンシールドッッt、キャリイイイいいいいああああああ!!!!




これで良いと思います。
バランスの悪さ。

これが求めていたものです☆






さて、いったん落ち着きまして...


このマチルダカスタム、凄さは見た目だけではございません。
内部も凄いんです。


このカスタムを行なわれた方、たぶん今迄に存在しないと思います。


マチルダカスタム、現在初速~85m/s(35度の恒温庫で10分放置後計測)。



読者さまの声 「どうせ長いTNバレル、使ったんだろ?」






Jフレームのバレルハウジングに、パイソン6inch用等のTNバレルは使用できません。
インナーバレル固定基部の形状、サイズが異なるからです。

しかもインナーバレル、バレルハウジング共に、強度の問題で加工不可能な部分です。




どうしたと思います?



それはですね...









また後日!!!





つづくのです。








  

2015年11月05日

S&W m49 マチルダカスタム、rmqqs[t[ws)::!!,)&(@.......

こんばんは、butchです(o_o)








先にもお伝え致しました、マチルダカスタム。
パーツ製作も終わり、残すはアウターバレルの接着固定のみだったのです。


細部の微調整を行おうと思い、一度組み上げてみたのです






が、





絶妙に恰好悪い。


何か駄目だ...


納得できない。



こんな格好悪いM49を、レオンが年頃のマチルダに持たせる訳無い...















やり直します(o_o)





アルミ削るの、辛い。





  

2015年11月04日

S&W M49 マチルダカスタム、アウターバレル加工着手!

こんばんは♪butchです♪( ´▽`)








マチルダカスタム アウターバレル(サプレッサー)の
加工を始めました♪









少し忙しく、画像がこれしか撮れていません( ;´Д`)


しかし、加工自体は8割がた完了しているので、近日公開予定!!!

タナカ Jフレームの限界を越えられるか!!?


乞うご期待\(^o^)/

  

2015年10月29日

S&W M49 マチルダカスタム、内部カスタムほぼ終了...

こんばんは♪butchです( ;´Д`)
来月より復職致しますので、運動がてらにポタリング。

先の記事で申し上げておりました、カスタムパーツの経過を伺いに行ってまいりました\(^o^)/




「まだ出来てませんでした。」


果報は寝て待て、と言う事で( ;´Д`)
すんごい楽しみです!






閑話休題。




さて、現在夢中の






S&W M49 マチルダカスタム!






内部カスタムがほぼ終了し、初速を計測。

室温23度にて~71m/sを計測。
Jフレーム上限の初速を叩き出しましたが、作動が不安定。
もっと軽く、スムーズにしたい。

最終的には~65m/s 作動重視のチューニング予定。


だって、「ハンマースプリングのテンションが高すぎる」んだもの( ;´Д`)






「気に入らない。」



アウターバレル(サプレッサー)素材も発注!!!


早く届かねぇかなぁ(・ω・)



(追記)


なぜか解りませんが、きれいにチチバンする様に...

Jフレって、チチバンするんだ。



「超はっぴー☆」



  

2015年10月28日

マチルダカスタム、難題解決!

おはこんばんは♪butchです♪( ´▽`)
あぁ、有給も終わりに近づき、また馬車馬の毎日が...

...少し楽しみだったりもする。



それはさておき、







マチルダカスタム、難題解決!










今回、ボディガードを使用し、







ルガーmr.1 サイレンサーモデルの様な、バレルジャケットサイレンサー風に
加工するのですが、難題がございました。




そもそもどう加工するのかと言うと、





全くコレと同じなのです。DOBです。

このブルバレルをサイレンサー(サプレッサー)風に加工するのですが、
JフレームとKフレームでは、バレルハウジング(フォーシングコーン)のサイズが全く違う...


もちろん、DOB固定の為のオスネジピッチが違います。


「まぁ、余裕っしょ♪」


軽く考えていたのですが、


オスネジのピッチが解らない。



あの辺のオスネジピッチって、0.1mm刻みであったりするわけなのです( ;´Д`)



解るわけ無い。


そんなの測る器具なんて、持ってるわけない。






そこで、勘で買ってみたのです。タップを。


そしたら、



奇跡的にメスネジと合いました\(^o^)/




人生、悪い事ばかりは続きません♪


...かと言って、良い事も続かない。



それが俺、Kフレニスト。





つづく。


  

2015年10月27日

マチルダカスタム。 構想編。

こんばんは♪butchです( ;´Д`)
まだ10月末だと言うのに、真冬用のソフトシェルを着ている私。

12kgのダイエットに成功したのですが、脂肪が減った分、
やはり身体の防寒機能は低下するのでしょうか?
早速、風邪をひきました(−_−;)タバコがまずい...








閑話休題。







さて、前回記事にてお伝え致しました「マチルダカスタム」。








タナカ S&W M49をベースに制作するのですが、イメージが固まりました♪





こんな感じにしたい!
















読者さまの声 「ルガーでいいじゃねぇか...」





そこは、まぁ、私、Kフレニストなんで...










M49 バレルジャケット サイレンサーモデル風にしたいのですが、


早速、難題にぶち当たりましたよ\(^o^)/



つづく。  

2015年10月26日

廚二病、再発。

さて皆さん、こんばんは♫butchです。
最近、大好きな映画を見返しております。

キューブリック作品しかり、ダイハード等のめりけんドンパチ映画しかり。

...なんでそんなに時間が有るのかって?それはだな...


butchは現在、休職中なのです。





読者さまの声 「いつかやるとは思っていたが...」


いえいえ、違いますよ!!!


何か問題を起こした訳では無く、腰痛が悪化したのです^^

絶賛リハビリ中です。



どうせなら休むなら、有給を使い切ってやろうと思いまして...フフフ。
年末は休めませんし...T.T




サラリーマン。





閑話休題。


本日鑑賞した映画は、名作






「レオン」です。


何年かに一度、ブームがやってきます。
「うる星やつら」と同じです。



はじめて観たのは、まだ十代後半〜二十代初頭の頃。

めちゃくちゃかぶれました。



レオンの影響で、ビーニーや丸目のサングラスをかけたりしていました^^


...完全に私の人生の黒歴史です。

思い出すたび、心肺機能が低下しそうになります。



でも、実際あこがれていたのは、






オールドマンです。最高に格好良いですから。


麻のジャケットにスラックスをまねようか、とも思いましたが、
さすがにそこはわきまえておりました^^;



狂った役柄を演じさせれば、やっぱりこの人が一番です。
「トゥルー・ロマンス」のドレクスルも、めちゃくちゃ格好よかったです。

「ハリーポッター」のシリウス役位から、良い人役が目立ちますが...



ジャン レノや、ゲーリー オールドマンも非常に良かったのですが、
「レオン」一番の衝撃。


それはやはり、








ナタリー ポートマンのデビュー。



なんなの。あの美しさ。

レオンの部屋の前に立ち、

「please...please...!」


そしてドアが開き、室内の明かりがマチルダの顔を照らした場面の表情。


私の内では「ブレードランナー」のラストシーンや、「時計仕掛けのオレンジ」にて、
アレックスが洗脳から解けるシーン位の名場面です。

あの緊張感、絶望感から「フワッ」と解放される空気感や開放感が、たまらなく心を打ちます。


そう言った、心を揺さぶる場面が1シーンでも有れば、私の内では名作です。





閑話休題。


そこで、「マチルダカスタム」を作ろうと思います。

「レオン」には、全く関係ありません)^o^(


マチルダには、こんな銃を持ってて欲しい。

完全に、私のイメージなのです!!!




ベース銃はこれ!








「リオーン!!!」