2016年08月21日

俺、Dフレニスト。

こんばんは♪butchです(^ω^)












現在「M13 BLカスタム OS C90 A0.5」を製作中なのです(^ω^)
今夜中に完成予定なのですが、







コルト ディティクティブ ショートフレーム用ワンピースグリップなのですが、
このグリップ、「タナカ ペガサス ディティクティブ」には全くもって


使用出来ません。



フレーム挿入部分の幅が左右0.6mmづつ、合計1.2mmフレームよりも狭いのです。


この0.6mmづつ、0.6mmですが、途轍もない0.6mmなのです。




外装カスタムを行われた事のある方ならお解りになると思いますが、


絶望的な0.6mmなのです。



ディティクティブ本体を左右0.6mmづつ削ってしまうと、



もはや「ディティクティブ」では無くなってしまう( ;´Д`)





( ;´Д`)...




そこで、








「グリップの方を加工してしまおう。」、と。





取り敢えず、先ずはできる限り無傷で、グリップパネルを左右分割する。




木製のグリップを左右分割する。無傷で。



その「方法を考える。」




続く。












えっと、しかも「ショートフレーム用」。









(追記)



そうや!挟んだらええんや((((;゚Д゚)))))))


黒檀とか...




  

2016年02月05日

イラッとする事part3。+とても、とっても難しいカスタム(序)

こんばんは♪butchです(^ω^)



※前持ってお断りしておきますが、butchは度量の小さなおっさんです。








最近、常々思う事がございます。








バッグを背負ったまま満員電車に乗るの、止めませんか?




恐らくスマートフォンが普及した影響も有ると思うのですが、
パンパンに膨らんだバッグを背負ったまま、満員電車に乗り込む方の多い事、多い事。







両手を開けた状態で乗車し、何をするかと申しますと、スマホいじりなのです。



LINEですか、ゲームですか、そうですか。









もう、何とも言えません。







時と場合をわきまえる。


「こんな満員電車でバッグを背負っていたら、周りの方々の迷惑(邪魔)になるな。」
本当に、ちょっとした想像力だと思うのです。


車内は、プライベートな空間では無いのです。








本当に不快です。









なにをもってして「お、も、て、な、し。」の国民性だとのたまっているのか。











片腹痛いわ。


聞いてるこっちが恥ずかしいわ。




















閑話休題。














+







=






超絶難易度。








現在、絶賛苦戦中\(^o^)/
  

2015年12月27日

初めての''C''+S&W M19 3inch、完成!

こんちゃ♪butchです♪( ´▽`)
もう、フラフラ...年末なんて、無くなれば...無くなったらで困るのですよね(;´Д`A





サラリーマン。


馬車馬です。





さて、私もついに初めての''C''








そう、butchは童貞だったのです(´Д` )








嘘です。



でも、童貞の頃に戻りたい、様な気もします。

全てが光り輝いていた頃に...童貞賛美。






閑話休題。




''C''とはこれっ!














そう、タナカ コルト ディティクティブ!!!


※これ以降は「デテクチブ」と表記致します。
....面倒なので(´Д` )











格好良いですよね♪( ´▽`)
なんと言いますか、アーリーな雰囲気を纏っていると言うか、洗練されていないと言いますか。


「ボテッ」とした感じで、カワユイのです。






見た目もさる事ながら、内部構成も洗練されていません(;´Д`A



正確かどうかは解りませんが、「ハンマースプリング」に色々と押し付け過ぎなのでは?
と、感じるアクションです。




今迄行ってきた「チューン」が通用しません。




私はペガサスリボルバーを購入すると、必ず「ペガサス病対策加工調整」を行います。
この「デテクチブ」にも施しました。



すると「オゾン層小規模破壊装置」に成り下がります。


要するに「ガス、一発吹き出し銃」です。



(´Д` )ウソだろ...



本当です。
このデテクチブもペガサス病気味だったのですが、そもそもコレ、

そういうセッティングの上で、ガスガンとして成り立っているのです。


「ガス一発吹き出し銃」にならない様、ペガサス病気味のセッティングをおこない、
ガスガンとして成り立たせているのです。

ですので、「ペガサス病対策加工調整」を施しますと、色々な部分に不具合を起こし出します。

先ずは前述の「ガス一発吹き出し銃化」。


その「ガス一発吹き出し銃化」を改善しますと、次はアクションに不具合を起こし出します。


「トリガーが戻らない。」




(´Д` )




焦りましたね。S&Wリボルバーでは起こらない「動作不良」ですもの。



だって、butchは、S&W専門なんだもの。



擦り合わせ、スプリングテンション調整、さらにスプリング交換と、かなり難儀致しましたが、






※~30度の恒温庫に40分安置後(...忘れてました))、
東京マルイ製 ベアリング研磨 0.2g、東京マルイ製 ガンパワーHFC134aを2秒弱注入。
XCORTECH X3200を使用し、初速を計測。



~30度の恒温庫に40分入れて、ペガサス病を発症し無いので有れば、かなり改善されていると言えるのでは無いでしょうか?

(※ペガサス病対策加工調整を行う前に、同条件にて初速を計測したところ、初弾が26m/sでした。落ち込みましたね...)


※大切な事を書き忘れておりました。

上記画像にて示されている数値、これ、初弾で記録した数値です。

ここから少しづつ、下がっていく感じです。




※ちなみに「ペガサス病対策パッキン」は使用していません。
来年、詳しく記事に致しますが、「ペガサス病対策パッキン」、かなりの難物です。

一時は販売しようと考えておりましたが、「無理です。」


「ペガサス病対策パッキン」、組込み調整難易度が高過ぎます。
そもそも、「ペガサス病対策パッキン」をキチンと組み込めるスキルの有る方であれば、
それなりの対策を行っていると思いますし、チューニングが煩雑過ぎ...



「こんなの売ったら、クレームの嵐だわ*\(^o^)/*」







そ、れ、は、さ、て、お、き、



無事に「ペガサス病対策加工調整」&「アクション調整」が完了!!!




「感無量で~す♪( ´▽`)」







とにかく、S&Wペガサスリボルバーと全く違います。
面白いと言えば面白いのですが、面倒くさ過ぎる。





やっぱり、S&Wが良いかな。







と言うわけで、















タナカ S&W M19 3inch、完成でございます!






いい感じに移植できた「マズルフェイス」。目地消しに一月掛かっちゃった(´Д` )






アウターバレルトップのセレーション。

少し不揃いになっちゃった(;´Д`A


まぁ、S&W M629 stansfieldのテストベットと言う事で(´Д` )


初速なのですか、

>

※~26度の恒温庫に15分安置後)、
東京マルイ製 ベアリング研磨 0.2g、東京マルイ製 ガンパワーHFC134aを2秒弱注入。
XCORTECH X3200を使用し、初速を計測。

ついに恒温庫が壊れました。修理せねば...(´Д` )








ちなみに、ストレインスクリューの締め込み具合は、






これ位。ゆるゆるです。





さぁ、ご依頼していただいてる品物も、今年中に仕上げますよっ!





...これから、また仕事なんですけど(;´Д`A