2016年07月02日

タナカ S&W M65 DOB C90A0.5 デホーンドハンマー、完成!

こんばんは♫butchです^^










遂に、遂にやってやった。




「M65をDOBしてやった。」


※DOBとは?

「元来、フレームに接着固定さ」

これです。

https://www.youtube.com/watch?v=o2cklIpG-1Q

※※DOB動画。呪いのヴィデヲではございません。








最難関である『M65』を無傷でDOBしてやった。









「大変だった。」










さて、フレームに接着固定された「アウターバレル」を、
無事にフレームより取り外す事が可能となった「M65」。






















無事に「露出面を傷つける事無く」、DOB化を完了!!!







イチロー ナガタ氏の「M65(M63?) デホーンドハンマー」に近づけるべく、











デホーンドハンマー化!



やっぱり、Kフレームの「デホーンドハンマー」は、素敵です。





少しですが、「トリガー」も形状変更。

ハンマー、トリガー共に加工後、ミッチャクロン&クリアで表面を保護。



まあ、いつかは剥がれると思いますけど^^;





そんなこと、微々たる事なのです。






メッキモデルである「タナカ ペガサスM65」で、出来る事はやりました。



















「素敵だよ、シャーリーン...」



ゴーマーパイル。


※butchのテンションはMAXです。虎虎虎です。恋は一途です。



本気なのです。








必ず剥がれがおきる「リコイルプレートのメッキ」も、今のところ剥がれておりません。

剥がれを起きにくくする「加工法」が有るのですが、それはまた後日。




まあ、いつかは剥がれますけど^^;





そんな事、微々たる事なのです。




今回、新品の「M65」からカスタム致しましたが、惜しむらくは、





製造過程での「整形不良」、「メッキの抜け」が有った事。


タナカさんのメッキモデルは、この部分の加工処理が、とても雑。


リタッチ致しましたので、それ程は目立たないかと。







閑話休題。





それでは恒例の「初速計測」。




今回のカスタム内容なのですが、


◯アウターバレルをDOB化。
※アウターバレル根元に有る「M2芋ネジ」を緩め、アウターバレルを反時計回りに回すと分解可能。

◯ペガサス病対策加工調整。

◯「天使の輪っかセットver.1 with ペガサス病対策パッキンNBR90°ver1.1」を使用。

◯コンセプト90アドバンスド0.5化(C90A0.5)。

◯初速調整。

◯ストレインスクリュー短縮加工。

◯アクション調整。
※内部マガジン機能をキャンセル。

◯インナーバレルをTNバレル(M36 3inch用)に交換。

◯ホップパッキンを東京マルイ製Vホップパッキンに交換。

◯ホップパッキン突き出し量調整。

◯その他諸々。



※東京マルイ製 ベアリング研磨0.2g BB弾
東京マルイ製 ガンパワーHFC134aを2秒弱注入。
~28.3°の室内にて、XCORTECK X3200を使用し計測。

※画像撮影の為、次弾発射迄に10~15秒のインターバルがございます。







※ストレインスクリューの締め込み具合はこの程度。























Kフレーム 3inchモデルにて、最も安定している初速帯。

良いです^^






さてお次ぎは、恒例の「最高初速計測」。

もちろん「ストレインスクリュー」の締め込み具合は同じです。




※東京マルイ製 ベアリング研磨0.2g BB弾
東京マルイ製 ガンパワーHFC134aを2秒弱注入。
~37°の恒温庫に10分間安置後、~29.3°の室内にて、XCORTECK X3200を使用し計測。

※画像撮影の為、次弾発射迄に10~15秒のインターバルがございます。
























今回「~85m/s」の壁を超える事はございませんでした。









...それでもいいわ。



だって、M65なんだもの^^







「タナカ ペガサスM65」の一番難しい「加工」、もしくは「チューニング」って、なんだと思われます?



無傷でアウターバレルを外す事?

違います。



「DOB化」する事?

違います。




「内部カスタム」を施す事?


違います。










DOBのチューニングなのです。





butchが扱う「DOBカスタム、チューニング」で一番難しく、時間が掛かる部分。


それは、DOB加工を施した「ペガサスリボルバー」をチューニングする事なのです。



DOB加工を施す事により、様々な部分の寸法のバランスが、微妙に狂うのです。

ABSモデルや、HWモデルであれば、様々な部分を摺り合わせたり調整して、
元来のアクション、それ以上のアクションへと調整する事が可能です。


しかし、今回DOB化を施した「M65」等のメッキモデルは、

摺り合わせる事自体が不可能。


メッキですので、どう加工しても「傷」、もしくは「メッキの剥がれ」が起こります。


ですので、私は今迄「メッキモデルのDOB加工」は、ひたすら避けてきました。




しかし、





「アウターバレル、およびフレームの露出面を、無傷にて取り外す方法」を確立致しました為、


メッキ KフレームシリーズのDOB加工、およびチューニングが、




可能になったのです。





...もう、作りませんけど^^;

ストレスが、とても溜まるのです。


メッキ。



















最初で最後の「M65 DOB C90A0.5 デホーンドハンマー」、












完成なのです。









(追記)

大変恐縮ではございますが、オークション出品中でございます。
どうかよろしくお願い致しますm(_ _)m

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d197862528













































  

Posted by butch at 01:11タナカ M65DOB C90A0.5

2016年06月30日

M65DOB C90A0.5、外装&DOB化が完成(^ω^)

こんばんは♪butchです(^ω^)



少し立て込んでおりますので、少しだけの更新なのです(;´Д`A









出来ました(^o^)/



残すは「チューニング」のみ!!!




続く。  

Posted by butch at 19:57タナカ M65DOB C90A0.5

2016年06月26日

速報!!!極少数の「人類の夢」、一歩前進!!!





遂に「DOB」が、新たなる一歩を踏み出したのです。











メッキを傷付けず、取り外す事が困難だった「M65 3inch」のアウターバレル。





しかし、遂に「進化の秘法」を編み出しました!!!











これは一つの「革命」なのです!!!









続く。

  

Posted by butch at 03:40タナカ M65DOB C90A0.5

2016年06月20日

画像はネットよりお借り致しました。

こんばんは♫butchです^^





先日、m14gbbshooterさんのブログ、「第壱小隊、前へ!」にて、





「タナカ S&W M10DOB C90」をご紹介していただきました。



その際、m14gbbshooterさんが実際にアメリカで撃たれた「S&W M65 デホーンドハンマー」の画像が掲載されていたのです。










「ああ...やっぱりかっけえな...」










※S&W M65 3inch イチローカスタム。
もちろん、永田一郎氏です。




格好良い。

私のペガサスライフは、「タナカ S&W M13」からスタート致しました。

あの時、気まぐれで、


「ペガサスリボルバーでも買ってみっか。」

と、「M13」を買わなければ、ここ迄深みにはまる事も無く、
そこそこの「車」か「バイク」を購入していたと思います。






「Kフレニスト」になる事も、無かったでしょう。













私は、基本的には「HWモデル」が好みです。

重さ以外にも「仕上げが綺麗」、「ABSモデルに比べ、アクションがスムースに感じる」等、
様々な理由があるのですが、

「タナカ S&W M65」を避けてきた一番の理由。




それは、








いじれない。





なぜなら、





メッキに傷が付くのが怖い。





「タナカ M65」のアウターバレルも、ABSモデルやHWモデルと同様に、
フレームに接着固定されております。


いじるには「DOB化」が不可避。


しかし、現在の加工法では、確実にメッキに傷が付く。




深くも考えずに諦め、逃げていたのです。「タナカ M65」から。











しかし、m14gbbshooterさんのブログにて、「M65 デホーンドカスタム」の画像を拝見し、


どーしても、作りたくなったのです。




新たな「DOB加工法」を考えている時、運良く「タナカ M65」を手に入れる事が出来ました。







正に天啓。






これは、何らかの意思による巡り合わせ。










「つくれるか?」と仰る。








「お前につくれるのか?」と仰る。




















やりますよ、俺は。



やれる男です。
























※BH風味。





























と言う訳で、「M65 デホーンドハンマー」を製作致しますが、続報が無い場合、






「あいつ、失敗しやがったwww」





と、華麗にスルーしてあげて下さい^^
















  

Posted by butch at 03:12タナカ M65DOB C90A0.5