2016年09月10日

圧倒的に足りない物。

おはようございます♪butchです(^ω^)











M10(M13) 4inch HW DOB 1/1000のベースとなるべく出品を取り下げた「M13DOB HM A90」。






やっぱり、当分やめとこ。













「M13HW DOB A90 1/1000」や、ご依頼品、そして「悪徳警官カスタム」に着手しよう。







時間が足りないのです。





と言う訳で、





「タナカ M13HW DOB A90」、再出品でーす( ;´Д`)

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b222797456


どうかよろしくお願い申し上げますm(__)m














  

2016年09月09日

S&W M10 4inch BBL、まだ作るかどうかは「決まっていない」。

おはようございます♪butchです(^ω^)













さて「M10(M13) 4inch HW DOB BBL C90A0.5 ver.2 1/1000」。












※ベースの「M13HW DOB A90」









3inch BBLから...









4.5inchから5inch位のブルバレルへ...






ただ二点程の問題点が。



◯バレル根元から、フロントサイト基部迄続く「トップリブ」の形状が
「M13」と事なり「フラット」。

◯短い物を長く加工する事は、とても難しい。





先ず一点目。


◯フロントサイトの製作、取付。
私はとても苦手。



凝視する部分なので、少しでもズレると「とても気になる」のです( ;´Д`)
永遠に完成致しません。「無間地獄」。





そして二点目。

「短い物を長く加工する。」
































過去に一度も成功した試しが無い。





続く。



  

2016年09月09日

M13HW DOB A90、終了。そして...

こんばんは♪butchです((((;゚Д゚)))))))











「なん、だと!!?」











「アウターバレルに...





テーパーが、かかって無いだと!!?



※根元直径 約19・98mm 先端部分直径 約19.98mm。






「ま、マジか...( ;´Д`)」




出来る事からチャレンジ~♪







続く。  

2016年09月08日

ちょっとまてよ...。

こんにちは♪butchです(^ω^)




季節の変わり目か...





ついに私、気付いてしまいました。




現在製作中の





「M13HW DOB A90 ver.2 1/1000」。





そして、現在ヤフオク出品中の





「M13HW DOB A90」。






「M13HW DOB A90 ver.2 1/1000」には「M19HW 4inch」のアウターバレルを装着致しますので、

余っている訳です。あれが。






元来、フレームに接着固定されているので、パーツ売りされる事がまず無い

「M13 HWのアウターバレルが!!!」









と、言う事はですよ...

口径の違いは有れど、形にする事は可能な訳です。







これが...。











これは「天啓」なのだろうか。





ちょうど「R-タイプ 4inchインナーバレル」も「ホップパッキン」も余っている。




「これはペガサス神が与えたもうた、試練なのだろうか...?」




やれと仰る。

お前なら出来る、と仰る。










でも、ちょっと待てよ。






「M13HW DOB A90」は、完全に完成している。

一度固定してしまった「DOB基部」を取り外す事は、

至難の技。



※一度DOB基部を「接着固定」してしまうと、「シンナー」に一ヶ月漬けても外れません。
何故かは解りません。

(追記)
一ヶ月と少し漬け込むと外れました( ´ ▽ ` )♪



それ位、「DOB基部の固定」は強固なのです。








「.38spも357マグナムも、同じ様なもんですよ。」


「結局、打ち出すのは「6mmBB弾」ですよ。」





やれと仰る。


お前なら出来る、と仰る







天の啓示か、悪魔の誘惑か。









butchよ... butchよ...



むむ...大阪環状線内回りより沸き出でる、大いなる神の啓示か、アダムとイブを堕天せしめた悪魔の囁き、
もしくはサラリーマンの内なる声か!!!






「モデルこそ違えど...」








「5inchもあるぞよ(^ω^)」







((((;゚Д゚)))))))「ギャース!!!」










揺れ動く「愚かなるおっさん」、butchなのです( ;´Д`)はぁー。




続く。





(追記)




うん、5inchを作ろう(^ω^;ウンウン。

そして「1/1000」を2丁作ろう。



(追記の追記)

「テーパー」が掛かっていたら、素直に諦めます( ;´Д`)





続く。










  

2016年09月05日

M13HW DOB A90、完成!!!

こんにちは♪butchです( ;´Д`)




やっとこさ「完成」なのです。












そう、私butchの代表作であり、











多くの苦悩と、幸せを与えてくれる














私、butchの「業」。














「M13HW DOB A90」なのです(^ω^;)ふう。







もちろん「DOB」なので、アウターバレルの分解が可能でございます♪



※M13DOB分解組立動画。
https://m.youtube.com/watch?v=o2cklIpG-1Q

※呪いの動画です。



今回の「M13HW DOB A90」にて、「東京マルイ製Vホップパッキン」&「TNバレル」を使用した
「M13 DOB」カスタムは終了です。

※予定です。




思い返してみれば、この「M13HW DOB」から、「全てが始まった」と言っても過言ではございません。


もし、「M13のアウターバレル」が「フレーム」に直接、接着固定されていなければ、
通常分解出来る状態であれば、ここ迄ペガサスに夢中になる事も無かった、と...


そこそこの車を購入していたであろう、と





「日常生活において、何ら役に立たない」ペガサスリボルバーであっても、
多くの苦難と、少しですが「満足感、達成感」を与えてくれます。




苦痛が伴わない幸せに、深い価値は無いのです。




そう言った意味において、butchは幸せ者なのです(^ω^)







閑話休題。






さて、恒例の「初速計測」なのです。

使用機材等はいつもと全く同じなのですが、一応ご説明を♪



◯東京マルイ製 ベアリング研磨0.2g
◯東京マルイ製 ガンパワーHFC134aを二秒弱注入。
◯XCORTECK X3200を使用し、~31°の室内にて計測。

※画像撮影の為、次弾発射迄10~15秒のインターバルがございます。


ストレインスクリューの締め込み具合は




これ位なのです(^ω^)ゆるゆるです。























強力な「安定感」。
やはりKフレーム 3inchモデルの初速において「78~80m/s」は、とても安定度が高いのてす(^ω^)






さてお次は「最高初速計測」。



◯東京マルイ製 ベアリング研磨0.2g
◯東京マルイ製 ガンパワーHFC134aを二秒弱注入。

※36~38°の恒温庫に15分間安置後、XCORTECK X3200を使用し、~31°の室内にて計測。

※画像撮影の為、次弾発射迄10~15秒のインターバルがございます。


※もちろん、ストレインスクリューの締め込み具合は全く同じです。



それではどうぞっ!!!























良いです(^ω^)






さて、これからは




「M13DOB A90 ver.2」、そして「ご依頼品」に精を出してまいります!





正直、連休が欲しい。
※9月の全休は、昨日が最後かも...









((((;゚Д゚)))))))シヌワ!!!





完。

















  

2016年08月30日

「影打」、完成!

こんにちは♪butchです(^ω^)



先日迄の酷暑が、嘘の様に涼しい大阪♪
早く冬にならんだろうか~♪





さて、先日完成致しました「東京マルイ製Vホップパッキン」を使用した、
最後の「タナカ M13HW DOB A90」。









見た目は、ごく普通の「ペガサス M13」。







もちろんDOB加工済みなので、アウターバレルの着脱可能!
※久々の「DOB動画」。呪いの動画です( ;´Д`)

https://m.youtube.com/watch?v=o2cklIpG-1Q














良い感じに加工出来ました( ´ ▽ ` )♪



(カスタム内容)

◯元来接着固定されているアウターバレルをDOB化。分解可能。
◯ペガサス病対策加工調整。
◯パッキン類を「天使の輪っかセットver.1 with ペガサス病対策パッキンNBR90°ver1.1」に交換。
◯アドバンスド90化。
◯インナーバレルを「M36 3inch用 TNバレル」に交換。
◯ホップパッキンを「東京マルイ製Vホップパッキン」に交換。
◯ホップ突き出し量調整「+0.2mm」。
◯アクション調整。
◯初速調整。
◯その他、擦り合わせ等の調整。

などなど。盛り沢山なのです( ´ ▽ ` )



そして、再度画像へ♪






映り込みは、もちろんございません(^ω^)









Kフレ山脈。






タイトスーツ姿が素敵なOLさんの臀部の様な「バックストラップ」。
黒ストッキングが好きです。






そして私が一番好きな「トップビュー」。

この「モコモコッ」とした景色が、どうにも好きなのです。





そして恒例の「初速計測」。







なのですが、まだ「計測」致しておりません( ;´Д`)
寝坊したのです。

また後程。






そして「グリップ」を交換し、再度撮影。










S&W純正 バナナチェッカー。おそらく「ウォールナット製」。



だとうれしい。











そしてS&W純正 サービスグリップ。


この少し「華奢」な感じも大好きなのです。









続く。








  

2016年08月16日

M13HW DOB A90 「影」、その2。変更点。

おはようございます♪butchです( ;´Д`)



今日は電車が空いている(^ω^)
お盆バンザイ\(^o^)/




閑話休題。







さて、現在製作中の「ラストM13HW DOB A90 (影)」。

何が最後なのかと申し上げますと、

「もう、東京マルイ製Vホップパッキンは使わねぇ。」




実はそれだけの意味なのです(^ω^;)



※手持ちのVホップパッキンを、全て使い尽くしました。
※※実はもう一つ見つかってしまい、途方にくれております( ;´Д`)フゥ




何より「M327インナーバレル、ホップパッキン」と言う、高性能パーツがタナカ製で存在するので、
あえて「他メーカー」のパーツを使用する事は無いかな(^ω^)

と言う、考えに至ったのです。



純血主義。

では無いのですけれども。

どうせなら、エアガントップメーカーである「東京マルイ製」パーツは外したいな、と。




純正パーツのみで「1/1000」を達成出来れば、素晴らしい事なのではないか、
との考えに至った次第でございます。




そして、「M13HW DOB A90 (影)」



現在の「カスタム内容」なのですが、

◯ペガサス病対策加工調整。
◯「天使の輪っかセットver.1 with ペガサス病対策パッキンNBR90°ver1.1」に交換。
◯アドバンスド90化。
◯PRF化。
◯インナーバレルをM36 3inch TNバレルに交換。
◯ホップパッキンを東京マルイ製Vホップパッキンに交換。
◯ホップ調整。※突き出し量を0.2mm増加。
◯アクション調整。
◯内部マガジンをキャンセル。
◯アウターバレルをDOB化。
◯その他諸々。

それ+、

◯チャンバーパッキンを「ゲボスケ」に交換。NEW!!!



現在に至る迄、余り高い評価をしていなかった「ゲボスケ」なのですが、
遂に搭載致しました。



「ゲボスケ」を使用する事による、「負の要素」を克服する事が可能になったからなのです。
その「負の要素」を除いて、明らかに「純正パッキン」よりも、あらゆる面において、
「ゲボスケ」は優れております。


言い換えますれば、


butchのチューニングが、やっと「ゲボスケ」に追いついた。




それ位、「ゲボスケ」は優れた「カスタムパーツ」なのです。



※「ゲボスケ」の「負の要素」に関してなのですが、通常使用においては、発生致しません。
世間様での高い評価の通り、優れた「カスタムパーツ」でございます。

ただ、「butchのチューニングガン」に使用すると、ある変化が発生していたのです。
それは、秘密です(^ω^)







あぁ、休みたい( ;´Д`)




やっぱり、ペガサスリボルバーは面白い。



続く。




(追記)

BLカスタムを、もう一度...。



(つついいきき)

俺、やってやった。
詳細は後日!!!

  

2016年08月15日

M13HW DOB A90 影、その1。

こんばんは♪butchです(^ω^;)













さて、「M13DOB A90 影」です。



現在のカスタム内容なのですが、

◯ペガサス病対策加工調整。
◯「天使の輪っかセットver.1 with ペガサス病対策パッキンNBR90°ver1.1」に交換。
◯アドバンスド90化。
◯PRF化。
◯インナーバレルをM36 3inch TNバレルに交換。
◯ホップパッキンを東京マルイ製Vホップパッキンに交換。
◯ホップ調整。※突き出し量を0.2mm増加。
◯アクション調整。
◯内部マガジンをキャンセル。
◯アウターバレルをDOB化。
◯その他諸々。




現状の初速なのですが、

◯東京マルイ製 ベアリング研磨0.2g
◯東京マルイ製 ガンパワーHFC134aを二秒弱注入。

※~33°の室内にて、XCORTECK X3200を使用し、計測。




















やはり「Kフレーム 3inch モデル」は、~82m/s前後が一番安定する様に思います。

さて、最高初速計測なのですが、






... ... ...






ガスが切れた( ;´Д`)



何で、帰りに買わんかったんや...( ;´Д`)




続く。


  

2016年08月15日

最後のM13HW DOB A90 「影」

こんばんは♪butchです(^ω^)










灰よ、r*_rm)[[v^[[_[v[よ~


「ベルセルク2016」挿入歌「灰よ」に夢中のオッサンこと、butchです(^ω^)
「ベルセルク2016」に関しては、割とどうでも...ゴフッ!


こんなに素晴らしい日本人アーティストがいたなんて...無知でした( ;´Д`)
世界は広うございます。もっと全方位にアンテナを張らねば!!!と...。



早く9月14日にならんだろうか...。






閑話休題。





さて前々回より、思いっきり思わせぶりに吹聴しております「最後のM13HW DOB A90」。






俺、Kフレニストver.2は終わりませんし、
ペガサスカスタムも続きますからっっつ!!!( ;´Д`)





ただ、「一つの仕様」での製作を終了致します。




ですので、最後に2丁のM13HW DOBを作ろうかと(^ω^)



一つは現在製作中の「M13HW DOB A90 影」。


もう一つは...





以前から画像をご紹介致しております「M13HW DOB A90 ver.2」なのです(^ω^)

この「A90 ver.2」は個人的に作りたい物のベースになる予定なので、完成は未定なのです(^ω^)




下手をすると、ジャンクボックス行きかも...