2016年11月07日

M13HW DOB A90 PRF ver.2、完成!

こんにちは♪butchです(^ω^)





元「真打」のラウンドフレームが、









「M13HW DOB A90 PRF ver.2」へ。










DOBなのです(^ω^)

「DOB分解組立動画」

https://m.youtube.com/watch?v=o2cklIpG-1Q

「呪いの動画です。」

















ロッキングボルト、プランジャースプリングのテンションを調整しているので、
ディティントボールを含めた3点固定にてバランスを調整(^ω^)











「チューニング内容」

◯ペガサス病対策加工調整。
◯天使の輪っかセットver.1 with ペガサス病対策パッキンNBR90°ver1.1に交換。
◯アドバンスド90化。
◯PRF化(主にチチバン調整、その他擦り合わせ等)。
◯スムーストリガーver.2。
◯アクション調整。
◯ストレインスクリューの短縮。
◯ver.2化(インナーバレル&ホップパッキンをM327の物と交換)。それに伴う加工調整。

◯M327 5inch用のインナーバレルを加工し、通常の3inchインナーバレルよりも8mm程延長。
それに伴い、マズルフェイスを加工(ライフリングは残したまま)。


もちろん「テーパー加工、黒染め済み」。


◯シリンダーパッキンを「ゲボスケ」に交換。
◯内部マガジン機能をキャンセル。
◯その他諸々。



パッキンは全て交換、純正スプリングを使用しているのはハンマースプリング&ボルトスプリングのみ。







それでは恒例の「初速計測」。



※東京マルイ製ベアリング研磨0.2g
※東京マルイ製ガンパワーHFC134aを二秒弱程注入。
~ 22°の室内にて、XCORTECK X3200を使用し計測。

※撮影の為、次弾発射迄に~10秒程のインターバルがございます。




ちなみにハンマースプリングのテンションは







これ位なのです。







それではどうぞ(^ω^)





















もういっちょう行きます!





















さらにもう一丁!!!























言うても「3inch」。「安定度」は高いと思います(^ω^)






そして恒例の「最高初速計測」!!!



※東京マルイ製ベアリング研磨0.2g
※東京マルイ製ガンパワーHFC134aを二秒弱程注入。

※※~38.5°の恒温庫に15分間安置後、~22°の室内にて、
XCORTECK X3200を使用し計測。

※寒くなってきましたので、恒温庫の出力をあげました。

※撮影の為、次弾発射迄に~10秒程のインターバルがございます。
※もちろんストレインスクリューは通常計測時と同じ締め込み具合です。





















言うても「3inch」。高初速よりも「安定度」。







そして今回、簡単ながら「グルーピング計測」を行いました(^ω^)
※未だ「ボアサイター」はゼロイン出来ず。

※もはや諦めつつあります。







※東京マルイ製ベアリングバイオ0.25g(無選別)
※東京マルイ製ガンパワーHFC134aを2秒弱程注入。

※~23°程の室内微風レンジ(我が家です)にて計測。
※今回は2セット(各6発)の計測。
※計測前に18発試射。ガスの入れ替え、注ぎ足しをせず、そのまま計測。

※※銃口からターゲットペーパー迄の距離は510cm。




計測に使用した機材に関してはこちら。
http://butch.militaryblog.jp/e806616.html




それではどうぞ(^ω^)





第一セット。










最大グルーピングが4.2~4.4cm程。






第二セット。










第二セットも最大グルーピングが4.2~44cm程。



今回の計測では「5mの距離において、4.2~4.4cm程のグルーピングを達成」。






言うてもコレ、タナカペガサスリボルバー Kフレームシリーズ「3inchモデル」ですから(^ω^)









(追記)

現在、オークション出品中でございます( ;´Д`)

http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s506502701

恐れ入りますが、どうかよろしくお願い申し上げます。



あの「スクエアバットグリップ」が欲しいのです...  

Posted by butch at 16:41M13HW DOB A90 PRF ver.2