2015年08月31日

ご報告。

こんばんは♪butchです♪( ´▽`)
夏、終わりました♪ちょ~はっぴーです( ´Д`)y━・~~

秋、冬は俺の季節さ...




はい、そんなこんなは置いといて、コレッ!









正確なモデル名は分かり兼ねますが、S&W M10 4inch ブルバレル。
最近は、こういったoldなリボルバーが大好物です♪( ´▽`)








oldなモデルには、使い込まれたレザーホルスターがよく似合う...
まさに実用銃。素敵です。








美しい( ;´Д`)




前ブログでも制作予定だったのですが、このカスタム、実は...


物凄く、高くつきます。


なぜなら、タナカ M13 アウターバレルを2本繋ぐのですが、


タナカ M13のバレルはフレームに接着固定されているので、
アウターバレル単体での入手は不可能だからです。




HWで作るなら、最低でも4マンエン程...
しがないサラリーマンには、キツイ金額...
だって、オモチャだぜ?実用性ゼロだぜ?

実生活で役立つ事は、まず無い。












...やってしまった



...買ってしまった



...グリップも



...しかも、2つ...



バイク貯金を切り崩してしまった。








Kフレームには、魔物がすんでいる。

つづく。  続きを読む

Posted by butch at 23:41Comments(0)閑話休題

2015年08月31日

心機一転。

いらっしゃいませ、こんばんは♪butchです♪( ´▽`)

何と無く、前ブログ「俺、Kフレニスト。」のまとまりの無さが苦痛になり、
装いも新たにスタート致しました「俺、Kフレニスト。ver.2」。


内容は以前と全く変わりません( ´Д`)y━・~~
以前と変わらぬご愛顧を、よろしくお願い申し上げますm(__)m


閑話休題。







S&W M13 PC。美しいリボルバーです♪( ´▽`)
以前も制作していたのですが、私にありがちな途中放棄。

いろいろと理由が有るのですが、一番大きな理由。それは...


「3inchモデルである。」






読者様 「...はぁ?」



あのですねぇ、タナカ ペガサスリボルバーは、3inchモデルと4inchモデルでは

雲泥の差が有るのです( ;´Д`)


ビックリする位変わります。


月とスッポン、美女と野獣、一円と一万円、う○ことち○こ位変わります。


たったの2.54cmの差なのですが、超える事の出来ない壁が立ちはだかっております。


一番解りやすい例をあげると、「初速」です。


4inchモデルは、少しの調整と加工、パーツ交換で~90m/s(気温35度時)迄到達しますが、
3inchモデルでは、動作に支障が出ない程度にカリッカリのカーリカリにチューンしても~82m/s(35度時)がヤットコさです。
しかも、弾速を安定させる事が難しい...

初速は、BB弾をより良い弾道で飛ばす為の要素の一つでしか有りませんが、
90m/sと80m/sの差は大きいのです。

読者様 「ホップがあるじゃん?」


タナカ Kフレームのホップ調整は難物です...
(ホップに関しては、また後日。)



前ブログから続くテーマですが、

「10mで5cmの集弾性」

やっぱり、これを目指したい...( ;´Д`)



と言う事で、最近は4inchモデルのカスタムばかりを行っておりました。







「こんな、レースガンを作りたい( ;´Д`)」






しかし、元来スナブノーズ好きの私。





飽きちゃった♪( ´▽`)


と言う訳で、心機一転、新たなM13PCを制作中。

超える事の出来なかった壁の一つを超えるべく、調整中でございます!!!




「そう、それがDOBカスタム...」

coming soon...


(つづり、合ってるかしらん( ;´Д`))
  

Posted by butch at 01:39Comments(0)閑話休題