2015年09月29日

遂に完成!!!

こんにちは♪butchです♪( ´▽`)











DOB分解組立動画、大公開!!!


刮目せよ!!!!





https://www.youtube.com/watch?v=o2cklIpG-1Q




すいません。張り付けできませんでした。







(追記)

昔の裏ビデオの様な画質...(~_~;)
ちょっとドキドキ...




  

2015年09月29日

私は、大バカ者ですよ...

こんばんみ...butchで...す。










「今の時代、やっぱ動画っしょ!!!」




と言う事で、DOB分解組み立ての動画を撮影したのですよ...

BGMを決め、何度か撮り直し、やっと完成した訳ですよ...




それをipadから直接、youtubeにアップしようと思った訳です。

PCからのアップは何度か経験していたのですが、ipadからは初めて。
手こずった訳です。


何度か失敗し、もともと動画をアップしていたアカウントで投稿しよう、と考えた訳なのですが
パスワードを忘れていたので、新たにパスワードを設定し、ログインした訳です。



そして、ipadのカメラからyoutubeにアップしようとした、その矢先

アップロードボタンの隣に有る、ゴミ箱ボタンをタッチしてしまいました...

きっちり2回。




















あの、一ついいですか?


なんで、アップロードボタンのとなりに




ゴミ箱があるんだよううううう!!!




ああああああああああああああああああああっっっっっっっっっっっっっt!!!!!!!!!!!!










今なら、100mを6秒台で走れる様な気がする。
  

2015年09月28日

タナカ S&W M10 4inch DOBスタート!

こんばんは♪butchです♪( ´▽`)
やっとこさ、始める事に致しました。









タナカ M10のDOB化!











失敗する前に、M10の勇姿を...


フレームからアウターバレルを切断する作業が、一番緊張します(~_~;)
出来れば行いたくない工程...



そして何時もの工程。
切断する前に、切断する部分の確認。

その時です。








あぁ、M10って、フレームとアウターバレルの間に隙間が有るんだなぁ...





!!!?





もしかして!!?





少しアウターバレルを引っ張ると、



「パキッ。」












!!!!!!!!!!!!!!!?






!(◎_◎;)






「は、外れるじゃん...」



















差し込んでいるだけかとも思いましたが、アウターバレル基部に接着剤の跡が有るので、
M13の旧型と同じ様に、接着と芋ネジの併用固定だったのでしょう。




労せずアウターバレルを外せた事は喜ばしいのですが、これって固定と言えますか?
接着と芋ネジの併用固定ですが、アウターバレルのメスネジ部分、



厚さ1mm弱ですよ?


しかもHW。ネジ山なんて、すぐに潰れます。


加工しなくてもいいんじゃない?とも考えましたが、やっぱりDOB化します。
固定強度が低過ぎる。
DOB化すれば、最低でもメスネジ部分の深さを2mmには出来ますし(HW1mm+DOBアルミ製基部1mm)、
アウターバレルがねじ込み式になるので、固定部分を2点に増やせます。




やっぱり、やります。




つづく。











(追記)

M10 DOB化完了。やっぱりDOB化して良かった♪( ´▽`)
かっちり固定出来ますもん♪


さぁ、あとはどう1/1000に近づけるか...



  

Posted by butch at 18:51タナカ M10 4inch DOB

2015年09月27日

これで良いのではないだろうか。

こんばんは♪butchです♪( ´▽`)

Kフレ 6.1のサイト光学サイト問題。


遂に解決!









人類叡智の結晶、レーザーサイト!

ただのビームフォードです(~_~;)
これだったらマウント加工しなくてもいいし、アウターバレルに
レールを着けなくてもいいし、マウントの形状も古臭いし、何より楽だし...


何よりも、サイティングが楽かなぁって、私でも大丈夫かなぁって...
考えた訳で...


まぁ、衝動買いですよ(~_~;)


あとは、アウターバレルのラストピースが配達される事を待つのみ!!!



完成近し!!!  

Posted by butch at 22:54チラ裏

2015年09月27日

デチューンについて。

こんにちは♪butchです♪( ´▽`)
晴れるか雨か、どっちかにして欲しい。


先日、ガンマニアの友人と話している時に、こんな事を質問されました。






「Kフレ 6.1のガスタンク、チューンしてからデチューンしてるって、どう言う事や?」




私も文章にしていて、この説明で意味が伝わるかな?
と、思っていたところなので、少し説明を。




※初速アップに関わる加工や調整を、不特定多数の方がご覧になる
当ブログにて公表する事はございません。あしからず。





なぜチューンしてから、初速をデチューンするか?



まずチューンする理由は、全ての動作を滑らかにしたい。それだけです。
1/1000カスタムは命中精度はもちろんの事、
銃を握る、トリガーを引く、ハンマーが起き、そして落ちる。
ノッカーがバルブを叩き、ガスを放出。BB弾を発射する。
そして、シリンダーをオープンして装填。


こう言ったリボルバーの一連動作、全てを上質にしたいのです。
以前、おふざけで終了した「パーツの選別」の重要性もここにあります。


本来の「1/1000」と同じ様に、全てのパーツを吟味し、動作性の良い物を選び、
調整した上で、Kフレ 6.1を組み上げているのです。


フレームトップにマウント加工しない点も、そこにあります。
現在所有しているフレーム、過去に所有していたフレーム、
その全ての中で





このフレームが優れている。と、感じたからです。
フレームにも個体差が有るのです。


極端な例ですが、以前所有していたM19 2.5inch HWのラウンドフレームで、
全く使えない物が有りました。


まず、インナーフレームを組み込めない。
アウターフレーム、インナーフレームのバリを取り、調整したにも関わらず

組めない(~_~;)


調整に調整を重ね、インナーフレームの組み込みには成功したのですが、

サムピース(ボルト)が動ない。

すごく重要な部分です。シリンダーがオープンしません。
ボルトがガッチリ、ロッキングシリンダーを咥え込み、全くオープンしません。


この時は唖然としました。


原因はアウターフレームの歪み(&整形不良)と、ロッキングプランジャーが入り込む真鍮パーツの位置がおかしい。

修正不可な程に...



そう言ったフレームも存在する中、Kフレ 6.1のフレームは、全ての動作が
スムーズかつ、上質に感じるのです。
(他にも素晴らしい部分は有るのですが、それはまた、別のお話。)


Kフレ 6.1で唯一加工、調整していないパーツ。
それがフレームです。






閑話休題。





では、デチューンしたのはなぜか?

現在、私がKフレ 6.1に施したカスタムを、6inchバレルモデルに施すと、
法定初速を超えるからです。超える恐れではありません。




「確実に超えます。」




Jフレームのガスタンクであれば、法定初速を越えないかも知れませんが、
それ以外のフレームサイズの6inchバレルモデルでは



「間違いなく超えます。」



法定初速を超えてしまっては、全ての苦労が「水の泡」。
全く存在意義を持たなくなってしまいます。


「法定初速」の縛りの中でカスタムする。
現行法以前の無秩序な状態の中でのカスタムよりも、現在の方がカスタムしていて面白いですよ。

全員、同じ条件の元に切磋琢磨する訳ですから♪( ´▽`)




現行法以前のカスタムシーンは、本当に無茶苦茶でしたから...
「恐怖」を具現化した様なエアガンも有りましたよ。



私はそれで、サバゲーをやめました♪( ´▽`)
そんな銃が一丁有るだけで、全てが興醒めです。





閑話休題。





全ての動作を上質にし、ロングインナーバレルを使用し、集弾性(初速も)上げる。

となると、デチューンは必須だったのです。


(追記)




28.1度の室内にて計測(ガスを注入し、室温にて20分間放置)

東京マルイ製 ベアリングバイオ 0.2g
東京マルイ製 ガンパワーHFC134a使用

x3200を使用し、計測。 ~85m/s


ガスを注入し、38.6度の恒温庫(手作りです♪( ´▽`))に20分間放置後、
同BB弾、ガス、計測器を使用し、28.1度の室内にて計測した場合。 ~92m/s



良い感じです♪( ´▽`)~90m/s以内に抑えられれば良いですが、当分はこのままで良し。


  

Posted by butch at 15:19チラ裏

2015年09月27日

大人になるって、そういう事。...?

こんばんは♪butchです( ´ ▽ ` )ノ
すっかり秋です。食べ物の美味しい季節になりますよね♪



皆さん、子供の頃、ピーマンを食べられましたか?
なぜか大人になると食べられる様になりますよね。


人間は時と共に、嗜好が変わる生き物だと思います。
それが進歩なのか、鈍化なのかは解りませんが...













さて、先日購入致しました タナカ S&W M10 4inch。
素晴らしいです♪( ´▽`)

見た目だけではなく、内部構成もすごいです。当たり個体です*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
すごく上質な動作。そしてある部分が...すごくキチンと調整されていました。

このM10をベースにして、4inch 1/1000を制作したい!
と、思わせてくれる個体です♪( ´▽`)












なのですが、そこは私...

つい出来心で...こんな事を...











あのカスタムを再現したいと、思った訳で...










少し前迄は、


「不恰好の極み」だと思っていた、あのカスタム...





























そう、スピードコンプです(~_~;)



現在も、決して格好良いとは思いません。


でも、気になる...。

いや、好き。




作りたい。








しかしスピードコンプは、コクサイ製 カート式 ガスリボルバーでしかモデルアップされておりません。
(あとは金属製モデルガン)。

しかも廃盤。コクサイ倒産。

そして私はペガサス好き。




どうにも出来ねぇ...










しかしそれは、過去の私。


今の私には、




DOBシステムがある!!!



スワップカスタムの第一弾に相応しい!!!












※そこで皆様にご相談です。


コクサイ ガスリボルバー スピードコンプ 5inchを譲ってもいいよ。
という方、おられませんか?


アウターバレルとマウントのみが必要なので、バリバリジャンク
でも構いません。


できれば、お安く譲っていただければと...(~_~;)大変恐縮ですが...




つづく。  

Posted by butch at 04:18チラ裏

2015年09月26日

パーツの選別。

こんばんは♫butchです。


前回記事でお伝え致しました、Kフレ 6.1 カスタムメニューの重要な部分。

「パーツの選別」


もしかすると、この部分が一番重要かも知れません。







(見た目は馬鹿っぽい...)





「マウント、サイト」の記事で申し上げました

フレームには手を入れたく無い。


なぜか?光学サイトを取り付けるのであれば、フレームトップに20mmレールを取り付ける。
一番簡単で一番確実な方法です。





(こんな感じに。)






「それでも、このフレームは加工したく無い。」



なぜか?


現在Kフレ 6.1に使用しているフレームは、特別なのです。





そう、それは数年前の暑い夏の日の事でした...





私は森で、木を切っていました。

その時うっかり、タナカ M13のフレームを泉に落としてしまったのです。

「ああ、困った...このままでは、仕事が出来なくなってしまう...ああ、困った...」




ブクブクブク...


ブクブクブク...


































帰宅した私は、早速アマゾンでタナカ M13 HWを購入しました。

その時のフレームが、現在Kフレ 6.1のフレームなのです。







つづく。



  

Posted by butch at 01:23チラ裏

2015年09月25日

タナカ S&W M10 4inch HW

こんにちは♪butchです♪( ´▽`)
来ましたよ!M10!!!














(グリップはS&W純正 スクエアバット サービスグリップ ダイアモンドチェッカーに交換済み。)





格好良い♪( ´▽`)
これは、ケースハードン必須モデルだな...




(少しガス漏れが有ったのですが、注入バルブの増し締めにて完治!
ペガサスのガス漏れは、大概これで治ります。)




色々、カスタムしたい部分が山盛りです♪( ´▽`)





つづく。

  続きを読む

Posted by butch at 12:51タナカ M10 4inch DOB

2015年09月25日

皆さん、覚えてますか?

こんばんは♪butchです(~_~;)

年末に向け、朝から晩まで労働、労働、また、労働。


ありがたいかぎりですよねっ!!!...



さて、遂に届く、麗しのタナカ S&W M10 4inch。




(これは実銃です。)


スゲぇ、楽しみっす!








閑話休題。



皆さん、お覚えでいらっしゃいますでしょうか?
butchの前ブログ「俺、Kフレニスト。」にて、唯一完成したカスタム。















タナカ S&W M13 PPP(ポーピール ポケットピストル)。

現在は私の手を離れ、新たなオーナー様の元にて、大切に「可愛い、可愛い♡」していただいております。



そのPPPカスタムが近日、私の元に里帰り致します!


なぜかと申しますと、このPPPカスタム...実は








アウターバレルが固定されていなかったのでございます(~_~;)

ずっと心残りにはなっていましたが、現オーナー様に固定を委ねたままになっておりました。




しかし、今のbutchには「DOBカスタムがある!!!」



現オーナー様に、DOB化のお伺いを致しましたところ、「ぜひ!」と快諾していただきました!!!



人様ののっ、コ、ココ、コレクションなので、過去に無い緊張を致しておりますが、



完全なPPPカスタムにしたい!!!




...やりますよ。私は。




つづく。
  

Posted by butch at 02:12チラ裏

2015年09月24日

マウント、サイト。

こんにちは♪butchです♪( ´▽`)
目下一番の悩み事。


それは、サイト。





















Kフレ 6.1はレースガンをイメージして制作致しております。

やっぱり、ダットサイト等の光学サイトをマウントしたい...


やっぱり、なんか、格好良いですし♪( ´▽`)




しかし、問題が...







スピードコンプの様に、リアサイト基部にレールを取り付ける事は可能ですが、

フレームに手を入れたく無い。






前回記事でも少し触れた「パーツの選別」に関わってくるのですが、その話はまた後日...



そして最大の問題点。

それは、



「光学サイトは、高額サイトである。」




せっかく苦労して組み上げたKフレ 6.1。



やっぱ、載せたいですよ...











実物「T1」。



パチコンプを否定はしませんが、なんかヤダ(~_~;)



































「光学(高額)サイトの為に、高額バイトでもするかぁ」
































これが言いたかった。  

Posted by butch at 13:47チラ裏