2016年07月31日

多弾数...

こんばんは♪butchです(^ω^)









最近、一番の「チューニングテーマ」。







それは、








「ゲボスケの活用法。」







現在製作中(とはいうものの、全く進展しない)のM13DOB HW C90A0.5 ver.2。






想像以上のグルーピングを達成したM10DOB HW C90A0.5 ver.2に匹敵する、
もしくはそれを凌駕するグルーピングを達成したい、との思いで製作中なのです。





この「M13DOB HW C90A0.5 ver.2」には、並々ならぬ思いが有るのです。





何故か?








タナカ ペガサスリボルバー4inch以下バレル長モデル共通の仕様なのですが、







いまいち、当たらない。






いえ、当たらない事は無いのです。


ただ、5mの距離で3cmを切る「グルーピング」は不可能に近い。
と、いう意味なのです。






本当に「4inchモデル」と「それ以下のバレル長」では、



全くの別物と言っても過言では無いのです。




※当たる「ペガサスリボルバー」が欲しいのであれば、まず「4inch以下のバレル長」モデルを購入してはいけない。
と言っても、過言では無いと思います。



「ver.2化」、すなわち「M327化」のポテンシャルを発揮する為の要素が有るのですが、
まず「4inch以下のバレル長」では、それがとても「難しい」のです。


まず、それを達成したとして、その「要素」をキープし続ける事。


まず、完全には不可能。







それは「ペガサスだから。」






「M327化」の恩恵を最大限活用しつつ、なおかつ「新たなるグルーピング向上の要素」が必要なのです。




そこで「ゲボスケ」の登場となるのですが、

ゲボスケには、メリットとデメリットがある。


そして、「ゲボスケのデメリット」は、「4inch以下のバレル長モデル」を「M327化」する際、
大きな障壁となるのです。



しかし、あの「抜弾抵抗」の低さは、途轍もない「魅力」なのです。

「あちらを立てれば、こちらが立たない。」




これが「ペガサスリボルバーチューニング」のジレンマなのです。

以前申し上げた、

◯集弾性
◯アクション
◯初速

の三点を同時に、同じく高める事は「不可能」。

このジレンマと、全く同じ「ジレンマ」が、過去最高の「M13」製作においても発生しているのです。















これが、この「ジレンマ」こそが、
最高に楽しいのです( ;´Д`)





これこそが、「ペガサスリボルバーチューニング」の魅力なのです。





だからこそ、「M13」が、「Kフレーム」が好きなのです。




「Nフレームシリーズ」、そして「M327」であれば簡単に越えられる壁が、
「Kフレームシリーズ」では越えられない。


これこそが、「ペガサスリボルバー Kフレームシリーズ」チューニングの醍醐味なのです(^ω^)







(追記)


世界の極一部で評価されている「天使の輪っかセットver.1 with ペガサス病対策パッキンNBR90°ver.1.1」、
ヤフオクにて販売中でございます!

http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x454884008

「ペガサスチューニング」にて苦労してみたい方、いかがでしょうか?

そしてあの「M10DOB HW C90A0.5 ver.2」も!

http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s495546314


どうかよろしくお願い申し上げます。( ;´Д`)ペガサス資金が足らないのです...  

2016年07月31日

夏の日の午後、おっさんは唯々うなだれる。

こんにちは♪butchです(^ω^)
















暑さのバランスが悪い。


今年こそ、身体を壊してしまうかも知れない...

と、感じる程の暑さ。





暑い、ヤバイ、半端じゃない。




皆様、どうかご自愛下さい。

水分補給を頻繁に、塩分や糖分の補給をこまめに行って下さい。
※ポケットにアメちゃんや、カリカリ梅を忍ばせておくのがオススメです。



ペガサスどころじゃない。



スーパーカップ バニラ味を買いに行こうと考えているのですが、



「この炎天下の中、バニラアイスを買いに行く必要性があるのだろうか?」
自問自答を繰り返す事、かれこれ1時間。



そんな、夏の日の午後なのです。
※就業中です。




  

Posted by butch at 14:32Comments(0)

2016年07月26日

「C90A0.5 ver.2」の肝。

こんばんは♪butchです(^ω^)






今日は午後から半休です。

事務処理等、山積みなのですが、







「明日でもできる事を、今日やってどうする。」




キリギリス的思考がモットーのおっさんです。










閑話休題。












さて、実は完成している「スピードコンプ 5inch DOB C90」、そして新たなる「ver.2」。









「M13 HW DOB C90A0.5 ver.2」。

この「M13 ver.2」のチューニングも終了し、残すは「グルーピング計測のみ!!!」




近日計測予定!!!なのですが、

この2丁を作り終えましたら、当場末のペガサスブログ「俺、Kフレニスト。ver.2」。



無期限お休みです(; ̄ェ ̄)








※嘘です(^ω^;)
仕事が落ち着き次第、ペガサスに邁進する所存でございます!
あぁ、M1917が欲しい...。











新しい刺激が必要なのです。
















嘘です。見栄をはりました。


仕事が追っつかない。



アリ的思考で働いても、追っつかないwww



取り敢えず、夏の間はお休みします(; ̄ェ ̄)
ガスガンの季節であるにも関わらず。





普通のおっさんに戻ります(^ω^)




(追記)

「ver.2」の肝をすっかり忘れておりましたwww






これです、これ。






「マルイVホップパッキン」との比較をしておりませんので、優劣は解りかねますが、
「タナカ純正ホップパッキン」の中で、間違いなく過去最高の「ホップパッキン」なのです。


この「ホップパッキン」、それに伴う「ホップチャンバー」を装備しているのは、

◯S&W M327 5inch、2inch
◯S&W M1917(全てかどうかは未確認)
◯パイソン R-model
※butchが確認したもの。



これ、本当に凄い「パッキン」なのです。

私の個人的な主観なのですが、グルーピング横軸の広がりが、
「マルイ製Vホップパッキン」よりも少ない様に感じます。
※縦軸よりも、横軸の広がりを抑える方が重要な様に感じます。

なんと言いますか、


グルーピングの広がりは、射手のせい。


と感じさせるパッキンなのです。





ただ、




問題が無い訳でも無いのです。


以前「パイソン R-model」を試射した際、

「...そこまでか?」

と、感じた事も事実なのです。




M327 5inchの特権なのだろうか?と。

唯一の可変ホップですし...
※パイソン R-modelとM1917は固定ホップ。





そして、




「M10 HWDOB C90A0.5」をチューニングした際、気付いたのです。





あれを足す事によって、M327パッキンは、




真価を発揮する、と。










つづく、かも。


  

2016年07月25日

大阪に住んではおりますが...

こんばんは♪butchです(; ̄ェ ̄)








人、多過ぎるやろ。「天神祭」。








日本三大祭らしいのですが、大阪に生まれ落ち三十余年、



一度も見た事が無かったのです。
※butchは「だんじり祭」の本場出身なので、他の祭を少し軽んじる傾向がございます。






現在、大阪市内の案件に携わっておりますので、
初めて「天神祭中」の天満駅、桜ノ宮駅を利用したのですが、




人の多さが半端じゃない。










「まるで人が...」






電車の切符を買う為に、5分以上も並んだのは人生初です。





天神祭って一体、何の為の祭なのでしょうか?

メイン行事は何なのでしょうか?
ギャル神輿以外は全く存じあげておりません。


いまいち理解し切れていない「大阪のおっさん」なのです(; ̄ェ ̄)





早く帰って、スピードコンプしよっと。

  

Posted by butch at 20:05Comments(0)チラ裏

2016年07月24日

俺の「M13 ver.2 2016夏」。

こんばんは♪butchです( ´ ▽ ` )








「無茶振り」一週間で店舗オープンもひと段落つき、
何とか人心地付けたbutchでございます。











「M10 HW DOB C90A0.5 ver.2」も完成し、「Kフレームシリーズ ver.2化」の大本命である














「M13 HW DOB C90A0.5 ver.2 2016夏」
の製作を始めました!


以前申し上げました「PRF(ペガサスレーシングフレーム)」、「M327化」、その他諸々...


盛り沢山にてお送り致します( ´ ▽ ` )ノ








なぜ、「2016夏」なのか?



それはですね...










ピーキー過ぎて、「季節によって仕様が変わる」からなのです(; ̄ェ ̄)











レーシングマシーンって言うのは、そう言うもんです。





続く。


  

Posted by butch at 22:03Comments(0)チラ裏

2016年07月23日

検索キーワードにお答え致します。

こんばんは♪butchです(; ̄ェ ̄)








焦燥感がとてつも無かった「現在の案件」。











奇跡的に間に合うかもしれない( ´ ▽ ` )ノ
















「人間、やれば出来るものだな。」











さて、超絶ショートバージョンの「検索キーワードにお答え致します。」





最近、最も多く検索していただくのが、










「S&W M13 PPP(ポーピール ポケットピストル)カスタム」なのです。





とてつもなく「大変」だった記憶だけがございます。

私が製作した「ペガサスカスタム」のなかで、最高難易度でございました(; ̄ェ ̄)




完成迄に、三ヶ月程かかりました。






一番の難所は、やはり「ショートフレーム化」です。

ガスガンとしての強度を確保しなければなりませんので、
インナーフレームを「ニコイチ」で作りました。





かなり大変なカスタムでした。







よく作れたな...

と、未だに思うのです。











  

2016年07月22日

Kフレーム ver.2化(M327化)、その2。

おはようございます♪butchです(^ω^;)













現在、仕事が「地獄の一丁目」。

とても焦っております。




焦燥感が半端じゃない(´Д` ;)





際どいところなのです。












しかし、しかしです。

大人の男として、「Kフレニスト」として、

仕事のみにかまけると言うのは、如何なものかと...

精神衛生上、好ましくございません。




やはり、「リフレッシュ」の時間はつくるべきなのです。




















と言う訳で、








「M19 4inch ジュピターフィニッシュver.2化。」





近日開始です( ´ ▽ ` )ノ







  

Posted by butch at 10:46Comments(0)チラ裏

2016年07月21日

業務連絡。

おはようございます♪butchです(^ω^;)














暑いデスねぇ...。























我思ふ。

















何も、こんなクソ暑い大阪で、生きる必要性があるのだろうか?























俺、もっと涼しい所で暮らすっす( ´ ▽ ` )ノ







と言うわけで、当ブログ「俺、Kフレニスト。ver.2」。




夏が終わる迄、お休みです。





それでは皆様、「ごきげんよう( ´ ▽ ` )ノ」

































嘘です。





どう考えても、仕事が間に合いません。





一週間で、一から店舗をオープンさせるって、無理やろ。





無理過ぎるやろ。


計画性無さ過ぎやろ。







※店舗は既にございますが、それ以外の全て、全てが「白紙」。








オーナー「大丈夫でしょ(^ω^)」
※オーナー、社長、従業員の全てが、飲食業の経験「無し」。







butch「...絶句ですね(^ω^;)」






顔で笑って、心は「虚無」です(´Д` )











趣味か?趣味でやんのか!!?




商売として考えているのであれば、余りにも「安易過ぎる」だろうよ(´Д` ;)




飲食店と言うのは長いスパンで考えると、「ほぼ100%失敗する」商売なのです。








それくらい、シビアな商売なのです。


夢や希望で起業するのであれば、「雇われのまま」仕事をした方が良いのです。


本当に「ハイリスク、ローリターン」な商売なのです。










今回の案件、本当に「ヤバイ」。




  

Posted by butch at 09:27Comments(0)閑話休題

2016年07月19日

butchの「こづかい稼ぎ場」!!!

こんばんは♫butchです。










※これから始まりますのは、アラウンド40のおっさんが、
なり振り構わず、小遣い稼ぎの為におこなう、「宣伝」です。


「宣伝」です。

























今月、ピンチなんですよ。




小遣い&ペガサス資金が。







保護したい「ペガサスリボルバー」があるのに、首が回らない。



「まいったなあ...」




...


...


...




!!?







「そう言えば、アレが売る程有ったな...」










そう、大いなる「負の遺産」。















「天使の輪っかセットver.1 with ペガサス病対策パッキンNBR90°ver1.1」がっ!!!









と言う訳で、「天使の輪っかセットver.1 with ペガサス病対策パッキンNBR90°ver1.1」、



ヤフオクにて販売致します。









さて、今回販売致します「天使の輪っかセットver.1 with ペガサス病対策パッキンNBR90°ver1.1」のご紹介でございます。









セット内容と致しまして、





Kフレームリボルバー パーツNO.80、「シリンダー ギャップパッキン(天使の輪っか大)」が1つ、












Kフレームリボルバー パーツNO.64、「プランジャー Oリング(天使の輪っか小)」が1つ、










Kフレームリボルバー パーツNO.69、「バルブ Oリング(ペガサス病対策パッキンNBR90°ver1.1)」が2つ(一つサービス!)。





とても「小さなパッキン」が4つの「セット」でございます。

※タナカ ペガサスリボルバー Jフレームシリーズにも使用出来ない事はございませんが、
組み込み調整が、非常に難しいです。



と申しますか、Kフレームへの組み込みもとても難しいです。

※基本的に「ペガサス Kフレームシリーズ専用」とお考え下さい。
N、Xフレームシリーズ、コルトリボルバー等は寸法が違いすぎる為、使用できません。











「何故、組み込みが難しいのか?」




「NBR90°パッキン」の、負の側面による不具合が発生する為です。




タナカ純正NBR70°パッキンに比べ、硬度が高く、固い為、

「ガス放出口に密着し難い。」


だからこそ「タナカ純正NBR70°パッキンによる不具合」である「ガス放出口へのパッキンの張り付き=ペガサス病」の症状が緩和軽減する訳ですが、
きちっと、バランスよく組み込めない限り、




永遠に「ガス漏れ」との戦いです。

※「俺、Kフレニスト。ver.2」のカテゴリー「タナカワークスは何故NBR70°パッキンを使用したのか?」の
熟読をお願い申し上げます。




※熟読したところで、難しさは変わりません。








前もって申し上げておきますが、

◯タナカ ペガサスリボルバーの構造を熟知している。
◯と言いますか、基本的な「ガスガンの構造」を理解している。
◯タナカ ペガサスリボルバーのガス漏れ修理なんて、お茶の子さいさい。
◯目を瞑っていても、ペガサスリボルバーの分解組立が可能。
◯目を瞑ると、タナカ ペガサスリボルバーの事が先ず浮かぶ。
◯悩む事、苦労する事が好き。


上記位の「ペガサスジャンキー(熟練者)」で無い限り、歯が立ちません。




全く、歯が立ちません。




製作した私でさえ、現状に至る迄に数ヶ月掛かりました。





その上、「ノンサポート」です。







全くサポート致しません。
売りっぱなしです。








ただ、キチッと組み込む事が出来れば、それなりの効果を発揮致します。
それは間違いございません。

※組み込み後、全てのパッキンに少量の「シリコンオイル」を塗布して下さい。
真価を発揮致します。








タナカ ペガサスリボルバーの扱いに自信がお有りの上で、苦労したい方。



ご入札をお待ち致しております。









(追記)

「天使の輪っかセット(以下略)」、出品が完了致しました!

http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o151167681
「天使の輪っかセット」にて、ご検索下さい。

よろしくお願い申し上げますm(__)m


  

2016年07月19日

やっぱり、今月も無しでしたっw

こんにちは♫butchです^^














「Kフレーム シリーズの再販。」





ございませんでした。












俺がやってやるよ。




...刻印以外^^;








M1917 カスタム4inch HWはとても欲しい...。





  

Posted by butch at 13:40Comments(0)チラ裏