2016年12月12日

カウンターボアードの憂鬱。

こんばんは♪butchです(^ω^)





少数精鋭(手前味噌にも程がございますが)にて運営されている「我が社」。
ほぼ事務所にて業務をこなしている「オーナー」、並びに「社長」がインフルエンザに感染。


12月に入り、在宅もしくは現場にて業務をこなす割合が多くなった私は、感染せずに済みました(^ω^;)



いやぁ、インフルエンザはしんどいですよ( ;´Д`)



私が初めて「インフルエンザ」に感染した際、「インフルエンザ」に感染していると知らず、
自力にて回復した事がございます。


家族全員がインフルエンザに感染していた為、一応出社せず、在宅にて仕事をしていたのですが、
私はそれ迄「インフルエンザ」に感染し、発症した経験が無かった為、全く気付きませんでした( ;´Д`)




「あぁ、しんどいな( ;´Д`)」程度でした。



流石に二日目には意識を失い、三日目は寝込み、四日目に病院へ行くと、

「無茶しまんなぁ」と医者に言われる始末。





皆様、「インフルエンザ」にはお気を付け下さい。

医者曰く、家族の誰かが「発病した場合」、周囲の人間も「ほぼ100%」感染しているらしいのです。
そして「ほぼ100%」発症するらしいのです。





それだけです。











閑話休題。


















タナカ M29HW カウンターボアードシリーズ(USA刻印の現行タイプ)の「トリガープル」って、

粘りません?






そう、まるで「コルトリボルバーシリーズ」の様に。





特に「シングルアクション」のハンマーコック時、そして「ダブルアクション」時。

まるで「コルトリボルバー」の「二段トリガープル」の様に。
※中程で「グッと重くなる」トリガープルの事。





「スムースなアクションは、いずれ1/1000に達する。」




そう信じる私にとって、この「二段トリガープル」は害悪でしかないのです。




とても気になる( ;´Д`)





この「新型M29HW CB」の「二段トリガープル」には原因がございます。

「コルトリボルバー」の様に、様々な部分が複合的にややこしく、入り組んだ「原因」では無く、

意外と「アッサリ」改善するのです(^ω^)







続く。















M29HW 8inch CB PRF ペガサス病対策加工調整ver.2 整流カスタム、完成(^ω^)
M29HW 8inch CB ペガサス病対策加工調整ver.2 整流カスタム。
 M29HW 8inch CB PRF ペガサス病対策加工調整ver.2 整流カスタム、完成(^ω^) (2016-12-19 16:03)
 M29HW 8inch CB ペガサス病対策加工調整ver.2 整流カスタム。 (2016-12-14 03:15)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。