2018年01月08日

「ペガサス コルトリボルバー」の最後。

こんばんは♪butchです( ^ω^ )





まだ手元には届いておりませんが、先日、私が未だ触れた事の無い「最後のペガサスリボルバー」である









「コルト SAA キャバルリーHW デタッチャブルモデル」を購入致しました。





「M36チューニング」に使用する予定だったインナーパーツが余っておりますので、
先ずは内部チューニングを施したいと考えているのですが、




問題はその後。



7.5inchモデル(?)なのですが、私の性質上、長い物は短くしたい。



某ハリウッド映画にて使用されていた



この「早撃ち3inchモデル」も良いのですが、何か違う様な...。
そしてハンマーの形状修正が難しい。

形にするだけであれば可能だとは思うのですが、やはりコッキングや激発する際、
かなりの負荷を受ける部分、それがハンマー。

まるで「M36の亜鉛製ハンマー」の様に「ポキッ」と折れてしまうと思うのです( ;´Д`)






そして、あの映画にそこまでの思い入れもない為、いまいち意欲が沸き立ちません。





私の内で「saa」を使用するキャラクターと言えば、やはりこの方。










「BTTF3」の「マッドドッグ タネン」なのです!!!















ただ「タネン氏のsaa(?)」、







そこまでの特徴が無いのです。















続く。




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。