2018年07月15日

新たなる可能性。


こんにちは♪butchです( ´▽`)














''タナカ S&W M13''、''M10''に新たなる可能性を与えた「DOB」。






最近では''M13、M10''を手に入れる事が難しい為、全く行なっておりません。

おそらくですが、今後、あまり製作する機会は無いと思われます。






「DOB」から始まったと言っても過言では無い、「俺、K」の''ペガサスチューニング''。









このまま、過去の遺物となってしまうのでしょうか...。









閑話休題。












これだけ多数の''ペガサスチューニング''を行なってきた私なのですが、

意外な事に、「S&W M29 6.5inch CB」は扱った事が無いのです。




という訳で、未だ構想の域を脱してはおりませんが、製作したいと考えております。




''S&W M29 6.5inch CB 「DOB」''を。





''DOB''を施さずとも「M29シリーズ」は'元来、''アウターバレルの脱着が可能''です。

「DOB」を施す必要性は、全くの皆無でございます。

全くもって、必要ございません



しかも「DOB」を施した事による、「加工、チューニング煩雑化」は避けられません。








では何故?








''DOB''には、新しい「可能性」が有るのです。











''DOB''+''インナーバレル4inch化''+''新型整流スリーブ''=









完全フリーフローティング化。









''M327 ver.2''や''M627''にて採用され、''ペガサスリボルバーの安全性''を大きく向上させた''整流スリーブ''。




私は、''DOB+インナーバレル4inch化''+''新型整流スリーブ''をもって、''ペガサスチューニング''における、更なる高みを目指したいのです。



続く。






同じカテゴリー(butchのクリエイション、爆発)の記事画像
「脱・中庸」の深淵。
「M327 ver.Q」、ここに極まる。
(2018年度版)ペガサスリボルバーにおける''初速の意味''とは。
ペガサス病対策加工調整''ver.2''とは?
「ペガサス病対策加工調整」と「ペガサス病対策加工調整ver.2」の違い。
「寒打ち」の意味。
同じカテゴリー(butchのクリエイション、爆発)の記事
 「脱・中庸」の深淵。 (2018-06-17 21:12)
 「M327 ver.Q」、ここに極まる。 (2018-05-07 17:30)
 (2018年度版)ペガサスリボルバーにおける''初速の意味''とは。 (2018-04-10 02:22)
 ペガサス病対策加工調整''ver.2''とは? (2018-04-07 03:55)
 「ペガサス病対策加工調整」と「ペガサス病対策加工調整ver.2」の違い。 (2018-03-17 19:40)
 「寒打ち」の意味。 (2018-03-17 09:24)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。