2018年12月25日

聖なるvaselines。



こんばんは♪butchです_(:3」z)_







年末、超追い込み中なのです。











主よ、私に陽光を求めないで下さい
陽光は私には似ても似つかぬものだから
それから、主の死の意義の全てを私が
必要とするなどと思わないで下さい
よもや私からの崇敬など求めないで下さい

自分に嘘をつく
泣き叫んで求める
殉教する
そんな事など私に期待しないで下さい





軽やかで美しい。そんなvaselinesの曲です。





  

2018年11月08日

私の原点。

こんばんは♪butchです(*´ω`*)











今は無き「難波ROCKETS」での「CHAOS WEST」、そして「I am not a dj」こそが、私の原点。

シカゴハウス、アシッドハウス、デトロイト、アシッド、アシッドトランス、そしてミニマル。

本当に素晴らしかった。





※この動画は著作権対策を施されているので、興味がある方はCDを購入し、オリジナルを聴いてみて下さい。

これほどの名盤であれば、ネットで簡単に手に入ると思います。














  

Posted by butch at 04:04真夜中のレコード屋

2018年09月22日

ガンホー!ガンホー!


















「ボーリング フォー コロンバイン」より。


大好きです。







  

Posted by butch at 03:13真夜中のレコード屋

2018年09月02日

現代の福音の一つ。


こんばんは♪butchです(*´ω`*)







この時を、ずっと待っていた。









Joanna Law - First Time Ever ''Acapella''



とにかくこの曲は、アカペラバージョンが至高。

「YouTube」の存在により、fullで聴く事が出来ました。

「coldcut - journey(1995)」以来ですから、23年目にしてやっと。



あぁ、素晴らしい夜だ。




  

Posted by butch at 23:23真夜中のレコード屋

2018年07月29日

7月29日の記事












ご紹介したいとか、そういった意味では無く、単純に私自身が聴きたいが為のリンクなのです。














もちろんですが、アナログも持ち合わせております。













何故、これ程までに素晴らしく美しい音楽が、世に広く周知されないのか?











今も昔も、疑問でなりません。
  

Posted by butch at 06:30真夜中のレコード屋

2018年07月23日

格好良いんです。

















超一流だから格好良いんです。

「FM東京」から「デイドリームビリーバー」への流れなんて、本当に最高です。



なんしか、格好良いんです。




  

Posted by butch at 14:51真夜中のレコード屋

2018年07月02日

king of diggin vs turntable wizard










足がアレなんで、ぼーっと''90年代 abstract hiphop''でも。


やっぱり、この御二人は別格です。  

Posted by butch at 08:16真夜中のレコード屋

2018年06月13日

少し、ひんやりとする夜に。














''Bleecker Street''が気分なのです。





  

Posted by butch at 02:23真夜中のレコード屋

2018年05月13日

本当に、糞みたいな世界ですよ。















謹んでご冥福をお祈り申し上げます。







  

Posted by butch at 02:18真夜中のレコード屋

2018年04月29日

1・2・3・4・I love Marine Corps.








グッバイ マイ スゥィトー ヘロー ヴィエトナー。


「VIETNUM」の綴りは、このオープニングで覚えました。




秀逸なオープニングなのです。





しみったれた、''お涙頂戴映画''では無いのです。


一方的な正義や悲しみなど、存在しないのです。


人間の業を、「エンターテイメントとして」非常に巧みに表した映画だと思うのです。  

Posted by butch at 21:18真夜中のレコード屋