2018年06月22日

「bcw 脱・中庸」、第二回 30m計測結果。

おはようございます♪butchです( ´▽`)
















今朝、「bcw 脱・中庸」の''第二回 30m計測''を行いました。

※ちなみに先日行った''第一回 30m計測''では、一発も命中しませんでした( ;∀;)







※今回撮影に使用した''ipad pro''のマイクが、以前使用していた''伝説の石板 初代ipad mini''に比べ高感度過ぎ、

発射音がおかしい感じで録音されております。


あまりマイクが銃口に近過ぎると、駄目な様です。





ご覧の様に''50%以上の命中率''を達成する事はかないませんでしたが、

そんな事、どうでもよろしい。




今回の動画にて「書き出し、アップロード」にかかった時間、5分程

※「1080pHD 30fps」でアップロード。





5分程ですよ、マジで。








「俺、K」史上、最高に感動致しております。


もはや''ギャグ''の様な速度、そして正確さ。








''伝説の石板 初代ipad mini''ですと、同程度の長さの動画でも「書き出し、アップロード」に、


かるく150~180分はかかっていたのです囧


150~180分ですよ、マジで。



しかも作業中、わりと頻繁にフリーズしてしまうのです。







「書き出しでフリーズ。アップロードでフリーズ。」




キェェェェェエーーーーー!!!?



















٩( ᐛ )و





過去に何度トンカチで、画面を叩き割ってやろうと思った事か...。







もう、動画編集が億劫では無い。






続く。






  

Posted by butch at 06:28「bcw 脱・中庸」

2018年06月17日

「脱・中庸」の深淵。


こんばんは♪butchです( ;´Д`)





'






さて、「タナカ ペガサス S&W M19 2.5inch HW」を使用し、''30m先の一斗缶に50%以上の確率で命中させよう''という、

非常に無謀な''ペガサス狂の遊び''でございます。







「脱・中庸」である''M19 2.5inch HW''に施しているチューニングは、これ迄に製作してきた「Hi-modチューニング」と

''ほぼ同内容''と申しますか、全く同じでございます。





これはあくまでも私の予想なのですが、例えば「Hi-modチューニング」を施した''M19 2.5inch''があるとして、

無風に近い状態で、気温20~25度と仮定し、30m先の一斗缶にどれ程命中させられるかと申しますと、

おそらくですが6発中、0~2発程度。

※2発命中に関しては、偶然や幸運の要素が必要になるかと思われます。必然では無い、と言う事です。





それでは「M29 8inch CB Hi-mod」の様に''大型フレーム&ロングバレルモデル''のみが、30m先の一斗缶に

''50%以上の確率で命中させる事が可能''なのかと申しますと、そうではないと考えているのです。




ロングバレルモデルのみが持ち得る''サイトレディアスという、非常に大きなアドバンテージ''は確かに存在致します。

その点に関しては、「M29 8inch」に比べ、「M19 2.5inch」は圧倒的に劣ります。




サイティングに関しては''圧倒的に劣っている状況''で、どうすれば「M19 2.5inch」を「M29 8inch CB Hi-mod」の

''遠距離命中精度''に近づける事が出来るのか?



どの様にチューニングすれば、''3倍以上のバレル長''による「差」を埋める事が出来るのか?









Hi-modチューニングでは、不可能。






''Hi-modチューニングを施している「M19 2.5inch」ではございますが、純然たる''Hi-modチューニング''ではございません。





一部精度においては、''Hi-modチューニング''を超えなければ成りません。


その為には、''Hi-modチューニングのそれと足らしめている、非常に重要な要素''を捨てなければならないのです。














Hi-modチューニングのコンセプト=汎用性










破らなければ、成りません。








続く。








  

Posted by butch at 21:12「bcw 脱・中庸」

2018年06月14日

「脱・中庸」、不可能ではないと思う。



こんばんは♪butchです( ;´Д`)













私がペガサスリボルバーの最大有効射程と考えております''~30M計測''において、

高い命中精度を記録した「M29 8inch CB Hi-mod」。









「M29 8inch CB Hi-mod ~30m計測動画」。






「M29 8inch CB Hi-mod」の命中率、精度には及ばないとしても、

もし「30M計測において、50%以上の着弾率」を達成出来れば、



とても面白いのではないだろうか?



































スナブノーズで。










今回の「bcw 脱・中庸」、チューニング内容は100%、''Hi-modチューニング''と同様でございます。

ただ一点、「Hi-modチューニング」の根幹とも言える、「ユーザービリティによる枷」から解放致します。









「Hi-modチューニング」を「ユーザービリティ」と言う枷から解き放った時、

ペガサスチューニングは''次の段階''に進む事が出来るのではないか、と考えているのです。










とどのつまり、私はチューナーなのです( ;´Д`)








続く。












  

Posted by butch at 00:23「bcw 脱・中庸」

2018年06月12日

脱・中庸。



こんばんは、butchです( ;´Д`)



































現在、全くいじっておりません。





最後の加工に必要な「刃物」の配達待ち、という事もございますが、何か...そう




飽いてきたのです。









この数ヶ月、''Hi-mod関連''ばかりを製作してきたのですが、さすがに食傷気味なのです( ;´Д`)





「M29 8inch CB Hi-mod」にて、ペガサスリボルバーの'''最大有効射程と考える~30m計測''にて、

想像していた以上の結果を残す事が出来ました。






※「30m計測」の動画。大画面、高画質でご確認下さい。















燃え尽きちゃったんです、私。




その様な折、以前から興味がございました''新たなる趣味''に心を奪われ、余暇の時間はそちらに消費し、

「マチルダカスタム」は頓挫するのではないか?



その様な心持ちなのです。











閑話休題。









手前味噌にて、非常に恐縮なのですが、「Hi-modチューニング」は


非常に完成されたチューニング


であると自負致しております。




''キャッチーなコンテンツ''であると言えます。

商品と考えた際、引きも強い。




料理で例えるならば、「中庸の味」。

王道でございます。












しかしながら私は、変態料理人なのです。









正統、王道の素晴らしさや重要性は、重々に承知致しております。

それ等を学び、現在も影響を受け続けております。



















でも、変な物も好きなのです。














後先何も考えず、作りたい物も作りたい。



製作するにおいて、様々なしがらみを断ち切りたい。












とことんまで、とんがったものがつくりたい。











そして''ふわっ''っと、浮かんだのです。








続く。









  

Posted by butch at 03:00「bcw 脱・中庸」