2018年04月03日

「bcw Hi-modチューニング」について。そして「チューニングペガサスの頂点」。

こんばんは♪butchです( ;´Д`)






先日申し上げました「Hi-modチューニング代行」についてなのですが、


冗談ではなく、本気です。


4月1日(エイプリルフール)に記事を投稿致しましたので...。






チューニング内容についてなのですが、先日完成致しました







「タナカ ペガサス S&W Jフレームシリーズ M36 2inch HW ver.2 ''Hi-mod''」http://butch.militaryblog.jp/e915329.html






「タナカ ペガサス S&W Kフレームシリーズ M19 4inch HW ''Hi-mod''」http://butch.militaryblog.jp/e914905.html





の内容に準じます。

※個体差等がございますので、上記の個体と同等程度の性能とお考え下さい。



そして「Jフレームシリーズ Hi-modチューニング」の場合、

「M360シリーズ発売以降」に製造された、「M36 2inch HW ver.2 最新ロット」

の物に限らせていただきます。




何故かと申しますと、「M360シリーズ」以降に製造、販売された「M36 2inch HW ver.2」には、




「M327シリーズ」と同様のホップパッキン(ホップシート)、それに対応したインナーバレル&バレルハウジングが使用されております。


この三点のパーツが「Jフレームシリーズ Hi-modチューニング」の心臓部だと言っても、過言ではございません。

それ等の理由により、「M360シリーズ以降に製造された最新ロットの''M36 2inch HW ver.2」に限定させていただきます。




納期に関しましては、当方が''チューニング対象''を受け取った後から一ヶ月程

※パーツ交換等が必要な場合、最大で「二週間程」の納期延長が予想されます。

代金に関してなのですが、「Jフレームシリーズ Hi-modチューニング」の場合、


工賃、パーツ代金等含めて25000円~程。

※別途「往復送料、振込手数料等」をご負担していただく必要がございます。






そして「Kフレームシリーズ M19 4inch HW Hi-modチューニング」の場合、''インナーバレル&ホップパッキン''の交換が必須となります。

※インナーバレルは「M29 CBシリーズ 6.5inch用」に交換、ホップパッキンは「M327と同型のホップパッキン」に交換。


タナカ ワークス社から取り寄せる必要性がございますので、納期に関しては当方が''チューニング対象''を受け取った後から、

「一ヶ月半程」を予定致しております。


工賃、パーツ代、パーツ取り寄せにかかる費用等を含めて30000円~程。

※別途「往復送料、振込手数料等」をご負担していただく必要がございます。






現在、「チューニング代行概要」を製作中なのですが、お問い合わせやご質問等ございましたら、

「オーナーへメッセージ」より、''返信用メールアドレスを添えて''、お問い合わせ下さい。

後程、当方よりご連絡を差し上げます。










閑話休題。









ペガサスリボルバーにおける、一つの頂点。















「Kフレームシリーズ Hi-modチューニング」と同等の性能、精度を持ち合わせながら、





内部マガジンを使用出来るとしたら?















M327 ver.Q Hi-mod ''汎用カスタム''



残すは動画撮影のみ!


気温よ!!もう少しでいい...上がってお願い!!!









閑話休題。



















''butchの出品リスト''。
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/butch_cw



各種様々、出品中なのです( ;´Д`)

チューニングペガサス完成品の出品は、現在の物で終了させていただきます。





もう、ヤフオクはこりごりなのです。