2018年04月30日

「M1917 6.5inch」の外装変更点。




非常にセンスを感じます。





こんにちは、butchです( ;´Д`)


皆様、黄金週間いかがお過ごしでしょうか?

私はゆっくりと、本等を読みながら過ごそうと思います。






閑話休題。










先日より開始致しました「M1917 6.5inch」のカスタムチューニング。


素敵ルックスのS&W DAリボルバーでございますので、







外装の変更は「トリガー&ハンマーピン再現」のみとし、先日申し上げた







「ターゲットモデル化」は、今回控えようと思うのです。

予備フレームが手に入れば、またその時に挑戦すればよいか、と。



と言うのは言い訳で、



...加工に失敗して、ジャンク化させるには、あまりにも惜しいアクション完成度なのです( ;´Д`)









その時まで、アデュー 涼子。







閑話休題。






「S&W M1917シリーズ」は、外装が非常に好ましいリボルバーです。


もちろん「S&W M10 5スクリュー」の方が好きなのですが、タナカさんが発売するとは到底思えない為、

Nフレームシリーズである「M1917シリーズ」しか選択肢がございません。






うさぎさんハンマーが、大好きなのです。





と言うわけで、「ダミートリガーピン&ハンマーピン」以外は外装加工を控えるつもりだったのですが、

どうしても我慢出来ずに、











「トリガーストップ加工」を施してしまいました。









ものすごく詰めている様に見えると思いますが、これでも余裕を持たせているのです。


たったこれだけの事で、トリガーストロークが「2.5~3mm」程、短縮されるのです。




トリガープルが、全くの別物に変化致します。








これが、私の''業''なのです。






続く。










同じカテゴリー(S&W M1917 6.5inch Hi-mod 汎用カスタム)の記事画像
「Hi-mod 汎用カスタム」、再び。
とても綺麗だ、シャーリーン。
1917的、近況。
非常に楽しい♪
同じカテゴリー(S&W M1917 6.5inch Hi-mod 汎用カスタム)の記事
 「Hi-mod 汎用カスタム」、再び。 (2018-06-07 02:33)
 とても綺麗だ、シャーリーン。 (2018-05-06 20:35)
 1917的、近況。 (2018-05-04 17:17)
 非常に楽しい♪ (2018-04-26 20:38)