2018年08月02日

8月2日の記事

こんにちは♪butchです_(:3」z)_








最近、とある女性タレントの交際が物議を醸しております。



皆さん、冷静に考えてみて下さい。



彼女は「芸能タレント」と言う、特殊な職業に従事されてはおりますが、

端的に申し上げますと、「二十代中盤の働く女性」です。






例えばあなたが「二十代中盤の働く女性」だとして、

傍に、「割とシュとした、想像を絶する程の大富豪」が現れ、自身に好意を抱いている。




自身の「周りの大人が作り上げた''実態の無いキャリア''」と、大富豪との交際、そして結婚を天秤にかけた時、

間違い無く、大富豪との交際、そして結婚を選択するのではないでしょうか?


もしあなたが彼女の身内だったとして、「不安定なキャリア」よりも、大富豪との交際、結婚を彼女に勧めませんか?







現在、 彼女は既成事実を作る事に必死な様です。

彼女の必死さが痛い程に伝わり、私は非常に楽しいのです。





最近、SNSを絡めた「芸能ニュース」が面白い。











試合に負けても、勝負で勝てば良いのです。

頑張れっ!!!




※ちなみに私は、彼女の親類縁者でも、知り合いでもございません。

ただの面白がっているおっさんです(*´ω`*)








(追記)

さて先日、散々こき下ろした








「真女神転生 D×2」なのですが、少しづつ悪魔を育成致しております。



来たる2018年8月8日、更なるアップデートを向かえる様です。

この「D×2アップデート」に関して、私の意見を述べさせていただきたいのです。



「D×2」には「~貫通」といったスキルがございます。

悪魔の耐性に関係無く、数値通りのダメージを与えるといった「空前絶後の最強スキル」なのです。




※例えば「物理無効、反射、吸収」の耐性を持った悪魔には、物理攻撃は一切通用せず、

仮に攻撃してしまうと、逆に攻撃を受けたり、吸収された場合は、相手のHPが回復してしまうのです。

その上、自軍の攻撃ターンを無駄に消耗してしまい、非常に不利な状況となってしまうのです。

「~貫通スキル」は、それら''耐性''を一切無視し、ダメージを与えてしまうのです。




この「~貫通スキル」、例えて申し上げますと、「ワンピースの覇気」にあたります。



ワンピースの場合、「覇気」の登場以降、

ええっと...最強と謳われた、自然系(ロギア)の立場は?







私の場合、「覇気」登場以降、ワンピース自体に興味が無くなってしまいました。

最早、戦闘に「特殊能力」での駆け引きなど関係無く、



覇気が強かったらええや~ん。



拳でドンッ!!!



作品自体の緊張感が無くなった様に思えたのです。


「海楼石」と言う''抗えない致命的な弱点''が付与されるのであれば、''悪魔の実''は食べない方が良い。


「覇気」は、ワンピースにおける''魅力の根幹''とも言える「悪魔の実の能力」を、完全に否定してしまったのです。






正にワンピースにおける''覇気ショック''が、「D×2」にて再現されようと致しております。




「真女神転生シリーズ」の戦闘は、駆け引きなのです。

「相手の弱点」を突き、優位に戦闘を進める。

そして、その逆も然りなのです。



簡単には勝てない。



そう言った「駆け引き」こそが、「D×2」の醍醐味だったのです。





もう、サービス自体も終わってしまうんでしょう。

そうでなければ、この様に「作品を破壊してしまう''インフレアップデート''」は行われないでしょう。




もう、終わりか。











同じカテゴリー(閑話休題)の記事画像
諦める訳にはいかない。
リボルバーに、ショットガン。おっさんの憧れ。
気になったので、観てみたのですが...
最近、本当にトラブル続きなのです( ;∀;)
イラっとした事、ハイボルテージ。
近況報告。
同じカテゴリー(閑話休題)の記事
 諦める訳にはいかない。 (2018-10-11 12:15)
 リボルバーに、ショットガン。おっさんの憧れ。 (2018-09-19 23:05)
 私の人生において最大。 (2018-09-06 20:27)
 気になったので、観てみたのですが... (2018-07-22 23:21)
 最近、本当にトラブル続きなのです( ;∀;) (2018-06-30 15:44)
 イラっとした事、ハイボルテージ。 (2018-06-28 19:47)