2018年09月19日

9月19日の記事

こんばんは♪butchです(*´ω`*)




今後、製作予定の






「S&W Model 25-2」。



乗り越えなくてはならない課題が山盛りのカスタムでございますので、

「あっ、これは無理。」


と判断した時点で、すぐさま「M29 CB」へと軌道修正する所存でございます_(:3」z)_




ただし、現在計測待ちである






「S&W M29 6.5inch CB フリーフローティング(仮称)」と同様のカスタムには致しません。

※内部チューニング内容に関しては、全く同じ。


「M29 6.5inch CB フリーフローティング(仮称)」では、

「4inch インナーバレル化」からの脱却

と言う''テーマ''がございました。



決して「4inch インナーバレル化」が劣っているわけでは無く、

あくまでも私の「ペガサスチューニング」における''新たなる挑戦''と言う位置付けです。

事実、''初速調整の高難易度化''以外にも「ロングインナーバレル化による弊害」は発生致します。

※現在は克服済み。




実は今後の「Nフレームシリーズ(主にM29 CBシリーズ)」のカスタムチューニングにあたり、

もう一つ乗り越えなければならない、


とても大きな難題が有るのです。







その「とても大きな難題」。

現状、私の「ペガサスチューニング」では



クリア出来ない。



この「とても大きな難題」を超える為には、私が''非常に苦手''な



外装カスタムが必須なのです。



この「とても大きな難題」を「外装カスタム」でクリアしない限り、





''35m先の一斗缶''を捉える事は不可能。







続く。





そして「M25-2カスタム」は、






「4inchバレル」とコンバージョン可能なカスタムにしたいと考えているのです(*´ω`*)





この「フレームのスカスカ感」に「4inch バレル」は、絶対似合う。

間違い無い。



そして、もう一つ要素を追加し、''3way コンバーチブルNフレームカスタム''にしたいのです(*´ω`*)ぷぷ♪








同じカテゴリー(チラ裏)の記事画像
9月16日の記事
「蝿の王さま」。
【誤報】米国S&W社、米国COLT社が業務提携へ。
''依存する''という事。
もう私は、ダメなのかも知れません...♪(´ε` )
(予告)もはや、タブーは存在致しません。
同じカテゴリー(チラ裏)の記事
 9月16日の記事 (2018-09-16 15:36)
 「蝿の王さま」。 (2018-09-09 20:10)
 【誤報】米国S&W社、米国COLT社が業務提携へ。 (2018-05-16 23:13)
 ''依存する''という事。 (2018-05-14 03:19)
 もう私は、ダメなのかも知れません...♪(´ε` ) (2018-05-11 06:43)
 (予告)もはや、タブーは存在致しません。 (2018-05-07 00:06)