2018年12月04日

「タナカ M13 HW ''DOB-R(仮称)」、経過報告。

こんばんは♪butchです_(:3」z)_












さて、先日申し上げました「新型DOB」。














「新型DOB」を施すにあたり、「現行型DOB」との最大の相違点。






割と強力に接着固定されたアウターバレルを、
''無傷で''フレームから取り外さなければならない。




今迄は「切断し、撤去していたアウターバレル側の取り付け基部」を、

無傷の状態で残したまま、フレームから取り外さなければなりません。



''アウターバレルの無傷取り外し」は過去に一度、「タナカ M65(メッキモデル)」にて経験済みなのですが、

※「M65の記事」https://butch.militaryblog.jp/e778925.html

今回は「HWモデル」。しかも、




溢れんばかりの接着剤で、ガッチガチに接着固定されている「M13HW」なのです(*´ω`*;)




という訳で、












現在、加工中なのです。













アウターバレルを取り外すだけで、一ヶ月以上かかるかも知れません(´ω`;)

...それ以上かも知れません。









続く。





2018年11月30日、加工開始。
 2018年11月30日、加工開始。 (2018-11-30 03:14)
コメントは管理者の承認を受けてから公開されます。 管理者がコメントを確認するまでには時間を要しますので、コメントの反映まで暫くお待ち下さい。 尚、不適切と思われるコメントは公開されません。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。