2015年12月30日

来年は「これ」を完成させたい。

こんばんは♪butchです(^ω^)
ホッと一息。ブログの更新。






デテクチブのチューニングを完成させ、感じた事がございます。




「ペガサス病対策加工調整」、完成してるんじゃね?




ここだけの話、「天使の輪っかセットver.1」を使用し、加工調整を施せば、
完全とは言えない迄も、かなりの改善になっている事は、間違い無い...



となったら、最難関機種で試したくなるのが「人情」と言うもの。






これしか無いよね。













最もペガサス病を発症しやすいとされる、

タナカ S&W M36 2inch。


すなわち、



Jフレームシリーズ!!!





そして、Jフレームシリーズ、「ペガサス病」以上の難点である「あの部分」。








「なんでこんなふうにつくってしもたん?」



と、butchが常々感じている「あの部分」。

Jフレーム好きの方であれば、一度は折ってしまった事の有る、「あの部分」。







「完全に、改善してやるよ。」






Jフレスキーの方、乞うご期待!!!


...多分、来年中に始めます(;´Д`A




  

Posted by butch at 03:33チラ裏

2015年12月28日

年末の風物詩。

こんばんは♪butchです(^ω^)


butch的、年末の風物詩と言えば、
クリスマスでも、年越し蕎麦でも、除夜の鐘でもございません。






御節料理です。

食べる方では無く、作る方でございます。




butchが務める会社では、お得意様や懇意にしていただいている業者様に向けて、
御節料理をお送りさせていただいております。


年末、各店舗にて仕込みを行い、29日の営業後に仕上げのあたり付けや火入れを行い、
切り出し、盛り込み、梱包に掛かります。

既製品等も使用しておりますので、200人前程ですが、楽と言えば楽です。



butchが修行させていただいたお店では、ウラジロや松葉等のカイシキ、
黒豆に飾る金箔以外の約60品目のお料理、全てが手作りでございました。

それを予備も入れて2000人前、調理致しておりました。
お重にして400段程。それを~10人程で行います。

10月後半から、一切休めません。
現在は、真空冷凍の技術があるので可能な事なのですが、
昔の御節料理作りはどれだけ大変だったのかと、身のすくむ想いになります。


今でも、「子持ち鮎の有馬煮」を見ると涙が出てきます。

私の師匠である「おやっさん」は、煮方上手な方で、それは素晴らしい「有馬煮」に炊かれておられました。

初めておやっさんが「有馬煮」を炊かれているお姿を拝見した時、

「なんて美しい仕事なんやろう。」

と感動した事を、今でも鮮明に思い出します。

黒豆や煮染めも、本当に素晴らしかったです。

忘れられません。



現在は板場の仕事を離れておりますが、及ばぬ迄も、いつか「おやっさん」が炊かれていた、
「鮎の有馬煮」の様な美しい仕事がしたい。年末になると強く想うのです。




さて、今年もあと少し。


「いっちょ、やったるかい!!!」
  

Posted by butch at 18:36閑話休題

2015年12月27日

そして、次なるカスタムへ...

こんばんは♪butchです♪( ´▽`)
書き溜めていた記事を、一気に放出!!!


...記事って程でも無いですけど、


今年の記事は、今年のうっち~に♪




さて、M13PCは全く進みませんが、









S&W M629 3.25inch stanfieldです。
3.25inchって言うのは、私が勝手に決めました。


3.5inchでは長過ぎますし、3inchでは「格好悪い」。







これで、3.25inchです。



3.25inchなのですが、Nフレームだけあって、

デカイ。







マズルの切り出し、マズル取り付け部分の擦り合わせ、
アウターバレルインナーパーツ(なんのこっちゃ)加工は終了!!!


残る大きな加工は、フロントサイト基部加工、バレルトップのセレーション移植、
シリンダーのノンフルート化です♪( ´▽`)





...残った加工の方が、難儀なんですけどね(;´Д`A




(追記)

私事で大変恐縮ではございますが、





「タナカ コルト detective」、






「タナカ M19 3inch」をヤフーオークションに格安出品中でございます。


よろしければ、今年一年頑張ったご褒美としていかがでしょうか?
どうかよろしくお願い申し上げます(;´Д`A



「天使の輪っか」負債返却が厳しくって...(T T)


  

2015年12月27日

初めての''C''+S&W M19 3inch、完成!

こんちゃ♪butchです♪( ´▽`)
もう、フラフラ...年末なんて、無くなれば...無くなったらで困るのですよね(;´Д`A





サラリーマン。


馬車馬です。





さて、私もついに初めての''C''








そう、butchは童貞だったのです(´Д` )








嘘です。



でも、童貞の頃に戻りたい、様な気もします。

全てが光り輝いていた頃に...童貞賛美。






閑話休題。




''C''とはこれっ!














そう、タナカ コルト ディティクティブ!!!


※これ以降は「デテクチブ」と表記致します。
....面倒なので(´Д` )











格好良いですよね♪( ´▽`)
なんと言いますか、アーリーな雰囲気を纏っていると言うか、洗練されていないと言いますか。


「ボテッ」とした感じで、カワユイのです。






見た目もさる事ながら、内部構成も洗練されていません(;´Д`A



正確かどうかは解りませんが、「ハンマースプリング」に色々と押し付け過ぎなのでは?
と、感じるアクションです。




今迄行ってきた「チューン」が通用しません。




私はペガサスリボルバーを購入すると、必ず「ペガサス病対策加工調整」を行います。
この「デテクチブ」にも施しました。



すると「オゾン層小規模破壊装置」に成り下がります。


要するに「ガス、一発吹き出し銃」です。



(´Д` )ウソだろ...



本当です。
このデテクチブもペガサス病気味だったのですが、そもそもコレ、

そういうセッティングの上で、ガスガンとして成り立っているのです。


「ガス一発吹き出し銃」にならない様、ペガサス病気味のセッティングをおこない、
ガスガンとして成り立たせているのです。

ですので、「ペガサス病対策加工調整」を施しますと、色々な部分に不具合を起こし出します。

先ずは前述の「ガス一発吹き出し銃化」。


その「ガス一発吹き出し銃化」を改善しますと、次はアクションに不具合を起こし出します。


「トリガーが戻らない。」




(´Д` )




焦りましたね。S&Wリボルバーでは起こらない「動作不良」ですもの。



だって、butchは、S&W専門なんだもの。



擦り合わせ、スプリングテンション調整、さらにスプリング交換と、かなり難儀致しましたが、






※~30度の恒温庫に40分安置後(...忘れてました))、
東京マルイ製 ベアリング研磨 0.2g、東京マルイ製 ガンパワーHFC134aを2秒弱注入。
XCORTECH X3200を使用し、初速を計測。



~30度の恒温庫に40分入れて、ペガサス病を発症し無いので有れば、かなり改善されていると言えるのでは無いでしょうか?

(※ペガサス病対策加工調整を行う前に、同条件にて初速を計測したところ、初弾が26m/sでした。落ち込みましたね...)


※大切な事を書き忘れておりました。

上記画像にて示されている数値、これ、初弾で記録した数値です。

ここから少しづつ、下がっていく感じです。




※ちなみに「ペガサス病対策パッキン」は使用していません。
来年、詳しく記事に致しますが、「ペガサス病対策パッキン」、かなりの難物です。

一時は販売しようと考えておりましたが、「無理です。」


「ペガサス病対策パッキン」、組込み調整難易度が高過ぎます。
そもそも、「ペガサス病対策パッキン」をキチンと組み込めるスキルの有る方であれば、
それなりの対策を行っていると思いますし、チューニングが煩雑過ぎ...



「こんなの売ったら、クレームの嵐だわ*\(^o^)/*」







そ、れ、は、さ、て、お、き、



無事に「ペガサス病対策加工調整」&「アクション調整」が完了!!!




「感無量で~す♪( ´▽`)」







とにかく、S&Wペガサスリボルバーと全く違います。
面白いと言えば面白いのですが、面倒くさ過ぎる。





やっぱり、S&Wが良いかな。







と言うわけで、















タナカ S&W M19 3inch、完成でございます!






いい感じに移植できた「マズルフェイス」。目地消しに一月掛かっちゃった(´Д` )






アウターバレルトップのセレーション。

少し不揃いになっちゃった(;´Д`A


まぁ、S&W M629 stansfieldのテストベットと言う事で(´Д` )


初速なのですか、

>

※~26度の恒温庫に15分安置後)、
東京マルイ製 ベアリング研磨 0.2g、東京マルイ製 ガンパワーHFC134aを2秒弱注入。
XCORTECH X3200を使用し、初速を計測。

ついに恒温庫が壊れました。修理せねば...(´Д` )








ちなみに、ストレインスクリューの締め込み具合は、






これ位。ゆるゆるです。





さぁ、ご依頼していただいてる品物も、今年中に仕上げますよっ!





...これから、また仕事なんですけど(;´Д`A



  

2015年12月25日

2016年、butchの「ペガサス予定」。

こんばんは♪butchです(;´Д`A
出来る時に更新です!



さて、「タナカ ペガサスリボルバー」今後の予定なのですが、


先ずはこれ!!!







S&W M629 stanfield!!!



この銃に関しては、正確な資料もございませんし、キチッと映ったアップの画像すら無い。
極端な話、44マグナムの、3.25inch位のバレルの、フロントサイトベースが後付けの、ノンフルートシリンダーの、
ステンレスモデルであれば、それで良いのでは無いかと思わなくもございませんが、


キッチリ作りたい、と思います。
(butch的解釈の加わる部分もございますが。主にフロントサイトベース周り。)






あと、皆さん、そろそろお忘れだと思いますが、





M49 マチルダカスタム!!!


ずっと心残りになっております(;´Д`A



読者さまの声 「じゃあ、やれよ。」



そうなのですが、なかなかに面倒なので...(´Д` )




だが、しかし!今日、思いつきました!!!




「そうだ、ペガサスJフレームを進化させよう。butch的に。」



これですよ、コレ!


大いなる負担、





「天使の輪っかセットver.1 with ペガサス病対策パッキン」も有りますし。
そもそもコレ、本来はJフレームに使うべきなんですよね。

それと、もう一箇所、

「なんでこんな事になるの?」


と、常々感じている部分を、改善したいと思います。






そして、極一部の人類の夢である「1/1000」!

タナカ ペガサスリボルバー Kフレームを使用し、


10mで5cmのグルーピングを目指す!!!






ベースはやっぱり、「スピードコンプ」っしょ♪( ´▽`)





実は1/1000に、限りなく近ずいた「ペガサスリボルバー」がございました。








タナカ S&W M327 5inch ver.ひつじ GEN.2です。



10m先の、タバコの空き箱を余裕を持って狙える精度でした。

正直なところ、

「これで良いのではないかしらん?」「


とも考えましたが、



「俺、健康優良Kフレニストだぜ!!?」


思い返しました。

「俺、M327ニスト。」であれば、楽な道を歩めたと思いますが...(;´Д`A




まあ、とにかく、2016年も



Kフレ道を突き進むのみ!!!















飽きる迄は...



(追記)

あと、スマイソン 4inch HW ラウンドバット DOBも作りたいな、と。
そして自分でブルーイングして、全てを台無しにする、っと(;´Д`A
  

Posted by butch at 00:21チラ裏

2015年12月24日

butch的、今年の総括。

こんばんは♪butchです(;´Д`)ハァハァ



「クリスマスなんぞ、消えて無くなればよい。」
(宗教的行事として行われている場合等は除く)

一年365日の内の、一日でしかない。



「イエスキリストの誕生日」



「知らんがな。」



「クリスマスイブ」



「もはや、何の日でも無いわな。」



そもそも、重要なのは12月25日の「聖誕祭」であって、12月24日は何の日でも無いわな。



七面鳥を焼くのも、ケーキを食べるのも12月25日の「晩」やがな。
サンタクロースが、こっそりプレゼントを靴下に忍ばせていくのは、12月26日未明やがな。



12月24日は何の日でも無いがな。





踊らされやがって...。









...踊らされたい。

私も踊らされたい。



「むしろ、全力で踊りたい。」




毎年思いますが、未だ、神に想いは通じず...









閑話休題。







さて、「butch的、2015年の総括」です。



やっぱりこれですね。



タナカ S&W M13DOB






タナカ S&W M13DOB BLカスタム




タナカ S&W M10 4inch DOB





タナカ S&W M13DOB ミッドナイトゴールド。
「最初で最後のメッキDOB。」

「天使の輪っかセットver.1」をフル実装した、最初のモデル。





タナカ スマイソン 6inch HW スクエアバット DOB





そして、タナカ S&W M13DOB PPPカスタム。


※抜けていたら、すいません(;´Д`A




やっぱり「DOB化」が完成した事が、一番大きかったです。




「DOB化」が完成していなければ、ここ迄「ペガサス沼」にはまる事も無かったのでは無いかと...





タナカ S&W M13 分解組立動画

https://m.youtube.com/watch?v=o2cklIpG-1Q


画質は昔の裏ビデオ並みっ!!!






そして、第二に




タナカ S&W M19 4inch ジュピターフィニッシュ



タナカ ペガサスの「内部チューンを確立」。

数値(初速)を伸ばすだけでは無く、ロングバレルモデルのデチューン、アクション調整、ペガサス病対策加工調整も含みます。




タナカ S&W M327 5inch verひつじ GEN2





内部カスタムに関しては、全ての加工調整内容を「数値化出来た事」が非常に大きいです。
J、K、Nフレーム加工調整内容の「数値化」が完成しました。

もちろん、最終的には「個体差」に合わせて調整するのですが。
これはチューナーとして、凄く面白かったです♪( ´▽`)

※※もちろん、「銃刀法」に余裕を持って抵触しない範囲のチューンです。





あと、個人的に最も影響力が有ったコレ。








そう、未だに負った「負債」をぬぐいきれ無いでいる、






「天使の輪っかセットver.1 with ペガサス病対策パッキン」





此奴は、途轍もない破壊力を、未だに発揮し続けております。


「作るんじゃ無かったよ...」





「後悔、先に立たず。」

まさにコレを体現した存在です。




「天使の輪っかセットver.1 ペガサス病対策パッキン」については、改めて来年、詳しく記事にしたいと考えております。


それ位、私に大きな爪痕を残した「存在」なのです。








さて皆さん、今年一年、いかがでしたでしょうか?
良い事も、悪い事も有ったと思います。

良い事が、悪い事より一つでも多くなる2016年になりますようお祈りしつつ、
2015年の総括を締め括らせていただきます。



それでは皆さん、良いお年を(´Д` )




来年も「俺、Kフレニスト。ver.2」をよろしくお願い申し上げます☆







  

2015年12月23日

イラッとした事。part.2。

こんばんは♫butchです!!!


「私、怒ってます。」



今日は今年最後の休み。
DOB化ご依頼の「M13」が12〜14時に配達される予定でした。

大阪発、大阪着でしたので、

「間違いなく届くであろう。」





油断してました。


指定時刻を過ぎても「配達されない」。


荷物を受け取り後、少し出かける予定が有ったので「あせります」。


直接ドライバーに電話をかけましたが、つながらない。
配達営業所を調べ、電話をかけましたが、つながらない。

つながらないと言うか、営業所の電話番号がそもそも「使用されていない」。



what the fuck!!!?


結局、配達営業所へ、直接受け取りに行きました。
雨が降っているので、荷物がぬれない様にビニール袋を2枚持って。



butch 「12〜14時配達希望の荷物が届かないんですけど。」

猫 「今忙しいから、ちょっと待っといてもらえます〜」






...はあ?



butch 「ドライバーさんに連絡してもつながらないし、そもそもこの営業所の電話番号、使われてませんよね?」


猫 「ほんまですか?何番にかけはりました?」


butch 「追跡サービスページに表記されていた、‘T$(’%%&&’’番ですけど。」


猫 「その番号、うちちゃいますよ。」






...はあ?





butch 「...なんでもいいですわ。直接受け取って帰るんで、今荷物を配達されているドライバーさんに連絡して下さい。」


猫 「あっ、わかりました。」




私、枕詞に「あっ」って付ける人間、大嫌いです。




猫 「ドライバー、今ここに居てるんで、荷物持ってこさせます。」


怒butch 「...はよしてもらえます...?」





雨の中、ドライバーが傘もささず、荷物を持って来ました。


猫ドライバー 「サインおねがいしま〜す。」





怒butch 「サインおねがいします、ちゃうやろ。先ずすいませんやろ。」



猫ドライバー 「えっ?」



怒butch 「えっ?って、なんやねん?」



猫ドラ 「...」



※butchは見た目が「凶悪」とよく言われます。
目つきがとても悪く、とても素人には見えないそうです。



怒butch 「そもそも、こんだけ雨降ってる中、傘もささんと「お客さんの荷物」持ってくるって、どういう考えやねん。
濡れたらまずい、って考えは無いんかい!我がのモンちゃうやろがい!!!」


※butchは南大阪出身なので、言葉が無茶苦茶荒いのです。
他府県出身の同僚には、間違いなく不当な勘違いされます。




そんなこんなございましたが、無事に荷物を引き取る事が出来ました。


しかし「猫さん」、残念でなりません。
今迄、こんな不手際は無かったのですが...年末だからでしょうか。


ただ、「遅配の連絡」は出来る筈です。
都合が悪いので「配達時間指定」をおこなっているのですから。

よろしくお願い申し上げます。





「さ〜て、DOBしよっと♫」





































  

Posted by butch at 18:53閑話休題

2015年12月22日

マイブーム。

こんばんは♪butchです♪( ´▽`)


新しいシリーズが始まっているらしいですね。


ルピアン三世。





私は「1stシリーズ」、「2ndシリーズ」が好きです。







「1stシリーズ」は音楽が素晴らしいんですよね♪
「妖怪人間ベム」もそうなのですが、BGMが凄くジャジーなんですよね。

あの乾いた空気感がすごく好きです。


2ndシリーズでは

「俺は、殺しと善人の金は盗まねえ!」と言っていますが、


1stシリーズでは、相対する者は、意外とアッサリ殺します。
そもそも「ルパン一家」って、ルパン以外、全員元殺し屋です。



そら、子供からの人気は得られないわ(;´Д`A




とにかく、チャーリー コーセイ氏、最高です。









子供からの人気を意識にしてか、2ndシリーズから凄くポップになります。


あのドタバタした感じも好きなのですが、一つ好きになれ無い部分が有ります。




銭形警部がダメ人間化する。



あれがどうしても好きになれません。

銭形警部は、ルパン三世最大のライバルなのです。
オチャラケ要素が過ぎるのです。


完全にコメディー要員に成り下がります。
その気になれば、次元や五右衛門ですらアッサリ捕まえてしまう程の人物であるにも関わらず...




人気獲得の為、犠牲になった人物。それが銭形警部です。














ルパン三世と言えば、やっぱりこれは外せません。






「カリオストロの城」





「カリをスロートの城」ではありません。


淫靡www









凄く良い映画だと思いますが、ダメな方もいらっしゃいます。
原作者モンキーパンチ氏の評価も凄く低いようです。


「これはルパン三世では無い。」



その通りです。私も「純粋」なルパン三世では無いと思います。

「カリオストロの城」は、「ルパン三世」のキャラクターを使用した、宮崎駿氏の映画です。


「うる星やつら ビューティフル ドリーマー」と同じです。
あの映画も、「うる星やつら」のキャラクターを使用した、押井守氏の映画です。



モンキーパンチ氏が生み出したキャラクターに、宮崎駿氏が新しい命を与え、
素晴らしい映画を作った。
だからこそ、これほど迄に人を魅了し続けるのだと思います。
それで良いと思います。




宮崎駿氏の映画全てに言える事だと思いますが、


「オープニングが本当に素晴らしい。」





国営カジノから奪った50億を

「捨てっちまおう。」



車から捨てられた50億が、渦を巻いて空に舞い上がる...
こうこうと燃え盛る、炎の様に。



そして、テーマソングである「炎のたからもの」が始まります。



https://m.youtube.com/watch?v=pAL5FM-wDb4


このオープニングは、文句無しに美しいです。
アニメーションだからこそ、なし得た美しさだと思います。



「今はこれが精一杯。」


ルパン、素敵です。











閑話休題。





さて、ルパン話になってしまいましたが、何を言いたいかと申しますと、










「タナカワークスさん。来年こそは、Lフレームシリーズを製作して下さい。」




これですよ、これ。



※S&W M27、357マグナム仕様の「Nフレーム」でした(;´Д`A


お恥ずかしい限りでございます。











(追記)

「ルパン対複製人間」も大好物です。
エンディングが特に好きです♪( ´▽`)  

Posted by butch at 22:59閑話休題

2015年12月22日

やっと、やっと私の元へ...♪( ´▽`)

こんにちは♪butchです♪( ´▽`)



ついに、ついに私の元へ...



奴が来た。













コクサイ スピードコンプ 5inch!!!





これぞ、1/1000に相応しい...



しかし、奇抜なルックスですねぇ。
あまり格好良いとは思えな...






いや、まてよ...




格好良く見えてきた気がする。







タナカ ペガサスリボルバー S&W M10 スピードコンプ 5inch DOB、スタートです♪( ´▽`)



...来年からですけど。








  

Posted by butch at 15:22チラ裏

2015年12月21日

悪役のススメ。

こんちゃ♪butchです(;´Д`A
記事にしなければならない物が沢山ございますが、
まとまったを時間取れず...


諸々、もうしばらくお待ちを...




さて私、butchは「悪役スキー」です。






日本映画を代表する悪役、ムスカ大佐も大好物です。
自らの信念に、何ら疑いを持たず突き進む。

そういった躊躇の無い悪役が好きです。唯々、悪人。



あと、バイキンマンにも共感します。
バイキンマンって、いつも自分自身の力(知力、技術力)のみで戦っているんですよ。

まさに、「一対一なら負けないぞ!」を体現した存在です。





閑話休題。






一番好きな悪役。









「LEON」のスタンフィールド。格好良い。







登場シーンなんて、衝撃的です。





「カリッ。」


「ンンッ...クッ!」






良くも悪くも、最高に格好良いです。











現在、M13PCとM19 3inchを製作しているのですが、M19 3inchは正直なところ、


「M629 stanfield」のテストベットです♪( ´▽`)




マズルフェイスの移植、フロントサイトセレーションの移植、ノンフルートシリンダーetc...



高難易度の加工3点が揃っているんです。



この3点、移植等の加工は意外と簡単なんです。
では何が高難易度かと申しますと、


「移植部分の目地を消す事。」




M13PC、M19 3inchもそうなのですが、目地消し、地獄です。



解決策が全く思い付かず、数ヶ月掛かりました。



だがしかし!!!





「やっと解決シタホー♪( ´▽`)」









「stanfield」に一歩近づく。  

Posted by butch at 14:09チラ裏