2018年01月11日

極私的な意見なのですが、買ってはいけない「Jフレームシリーズ」。

こんばんは♪butchです( ;´Д`)





極々私的な意見なので、まるまる鵜呑みにされても困るのですが、
今後「タナカ ペガサスリボルバー Jフレームシリーズ」の購入を検討されている方の参考になればと思います。















最近、「ペガサスリボルバー Jフレームシリーズ」を5丁も購入してしまった私は愚か者です。

ただ偶然にもその内の4丁が販売時期、そしてバージョンの異なるモデルだったのです。
正確ではないかも知れませんが、販売された順に並べますと


◯極初期に販売されていた「ABSモデル」。

◯M36 2inch アーリー HW
※「&」が旧式ビローン刻印の物。

◯M40 センチニアルHW、センチニアル AWHW。

◯そして画像一枚目のM36 2inch HW ver.2。



極初期に販売されていた「ABSモデル」を除き、その他の4丁は現行「青色S&Wパッケージ」のモデルです。
もちろん刻印も正確に再現されております。

おそらく発売時期も、2年と離れていないのではないでしょうか。





ではその「青色パッケージ以降」の4丁、アクションや実射性能に関して、差は無いのでしょうか?
















全く異なります。












もし「比較的、実射に優れたペガサス Jフレームリボルバー」が欲しいのであれば、間違い無く


現行品を購入するべきです。









かなり長い説明になりますので、詳細は次回以降の記事にて!!!







ただ一つ言える事。それは、







旧パッケージの物は、極力購入を避ける。






続く。  

Posted by butch at 19:45チラ裏