2018年07月29日

7月29日の記事












ご紹介したいとか、そういった意味では無く、単純に私自身が聴きたいが為のリンクなのです。














もちろんですが、アナログも持ち合わせております。













何故、これ程までに素晴らしく美しい音楽が、世に広く周知されないのか?











今も昔も、疑問でなりません。
  

Posted by butch at 06:30真夜中のレコード屋

2018年07月28日

検索キーワードにお答え致します。

こんにちは♪butchです_(:3」z)_

















夏だからでしょうか?

今月は''ペガサスリボルバーの初速アップ''に関するキーワードが多く見られました。




前もって申し上げますが、当ブログにおいて「ペガサスリボルバーの初速アップ加工法」を

掲載する可能性は、金輪際ございません。




「不特定多数の人間に、多大なご迷惑をかける可能性が高い」内容の記事が存在する必要性を感じません。








そもそも''ペガサスチューニング''において、

''高初速''=長飛距離、高精度ではございません。



巷で言われている「ガス放出口の拡大加工」等は、正に''愚の骨頂''でございます。

一発あたりの''ガス放出量''が増えるという事は、それに比例し、''ガスタンク内圧変化''が大きくなります。

''内圧変化''が大きくなると、そもそも初速は安定致しません。

必然的に''飛距離、精度''等も安定致しません。



むしろ、望んだ結果とは逆の結末を迎える可能性が非常に高いのです。



そして「ガス放出口拡大加工」最大の難点は、一度広げてしまった''放出口''を、

簡単には「縮小する事が出来ない」と言う点なのです。



''ペガサスリボルバーの初速コントロール''において、一番難しいのは、''初速を向上させる事''ではなく、

''想定している数値迄、初速を落とす事''なのです。



これは、本当に難しいのです。



基本的に「上がりすぎてしまった初速を、丁度良い初速に落とす」という事は、


不可能である、とお考え下さい。






もし「ペガサスリボルバーのチューニング」をお考えであれば、''初速、飛距離''よりも、

先ず「目標に対して、BB弾を真っ直ぐ飛ばす事」をお考え下さい。



「目標に対して、BB弾を真っ直ぐ飛ばす」と言う''当たり前なチューニング''が最も重要であり、最も難しいのです。








すなわち、


「銃口初速が高い」という事実に、

何ら意味(メリット)はございません。




明確な目的のない「高初速」は、害悪でしかございません。



ただただ「現行銃刀法」を逸脱する危険性を孕んだ、「不幸な玩具」を作り出してしまうだけなのです。






「ペガサスリボルバー」は、言うても''おもちゃ''です。

どれ程迄に突き詰めたとしても、所詮「おもちゃの域」を超える事はございませんし、超えてはならないのです。



おもちゃだから、良いのです。







  

2018年07月23日

格好良いんです。

















超一流だから格好良いんです。

「FM東京」から「デイドリームビリーバー」への流れなんて、本当に最高です。



なんしか、格好良いんです。




  

Posted by butch at 14:51真夜中のレコード屋

2018年07月22日

気になったので、観てみたのですが...

こんばんは、butchです_(:3」z)_





映画レビュー等を拝見し、以前から気になっていた








こちらを拝見。



2016年の自主制作映画なのですが、円盤化されておりませんし、今後される事も無いと思います。


意味の解らない勘違いを起こす輩が、無尽蔵に湧いている世界でございますので、

「主人公を演じた役者を、好奇の目に晒したくない」といった、「お金に負けない監督の英断」に敬意を表したいと思います。


「商品である事よりも、作品である事」

を選んだ、監督の心意気に感服致しております。



※もちろん有料ですが、「UPlink cloud」にて視聴可能です。お金を払って観るべき映画だと思います。









結局、私は結末迄、視聴を続ける事が出来ませんでした。




「無垢の祈り」はエグい作品なのですが、現実の方が更にエグく、そして遥かに非道で、

確実に心無い世界である事を考えると、本当に嫌になってしまったのです。



「無垢の祈り」は心無い現実世界と、個人の心を、強制的にリンクさせてしまう映画なのです。



この映画は決して''一部好事家の為の娯楽''では無く、世間一般の感性に''エグい位に突き刺さります''。

それを引きずってしまうのが面倒くさくて、私は途中で視聴をやめてしまいました。


とにかく、キツイのです。


嫌なものは見ない。聞かない。関知しない。

何事にも干渉できませんし、おそらくする事も無いでしょう。

私から答えは出ません。



とにかく、心を掻き乱す映画である事は間違いございません。

大人であればある程、鑑賞が辛くなるのではないでしょうか?




とにかく、観続ける事がシンドイ映画です。



しかし、「映画にするだけの値打ちがある映画」だと思います。










閑話休題。

















やっぱ、こっちがいいわぁ(*´ω`*)

ドタバタ痛快アクション!!!俺が正義☆

それが良いのです♪






  

Posted by butch at 23:21閑話休題

2018年07月20日

「M29 6.5inch CB」、''完全フリーフローティング化''のみ完成!!!

こんばんは♪butchです(*´ω`*)

























アウターバレル内部の様子なのですが、中央にインナーバレルがあり、

インナーバレル周囲の銀色部分が''新型整流スリーブ''でございます。



そしてインナーバレルの周囲、ほぼ均等に隙間(0.3mm程)がある事をご確認いただけると思います。

アウターバレル、そして整流スリーブは一切、インナーバレルに干渉致しておりません。



この均等な隙間がある事により、撃発時の振動によって起こる「アウターバレル共振」の影響を、

極力''インナーバレルに伝えない''事が可能となったのです。





この''インナーバレル周囲に、均等に隙間を作る加工調整''。

非常に難易度が高いのです。



毛根が多数死滅したように思います_(:3」z)_





続く。




  

Posted by butch at 19:13

2018年07月17日

純然たる事実。

こんばんは♪butchです(*´ω`*)






事故後、仕事は本業のみを行い、夜のお仕事をお休みしている今日この頃。

趣味に多くの時間を避ける現状でございます。


かと言って、未だ散歩や筋トレを行える状態には程遠く、少し時間を持て余し気味。





かと言って、新規にペガサスをチューニングする気分にもなれず。





ソシャゲでも、してみっか。





遂に時代に追いついた私。















真女神転生が有るじゃあございませんか!!!


※「真女神転生2」もございますが、''ios11''には対応しておらず、泣く泣く断念。














「☆5悪魔ガチャ排出率0.5%」や「コウテイショック」等、賛否両論ございますが、まずまず面白うございます。


ただし、それは限定的な面白さなのです。







排出率に関しては、私はあまり問題視しておりません。

そもそも無課金派でございますし、コンシューマ版にしても、そう簡単に強い悪魔は手に入りません。



お金をかけず、チマチマと育てている分には、あまり不満は感じないのです。



私が不満に感じる部分。





ストーリーが、全く面白くない。


そして、


率直に申し上げて、気持ち悪いオリジナルキャラクター設定。



悪魔に関しては「真女神転生3」から丸々移植されておりますので、見慣れたデザインで、

全く違和感はございません。


問題は主人公である「リベレイターズ」のキャラ設定、デザインなのです。


今時のゲームなので、もちろん喋ります。

何より各キャラクターの''厨二病全開のセリフ''が、本当に気持ち悪い。


本当に、本当に何もかもが''ぶち壊し''なのです。





あまりにも腹立たしいので、全編ミュート(無音)で遊んでおります。





「ストレンジジャーニー」以降、''真女神転生シリーズ''のキャラデザインに関して違和感を感じている私なのですが、

今回の「D×2」に限っては、到底''真女神転生シリーズ''として受け入れられるレベルではございません。




キャラデザインに関しては、本家「アトラス」ではなく、「セガ」が開発したゲームなので 仕方がないのかも知れません。




そして、全く感情移入が出来ない''厨二病全開キャラクター''が織りなす「メインストーリー」。

これがまた軽いんです




何か「色々なところから、つついてきましたぁ~( ^ω^ )」感が凄いのです。


オリジナリティを全く感じさせず、そもそも面白くもない。




悪魔育成やバトルシステムに関しては、やはり''真女神転生シリーズ''の流れをくむだけに面白く、

奥深いと私は感じます。


ただ、核となる「ストーリー、キャラクター」の不出来さが、あまりにも惜しいのです。


BGMに関しては、可もなく不可もなく。

薄っすらと「真女神転生シリーズ」感はございます。





言うなれば、「セガオリジナル」の部分は、全く面白くない





※ちなみに私は「メガドライブ大好きっ子」でした。

8bit





「D×2」はインストール無料なので、文句を言うだけ野暮かも知れません。

ただ、「真女神転生」のタイトルをつけるのであれば、「インストール有料」にしてでも、

先ず「良いストーリー&キャラクター」を、紡いでいただきたく思います。



良いものであれば、喜んで購入させていただきますよ。















「真女神転生2」を超える「真女神転生」が産み出される事を、切に願っております。



そんなに難しい事ではないと思うのです。



「真女神転生2」が珠玉なのは「ストーリー、設定、BGM」のみであって、その他は...アレですから。

バグの温床でもありますし(´-`)

何度、セーブデータがクラッシュした事か。



それでも何度も繰り返しプレイし、おっさんに成った今でも、未だに「真女神転生2」を遊びたいと思わせるのは、

「ストーリー、設定、BGM」があまりにも素晴らしいからであります。



単純に「ストーリー、キャラクター完全移植」+現行の「悪魔育成、バトルシステム」で良いと思いますが(*´ω`*)




それではいけませんか?アトラスさん。








  

Posted by butch at 20:50

2018年07月15日

新たなる可能性。


こんにちは♪butchです( ´▽`)














''タナカ S&W M13''、''M10''に新たなる可能性を与えた「DOB」。






最近では''M13、M10''を手に入れる事が難しい為、全く行なっておりません。

おそらくですが、今後、あまり製作する機会は無いと思われます。






「DOB」から始まったと言っても過言では無い、「俺、K」の''ペガサスチューニング''。









このまま、過去の遺物となってしまうのでしょうか...。









閑話休題。












これだけ多数の''ペガサスチューニング''を行なってきた私なのですが、

意外な事に、「S&W M29 6.5inch CB」は扱った事が無いのです。




という訳で、未だ構想の域を脱してはおりませんが、製作したいと考えております。




''S&W M29 6.5inch CB 「DOB」''を。





''DOB''を施さずとも「M29シリーズ」は'元来、''アウターバレルの脱着が可能''です。

「DOB」を施す必要性は、全くの皆無でございます。

全くもって、必要ございません



しかも「DOB」を施した事による、「加工、チューニング煩雑化」は避けられません。








では何故?








''DOB''には、新しい「可能性」が有るのです。











''DOB''+''インナーバレル4inch化''+''新型整流スリーブ''=









完全フリーフローティング化。









''M327 ver.2''や''M627''にて採用され、''ペガサスリボルバーの安全性''を大きく向上させた''整流スリーブ''。




私は、''DOB+インナーバレル4inch化''+''新型整流スリーブ''をもって、''ペガサスチューニング''における、更なる高みを目指したいのです。



続く。



  

2018年07月13日

S&W M325 ''Thunder Runch''




こんばんは♪butchです(*´ω`*)





































むむっ。






  

2018年07月02日

もう、どうでも良い♪( ´▽`)

こんにちは♪butchです( ;∀;)






最近、本当についてなかった。


熱中症になったり、バイクにはねられ怪我をしたり、ヤフオクで地雷を踏んでしまったり...。




でも、もうそんな事は、どうでもよいではないですか!










過去最高クラスの「カントリーオックスフォード」を手に入れたのだから!













過去最高と申しましても、''グレード''や''値段''ではございません。

''ダブルヴァンプ''でも、アッパーが''クロムエクセル''でもございません。



ただの「シングルモカシン カントリーオックスフォード」なのです。



しかも、





希少な''Eワイズ''でもなく、''9 1/2 Dワイズ''。

※普段は「オネイダ トリプルヴァンプ 9 1/2 Eワイズ」を愛用。私にとっては至高の逸品♪( ´▽`)



非常に平凡な、''ありふれたカントリーオックスフォード''なのですが、何が''過去最高''かと申しますと、






めちゃくちゃ履きやすい( ´∀`)





本当に履きやすい( ´∀`)





本当に、履きやすい( ´∀`;)






右足のみの試着で、表を歩いたりはしておりませんが、もう解るんですよ。

私程、「ラッセルモカシン」に惚れ込み、履き込んでいれば。





※「ラッセルモカシン」は各モデルにより、全く同じサイズでも''サイズ感や履き心地''が異なります。

製造された年代によっても異なります。もちろん''グレード''によっても異なります。

もし「ラッセルモカシンが欲しいな( ´∀`)」と購入を検討されている方は、必ず店頭にて試着して下さい。

サイズに関して、ネットの情報を鵜呑みにしないで下さい。








革靴を快適に使用する為には、''捨て寸''が非常に重要です。


それは試着しなければ、絶対に解りません。






普段使用している「オネイダ トリプルヴァンプ 9 1/2 Eワイズ」。

そもそも私の足の大きさからすると、捨て寸を考慮しても''オーバーサイズ''なのです。

''インソール''を入れて履かなければ、カパカパなのです。



それ程に私の足は、幅広なベタ足なのです( ;∀;)

本当に、靴を選びます。



ラストやワイズにもよりますが、「トリッカーズ」を履くと、10分程度で足がつり、歩けなくなります。

「トリッカーズ」よりは多少マシですが、「オールデン」も同様です。



それでは何故、元来''オネイダ''等よりも多少スマートに造られている今回の''カントリーオックスフォード''が、

それ程に履き易いのかと申しますと、



アッパーが、半端じゃなく柔らかい。









これは「フレンチヴィール」やね˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

アッパーに''フレンチヴィール''を使用している''カントリーオックスフォード''は、非常にレアです。

※以前に''フレンチヴィール仕様''の「ダブルモカシン オックスフォード9 1/2 Eワイズ」を所有。名品でした。

※※ちなみに''ダブルモカシン''は、基本的に同じサイズの「トリプルヴァンプ」よりも、多少作りが小さめです。

そして同じ''ダブルモカシン''でも、「ニューロン」はさらに作りが小さく、''1inch程''サイズ感が異なります。

もちろん製造された年代によっても異なります。






とても柔らかい...。


私の''無情な迄に幅広なベタ足''を、圧迫しない( ;∀;)ぅぅぅう...。







しかも、歩き疲れしにくい''レザーミッドソール''。

強いて言えば、''ミッドソール''がブラウンレザーであれば言う事無しなのですが、

贅沢は申すまい...。








5000円だったのだから。

※中古を購入。



過去には、某有名セレクトショップが別注をかけた「非常に高価なラッセルモカシン」も履いてきました。

最上級グレードである「オネイダ トリプルヴァンプ」も、5~6足履き継いできました。



しかし、結局全てを売ってしまい、一足しか残っておりません。

オーバーサイズの「オネイダ トリプルヴァンプ」のみです。















革靴は値段じゃないんですよ。


何よりも''履き心地、そしてフィーリング''。


手間を厭わずに手入れを出来るか。



愛が無ければ、出来ません。


※これは自慢なのですが、かなりヘヴィに5~6年使用している「オネイダ トリプルヴァンプ」なのですが、

インソールの銀面に、「擦れ」一つとしてございません。

「トリプルヴァンプ」や「ダブルヴァンプ」は、アッパーの手入れよりも、''インソールの手入れ''が非常に重要なのです。

インソールの手入れは、アッパーの手入れよりも、数倍手間がかかります。

しかし、手間は問題ではないのです。




少しでも長く、良い状態で''この靴を履き続けたい''。




それが「愛」なのです。





私は、ラッセルモカシンが好きなのです。




今回購入した''カントリーオックスフォード''は、絶対に手放しません。

とことん手入れをして、とことん迄、履き潰したいと思います。





このカントリーオックスフォードを履いて、早く表を歩きたい。





その様に、思わせてくれる革靴ですよ。これは。






  

Posted by butch at 18:02

2018年07月02日

king of diggin vs turntable wizard










足がアレなんで、ぼーっと''90年代 abstract hiphop''でも。


やっぱり、この御二人は別格です。  

Posted by butch at 08:16真夜中のレコード屋