2019年03月30日

新たなるペガサスを購入。

こんばんは♪butchです(*´ω`*)










「今月こそは買おう。」










そして買わない。








それが「ビズリー」。





「ビズリー」を購入しようと考えた矢先、他の魅力的な''タナカ製品''に出会ってしまうのです。





今回購入した物は、私が思うに、

''DOB-Rが最も適した機種''なのではないか?

と考える「ペガサスリボルバー」なのです。




いゃあ、良い物を購入した(*´ω`*)





  

Posted by butch at 04:37Comments(2)閑話休題

2019年03月26日

本日もペガサス進展無し。




こんばんは♪butchです(*´ω`*)

















生活感迸る背景にて、日に日に愛らしくなる「Fちゃん」なのです(*´ω`*)




仕事が終わり、「さて、ペガサスでも...」とは思うのですが、

Fちゃんと遊び、Fちゃんを眺めているうちに、一日が終わってしまいます。

一挙手一投足の全てが、かわゆい。



おっさんは虜です。





  

Posted by butch at 02:37Comments(2)閑話休題

2019年02月16日

至高の逸品。


こんばんは♪butchです(*´ω`*)












長年捜し求め、遂に手に入れた

















ラッセルモカシン カントリーオックスフォード









ダブルヴァンプ 10D!!!



正直申し上げてまして、''ダブルヴァンプ''かどうかはどうでも良かった。



重要なのはサイズ、「10D」!!!






本国アメリカ等ではありふれたサイズかも知れませんが、

日本ではなかなか、「カントリーオックスフォード 10D」は見かけません。

私は初めて見ました。

非常に希少なサイズなのです。





あくまでも私の主観なのですが、「オネイダ」に比べ、「カントリーオックスフォード」は作りが小さい様に思います。
※サイズ感で申し上げますと、「カントリーオックスフォード」は「ニューロン」に近い様に思います。
※※もちろん製作された年代や、仕様によっても異なります。




扁平幅広な私の足ではオイルドレザーの場合、カントリーオックスフォードは''9ハーフ''でもちょっと痛い
※以前購入致しました「カントリーオックスフォード 9ハーフD」の場合、
アッパーの材質が非常に柔らかい「フレンチヴィール」の為、事無きを得ました。超お気に入りです。一生涯履きます。







商品画像を見る限りでは「シングルヴァンプ」か「ダブルヴァンプ」かの見分けはつかなかったので、


出来れば「シングルヴァンプ」が良いな~。


しかし、届いたのは「ダブルヴァンプ」。




ちなみに申し上げますと、「ダブルヴァンプ」は「シングルヴァンプ」の上級仕様なのです。

お値段で申し上げますと「数万円」変わります。
ミッドソールの材質等にも左右されますが、履き心地も数段上質でございます。




私の個人的な意見なのですが、「ダブルヴァンプ」や「トリプルヴァンプ」こそが、

ラッセルモカシンのアイデンティティ

そう申し上げても過言では無いと思うのです。

※「シングルヴァンプ」や「ダブルモカシン」も好きです。味わいが異なります。





本来、「ダブルヴァンプ」である事を喜ぶべきなのですが、

ただ、「ダブルヴァンプ」や「トリプルヴァンプ」には欠点(と言っても過言では無いと思いますが)がございます。











スレによる、''インソール銀面の剥がれ''
※黄色丸で囲んでいる部分。踵の白くなっている部分は、ほぼ銀面が剥がれている状態。






こんな風にもなります。



レザーにとって''銀面''は非常に重要な要素で、銀面が剥がれ落ちてしまうと、

耐久性が格段に落ちてしまいます。



「ダブルヴァンプ」や「トリプルヴァンプ」の場合、特に大きな負荷がかかってしまう踵部分等は、

靴下等のスレにより、まず銀面が剥がれ落ちてしまい、近い将来、必ず穴や破れ等の破損が発生致します。



「ダブルヴァンプ」や「トリプルヴァンプ」を恐らく10足以上履き継いできた私の経験上、

この「インソール 銀面の剥がれ、そして破れ等の破損」は確実に、必ず発生致します。






下手をすると二、三時間歩いただけでも、踵部分の銀面は磨り減ります(経験済み)。



















でも大丈夫!














私の場合、右も左もわからず購入し、「踵部分の銀面を擦り減らしてしまった」、

初めての「オネイダ トリプルヴァンプ」以降、




踵部分の銀面すら擦り減らした事がございません。












ラッセルモカシンの「ダブルヴァンプ」や「トリプルヴァンプ」仕様の靴は、



購入して、すぐに履いてはいけない。






もう一度申し上げます。







購入して、すぐに履いてはいけない!!!







次回、「俺のダブルヴァンプ、トリプルヴァンプケア」を大公開致します。





私の趣味の歴史において、「ペガサスリボルバー」よりも、遥かに長きに渡るのです。

「ラッセルモカシン」は。






続く。








  

Posted by butch at 03:25Comments(0)閑話休題

2019年01月08日

明けましておめでとうございます。








明けましておめでとうございます、butchです_(:3」z)_



昨年末の激務が祟ってか、新年からヘルニア&風邪&その他諸々フルコンボにて床に伏せ、

現在療養中のおっさんでございます。

早いもので、私も齢四十。身体の衰えを痛感しているおっさんでございます。

正に「光陰矢の如し」。先日産道を通過したかと思えば、もう既に人生の折り返し。

遅かれ早かれ、散るが必定。諸行無常にございます。



おっさんでございます。




今年は以前にも増して更に、「ペガサス狂おっさん道」を邁進する所存にございます。

その予定です_(:3」z)_







場末感漂う当ブログではございますが、本年もよろしくお願い申し上げます。






もう少しだけ、寝ます_(:3」z)_

  

Posted by butch at 03:01Comments(4)閑話休題

2018年12月06日

12月6日の記事



こんばんは♪butchです(*´ω`*)










お迎えした当初は本当に弱々しく、「大丈夫かな?」と心配していたのですが、















日に日にふてぶてしく、愛らしくなってまいりました。


ふてぶてしい位で良いのです。健康でさえあれば(*´ω`*)






  

Posted by butch at 00:33Comments(2)閑話休題

2018年10月29日

「Kフレームシリーズ」をカスタムチューニング出来る嬉しさ、そして嬉しさ。



こんばんは♪butchです(*´ω`*)ホクホク







「タナカ M29 6.5inch HW CB」のカスタムチューニングを始めて、早半年。

やっとの事で、完成の目処がつきそうな今日この頃ではございますが、













新たに「タナカ M19 4inch HW」のカスタムチューニングを予定致しております。



これは、






非常に嬉しい。


やはり私は「Kフレニスト」。

一番得意な「Kフレームシリーズ」をカスタム出来るのは、非常に嬉しい(*´ω`*)




「M29 6.5inch HW CB」で新たに開発した機構や概念、主に「PRF ver.2」を「Kフレーム」に実装出来る事が、



楽しみで仕方ないのです♪







一人で「キャッキャ♪」している、おっさんでした(*´ω`*)



続く。





  

Posted by butch at 00:46閑話休題

2018年10月11日

諦める訳にはいかない。


こんにちは♪butchです(*´ω`*)












先日申し上げましたHi-modチューニングの終了


検証動画込みでの「Hi-modチューニング」の為、動画が撮影出来なければ、継続は難しい...。







ここ迄か。







のですが、


そう簡単に諦める事は出来ませぬ。




今後も継続して動画を撮影する手段は無いものか...。










ひとつだけ、動画撮影を継続する手段があるかもしれない。

ただし、その為には最低でも数種類の機材が必要。


もし機材が揃ったとしても、以前の様に撮影出来るかは解らない。




しかし、もしかすると、以前の動画よりも弾道がハッキリと撮影出来るかも知れない。




やってみないと解らない。




久々にワクワクです(*´ω`*)






続く。






  

Posted by butch at 12:15閑話休題

2018年09月19日

リボルバーに、ショットガン。おっさんの憧れ。



こんばんは♪butchです(*´ω`*)



今月の福音でございますが、






「トレンチガン」が''version2化''して発売される様です。

非常に''脆い''トレンチガンシリーズ。強化改善されているのでしょうか?




いつか「M870シリーズ」も、モデルガン化して発売されるのではないか?

淡い期待を抱いております。




もうBB弾なんて発射出来なくても良いから、ポンプアクションが楽しめるだけで良いから...。





  

Posted by butch at 23:05閑話休題

2018年09月06日

私の人生において最大。

こんばんは♪butchです(*´ω`*)






先日の台風を、何とか無事に乗り切る事が出来ました。



途轍もない強風でベランダの窓ガラスにヒビが入り、危険な状態だった為、

ガムテープでガチガチにガラスを補強し、ずっと窓枠を抑えていたのですが、

「これ、なんか窓に飛んできたら終わりやな。」

今回の台風では本当に、命の危険を感じました。



被害に遭われた方に対し、謹んでお見舞い申し上げます。






  

Posted by butch at 20:27閑話休題

2018年08月02日

8月2日の記事

こんにちは♪butchです_(:3」z)_








最近、とある女性タレントの交際が物議を醸しております。



皆さん、冷静に考えてみて下さい。



彼女は「芸能タレント」と言う、特殊な職業に従事されてはおりますが、

端的に申し上げますと、「二十代中盤の働く女性」です。






例えばあなたが「二十代中盤の働く女性」だとして、

傍に、「割とシュとした、想像を絶する程の大富豪」が現れ、自身に好意を抱いている。




自身の「周りの大人が作り上げた''実態の無いキャリア''」と、大富豪との交際、そして結婚を天秤にかけた時、

間違い無く、大富豪との交際、そして結婚を選択するのではないでしょうか?


もしあなたが彼女の身内だったとして、「不安定なキャリア」よりも、大富豪との交際、結婚を彼女に勧めませんか?







現在、 彼女は既成事実を作る事に必死な様です。

彼女の必死さが痛い程に伝わり、私は非常に楽しいのです。





最近、SNSを絡めた「芸能ニュース」が面白い。











試合に負けても、勝負で勝てば良いのです。

頑張れっ!!!




※ちなみに私は、彼女の親類縁者でも、知り合いでもございません。

ただの面白がっているおっさんです(*´ω`*)








(追記)

さて先日、散々こき下ろした








「真女神転生 D×2」なのですが、少しづつ悪魔を育成致しております。



来たる2018年8月8日、更なるアップデートを向かえる様です。

この「D×2アップデート」に関して、私の意見を述べさせていただきたいのです。



「D×2」には「~貫通」といったスキルがございます。

悪魔の耐性に関係無く、数値通りのダメージを与えるといった「空前絶後の最強スキル」なのです。




※例えば「物理無効、反射、吸収」の耐性を持った悪魔には、物理攻撃は一切通用せず、

仮に攻撃してしまうと、逆に攻撃を受けたり、吸収された場合は、相手のHPが回復してしまうのです。

その上、自軍の攻撃ターンを無駄に消耗してしまい、非常に不利な状況となってしまうのです。

「~貫通スキル」は、それら''耐性''を一切無視し、ダメージを与えてしまうのです。




この「~貫通スキル」、例えて申し上げますと、「ワンピースの覇気」にあたります。



ワンピースの場合、「覇気」の登場以降、

ええっと...最強と謳われた、自然系(ロギア)の立場は?







私の場合、「覇気」登場以降、ワンピース自体に興味が無くなってしまいました。

最早、戦闘に「特殊能力」での駆け引きなど関係無く、



覇気が強かったらええや~ん。



拳でドンッ!!!



作品自体の緊張感が無くなった様に思えたのです。


「海楼石」と言う''抗えない致命的な弱点''が付与されるのであれば、''悪魔の実''は食べない方が良い。


「覇気」は、ワンピースにおける''魅力の根幹''とも言える「悪魔の実の能力」を、完全に否定してしまったのです。






正にワンピースにおける''覇気ショック''が、「D×2」にて再現されようと致しております。




「真女神転生シリーズ」の戦闘は、駆け引きなのです。

「相手の弱点」を突き、優位に戦闘を進める。

そして、その逆も然りなのです。



簡単には勝てない。



そう言った「駆け引き」こそが、「D×2」の醍醐味だったのです。





もう、サービス自体も終わってしまうんでしょう。

そうでなければ、この様に「作品を破壊してしまう''インフレアップデート''」は行われないでしょう。




もう、終わりか。








  

Posted by butch at 17:17閑話休題